海外旅行の財布は?お金は?どうしたらいいか教えるよ!

      2018/02/03

TOEIC独学830女子、海外ひとり旅歴10年以上、こっこです。

きょうは
海外旅行で使うサイフについて
・ひとり旅歴10年を超えるわたしの場合どうしているのか
・他の人はどうなのかを調べて
まとめてみたいと思います。
 

海外旅行の財布はどうする?わたしの場合

2つ以上の通貨はバラバラに持とう

たいがい、日本円と行き先の通貨、トランジット先の通貨などを待つことになる海外旅行。
まず、これを全てひとまとめにしておくのは大変危険です。

仮に円とドルを持たらければならないとしたら、
①円、クレカサイフ
②ドルサイフ
④予備のお金(封筒に入れる)
に分けます。
 

日本円は使わなくなったら手荷物の奥底へ

日本円は日本から離れてしまえば、両替などを除いて基本使うことはありません。
ですから、もう使わないなと思ったら、クレジットカードだけ外貨サイフに移し、手荷物の奥底へ入れてしまいます。
なので、
①できるだけかさばらないこと
②できれば小銭を持たないこと(軽量化のため)
の2条件が揃うとスッキリして便利です。

そこでオススメなのがマネークリップ型サイフ!
 

マネークリップ型サイフ最高!

わたしはこれ日本で使い始めて手放せなくなってしまいました!
すごく薄くて、数枚のカードとお札が入るので、クレジット会計のときにはこれを出すだけでオーケー。

小銭入れは別途小さいものを持って、どうしても現金会計というときに使います。

 

外貨はガバッと開けられる小銭入れ付きを

現地で使う外貨を入れるのは、小銭入れの部分がガバッと開くタイプがいいと思います。
なぜかというと、わたしたちは外貨に慣れていないため、暗くて見えないとまごつくからなんですね。

たとえばこのお財布はわたしも前につかっていましたが、ガバッと開いて便利です。

こうしたお財布を外貨別に用意できると、一番いいかもしれないですね。
 

基本現金よりクレジットカードもしくはNEO MONEYで!

現金を大量に持ち歩くのは、いわずもがな危険です。
ですから、クレジットカード会計、もしくはNEO MONEY会計がいいでしょう。

NEO MONEYとは、簡単にいうとVISAの使えるお店で使える、プリペイド型カードです。
事前にチャージが必要なので、使いすぎることがなくとっても安心です。
くわしくはこちら。
【海外旅行のお金の管理に最適!】コストゼロで持てる、超便利なプリペイドVISAカードNEOMONEYの口コミ
 
 

他の人は海外旅行で財布をどうしているの?

軽さと丈夫さならアウトドア用財布!

そんな時におすすめなのは、やはりアウトドアブランドの軽くて薄いお財布です。しっかりと防犯対策や撥水処理されている商品が多いので、ハードな旅でも安心。
引用元 海外旅行好きの女性におすすめの財布10選 | TABIPPO.NET [タビッポ]

こういう感じですね!

これはベルトなどにつないでおけてすごく便利ですね。

 

分散した上でパスポートも一緒にしてしまう

メインのお財布には、パスポート、高額紙幣、クレジットカードを入れるので最も大切なもの。
その為、日本で普段使っているお財布ではなく、チェーンが付いている海外旅行用のお財布を使用しています。
引用元 海外旅行で貴重品(パスポート・お金)は一箇所にまとめて持つ?分散して持つ? | 旅マイル

な、なるほど。
パスポートをどうするかは、悩ましいところですね。
わたしは航空券や領収書など書類を入れるポーチを用意して保管していますが、お財布とともにしてしまう方もいるんですね。

 
 
いかがでしたか?
あらゆるサイフがあって、迷ってしまうかと思います。
わたしのオススメは冒頭の、
・日本円→マネークリップで小銭作らない
・外貨→がばっと開くもの
・予備のお金→封筒に入れておくにしまう
ですね!

では、またね。

 - 実体験ルポ, 海外旅行、お役立ち情報, 航空・海外旅行