TRON、プロダクト不備とホワイトペーパー盗用問題に投資家が反論

      2018/01/11

TOEIC独学830女子、現役英語講師、こっこです。
 

TRONにプロダクトがないのでは?という疑惑と盗用が指摘されている

それに対し、英語で反論が!

今回はTRONの
プロダクトがないのではという噂
盗用問題

に関するいち投資家からの言及を見つけたので翻訳したいと思います!
(わたし個人の意見ではないことにご注意ください)

こちらから他のニュース解説記事もご覧いただけます!
女性英語講師がBinance全銘柄を買って特徴一覧にする!まとめ
 

仮想通貨英語をプロ講師とよんでみよう!

仮想通貨を扱うにあたって、情報に強くなることは必須です。
仮想通貨界でもっとも情報の早い言語はなにか? それは英語でしょう。
またビジネス要素も含みますので、TOEIC対策にもなります。

今回の課題文はTOEIC650レベル「TRON、プロダクト不備とホワイトペーパー盗用問題に投資家が言及」
今回は緊急の記事につき、動画はありません。

読者の皆さんが
・仮想通貨ニュースを英語で読んで
有利な運用に繋げられるよう
・ニュースの長めの文をとりあげ
・単語解説や、文法解説をわかりやすくまじえて
読んでいきます。

この記事は単品ですと300円です。5名様のご購入を確認したら500円に値上げ、月末で一律に1000円に値上げです。

また、仮想通貨記事や英文法に関する記事をすべて読めるマガジン「とにかく英語がわかるマガジン」(1000円)にも収録されています。
月4度以上更新されますので、定期購読にはお得です。
マガジンについてはこちら!→お得なマガジン


●読むのはこちらの記事です。

(TRONのプロダクトが存在しないという指摘について)
They do have a product. The source code has been released and is currently on GitHub.com being improved and updated frequently.
Tron Introduction Wiki can be found here.
According to the Wiki:
The consensus of TRON adopts a three-step strategy.
(中略)
TRON is currently open source code to achieve a consensus algorithm for the first phase of the center. The second phase of the distributed consensus algorithm is under development and testing.
The open source code is currently being worked on and improved on daily.

(盗用問題について)
Recently, reports were written claiming that certain sections of the English translated version of the TRON whitepaper were plagiarized from the IPFS and Filecoin whitepaper without references made to them.
However, copying of code in the crypto world is common. Almost every coin has a section of their whitepaper copied from another coin, with reference provided to avoid plagiarism. While it is not an excuse, it is important to note that plagiarism in China is common, it is not enforced as strictly as it is in the United States. However in the crypto world, it is still a point for concern and a matter that needs addressing.
Shortly after the rumor was spread, Justin Sun addressed the issue via Twitter.
(中略)
According to Justin, the original Chinese whitepaper was translated by volunteers into different languages, including English. Due to this reason, many important details and references were missed or mistranslated.
In addition, the initial whitepaper that contained the plagiarized code was outdated and did not reflect the current code development being worked on via the open source on GitHub.

引用元 TRON — TRX Coin: KILLING FUD RUMORS. A presentation of counterpoints…

では、一緒に読んでいきましょう!
 

1 プロダクトがないのではという指摘について

 

2 盗用問題について

 

 
著者 こっこ
完全独学でTOEIC830をもぎとった英語教師。生徒が初期目標としたゴールの達成率は約95%
月15000名が読むブログ「男子を置いて、ビジネスクラス」代表
月額980円、自分が行動しないと何も起きないオンラインサロン「ダメな女の地獄船」船長





 - 仮想通貨, 投資・お金, 英語で読む仮想通貨