TOEICと英会話、どっちから始めるべきなのか?TOEIC独学830が答える

      2018/02/01

TOEIC独学830、現役英語講師、こっこです。

きょうは
・TOEICと英会話
・どっちから始める、やるべきなのか
・迷っている方に
TOEICを独学で830とったわたしからアドバイスです。

結論から言うと、
「英会話をどうしてもやりたいわけでないかぎり、TOEIC
です。
 

TOEICと英会話、どっちをやればいいのか?

TOEICは転職に有利かもしれない。
でも、実際必要なのは英会話なんじゃ?
そんな思いを抱いている人は多いでしょう。

TOEICはリスニング(聞く)、リーディング(読む)試験でできているため、受動的な力しかないではないかと言う指摘もあります。
もちろん、学びかたとして、外国人の先生とおしゃべりがいい場合は英会話でいいと思います。

しかし、そこまでの英会話への強い希望がないなら、TOEICを優先することをお勧めします。
 



 

わたしが英会話よりTOEICをお勧めするわけ

理由① TOEICくらいの文法は使いこなせないと話せない

英会話というと、定型文をまずそらんじる傾向にあるかと思います。
しかしそれでは、相手がなにか違うことを言ってきた場合、全く対応できませんよね。
根本的に理解するためには、文法をしっかり身につけるべきなのです。

TOEICの文法は、中3までに習ったものプラスαです。
大学受験で用いたようなものは使わないケースも多いんですね。

一方で、わたしが実際、外国人と話すときに使う文法も中3英語プラスα。
ということはTOEICを先にやったほうが体系的理解に繋がるんですよね。

同じようなことを言っている記事があります。
こちらもご参考になさってください。

単語や文法などの基礎をちゃんと理解していないと、応用問題である英会話はできないのです。

TOEICは英語の基礎を養う最適な試験です。

要するに、TOEICである程度のスコアを取り、英語の基礎体力をつけておかなければ、英会話をするスタートラインにすら立てないのです。
引用元 「TOEIC」と「英会話」どっちを先に勉強するべき?

 

理由② お金に繋がる勉強はモチベーションが続く

TOEICがあると、お給料のいい仕事に就ける可能性が上がります。
それは、求人などを見ても明らかなんですね。
こちらの記事で引用しましたが、TOEIC600で月給33万円保証などもありました。
どれくらい?TOEIC600の難易度が簡単に聞こえる話をする

わたしは
「人間はお金が絡むとモチベーションが特にもつ」
と考えています。
ただの英会話では、話せると一口に言っても数値化されていません。
しかしTOEICならば、5点刻みではっきりと出ますので提示しやすいんですね。

だから仕事などでのスキル判断に使われるわけで、TOEICの方がお金に直結しやすいんです。
 

理由③ 初期費用が少なくて済む

英会話を習うということは会話の相手が必要になります。
オンライン英会話であれ、実際のお教室であれ、月額制でお金が出ていくことが多いでしょう。
時間も先生と合わせなければいけませんよね?

しかしTOEICの学習ならば、もっとも費用を抑えるとして独学という手があります。
本は一回買い切りですから、固定費として毎月出ていくことはありません。
やってみて難しそうなら、わたしを始め、専門家に聞けばいいのです。
英語をはじめたいひとへ | 男子を置いて、ビジネスクラス

わたしがお勧めする教材は、まず文法書がこちら。

単語集が、この順にやれると理想的です。

そして模試はこちらが軽くてお勧め!

 
 

英会話かTOEICか?つべこべいわず今すぐやろう!!

どちらを選ぶにせよ、基礎文法をかためないといけないことは明白です。
上記の文法書をまず買って、ひととおりやってみてから、TOEICにしたいか英会話にしたいか考えてみればいいと思います。
いきなり高額な英会話レッスンを申し込んだって、続くかわからないですし、リスクありますよね。

文法でさえ続かないのに、その応用である英会話が続くわけがないのです。
 
 
では、またね。
 
 
こっこ
海外経験ゼロ・完全独学でTOEIC830をもぎとった英語教師。生徒が初期目標としたゴールの達成率は約95%
月15000名が読むブログ「男子を置いて、ビジネスクラス」代表
月額980円で自分が行動しないと何も起きないオンラインサロン「ダメな女の地獄船」船長
美しいミニマリスト。
詳しいプロフィールはこちら
 
記述になにか明らかな間違いを発見なさった場合は、なんらかのアクティブなSNSアカウントを文頭にご記入の上、問い合わせフォームからご連絡ください。アシスタントがご対応します。
SNSアカウントの御記載のないもの、twitterのリプライなどでは受け付けません。ご意見やアドバイスは、こちらから必要な時に然るべき方に求めていきますので結構です。






 - 英語