仮想通貨XRPの特徴と未来!女性英語講師がBinance全銘柄を買って学ぶ!

   

TOEIC独学830女子、Binance全銘柄を購入する女、こっこです。

きょうは
・英語講師であるわたしが
Binance全銘柄を購入して
・ひとつひとつ学んでゆく企画の
Ripple(XRP)編です!
他の通貨も続々勉強中!一覧はこちら。
女性英語講師がBinance全銘柄を買って特徴一覧にする!まとめ

こっこ
英語が読めることを生かし、海外のニュースなどもふんだんに読んでいきたいと思います!

Binanceの登録は3分もあればできてしまいます。
これを読んで仮想通貨を買いたくなったら、口座開設を検討してみては?

これは素人による、情報のスクラップでしかありません。
投資は完全な自己責任で行ってください。
また、知りたいことは然るべき人に自ら尋ねますので、いかなるご意見も求めておりません。

 

Rippleの特徴を英語で調べる!

こっこ
リップル!最近有名だし、伸びている印象です
でもなぜなのかは全然知らないな、読んでみよう!

The value of XRP, which is the token of the Ripple network, is up 20,000% in 2017. You read that correctly: twenty thousand percent.
引用元 Ripple and XRP: Everything you need to know [Video]

意訳
XRPというのはリップルネットワークのトークンのことで、2017年で20000%上がったんです。
正しく読んでますか、にまんです!!

こっこ
お、おう(なにこの記事の語り口w)
そうかあ、そんなに成長したんだね?

The multitude of different cryptocurrencies now on the market can be overwhelming. If you’ve only just begun to educate yourself about bitcoin, you may now be wondering: What is Ripple? What is XRP? How is it different from bitcoin? How can I buy some?
引用元 Ripple and XRP: Everything you need to know [Video]

意訳
たくさんの仮想通貨が市場にありますが、圧倒されようとしているんです。
もしあなたがビットコインを学びたてくらいなら、こういうことがわからないはず。
リップルってなに?
XRPってなに?
ビットコインとなにが違うの?
どうやって買うの?

こっこ
この記事、語り口がいらっとするけど、市場を圧倒するほどだっていうのはすごいね!!
実際買っているから、買い方はわかりますけど、なんなのかは読みたいところです

 

リップルの特徴① ビットコインとなにが違うの?

Ripple is a payment network for banks and financial institutions that allows them to send and receive currency and settle transactions more quickly and more cheaply than their existing back-end systems.
引用元 Ripple and XRP: Everything you need to know [Video]

意訳
リップルとは、銀行や金融機関用の決済ネットワークで、送金や取引を現行のシステムよりより早く、より安くします。

こっこ
…それ真新しいかな??
仮想通貨全体がそういう、送金や取引をスピーディにっていう前提があるような

Ripple’s network of nodes is akin to the bitcoin blockchain

意訳
リップルのネットワークはビットコインのブロックチェーンに似ています。

こっこ
ほらやっぱり!
そうですよね? 一体なにが違うの?

But there’s an important difference between XRP and bitcoin. XRP was never intended to be a functional digital currency the way that bitcoin was. It is merely a utility: the banks or financial institutions that use Ripple conduct their transactions in XRP. The company calls XRP a “settlement token.”

意訳
しかし両者には大きな違いがあります。
XRPはビットコインがかつてそうであったように実用デジタル通貨になるよう作られてはいませんでした。
それは使い勝手がいいわけではないのです。
リップルを使う銀行や金融機関は彼らの取引をXRPで行います。
XRPはそうした会社にセトルメントトークンと呼ばれています。

こっこ
実用的でないのに、銀行間決済で使われている??
ど、どういうこと??


 

リップルの特徴② マイニングがないの!?

Ripple has no mining like the bitcoin blockchain, where more bitcoins are created every time a miner uploads transaction data—instead, Ripple transactions are verified by multiple parties to achieve consensus.

意訳
リップルには、ビットコインのブロックチェーンのようにマイニングがありません。
ビットコインはいつもマイナーによって、取引データと引き換えに生まれ続けています。
リップルは多数のグループが合意に到達することで存在を裏付けられています。

こっこ
ビットコインは金みたいに生み出されているんだけど、リップルはそうではない?

コインチェック公式にも解説がありますね

rippleでは、1,000億通貨というXRPの上限枚数を最初からネットワークにプログラムし、ネットワーク上でトランザクションが起こるごとにリップルが減少していくという設計になっています。
ビットコインは、
①悪意のある攻撃者からネットワークを守るため
②Bitcoinを入手するため
上記2点から多大なネットワーク負荷がかかっています。
これに対しリップルでは、ネットワークに負荷をかけ過ぎると価値が減少するという、ビットコインと逆の仕組みになっています。
Rippleの特徴 – 他のコインとRippleはどう違う? | coincheck よくある質問

こっこ
あああ!!
そうか、ビットコインはあらゆる人が入手にやってくるために負荷がかかる。
でもリップルは最初から満々にあって、負荷をかけられるとコイン自体弱くなる…価値上げたきゃ静かにしてろっていう抑止なの?
うわ、頭いい

 

リップルの特徴③ 中央集権の仮想通貨なの?

Ripple Labs owns 60 billion of the 100 billion XRP in existence (when you look up XRP’s market cap, those 60 billion are not included).
引用元 Ripple and XRP: Everything you need to know [Video]

意訳
リップルラボは全部でXRPが1000億枚あるうち、600億枚を保有しています。
(現在のXRPマーケットには600億枚は含まれていません)

こっこ
つまり、過半数のXRPは発行元の会社が持っているのか
他の記事も読みましたが、その600億枚はある期限が来ないとリップルラボ側も弄れない鍵がかかっているそうです
うーん…でもそれ、いつ「鍵を外したいと思います!」って言い出すかわからない気もする
一気にXRPが出回ったら、価値が下がってしまう
その辺のさじ加減はリップルラボ次第にも聞こえる


 
 

リップル人気の理由 あらゆる会社がリップル支持を表明

こっこ
リップル社公式をみると、国際間送金に力を入れているのがわかります
なにも国内だけでなくもっとグローバルな送金技術になることを目指しているんですね

その結果、支持を集めている様子が、さっきの記事からも伺えます

Ripple has made a lot of news in the past year or two as it rapidly expands its list of high-profile partners.
(中略)
And this week, SBI Holdings, a financial firm in Asia, and SBI Ripple Asia, a joint venture created last year by SBI Holdings and Ripple, announced that a number of Japanese credit card companies will use RippleNet.
引用元 Ripple and XRP: Everything you need to know [Video]

意訳
リップルはここ1、2年で多くの急速なパートナー契約でニュースになりました。
今週、アジアの金融会社SBIホールディングスと、去年設立されたベンチャーであるSBIリップルアジアは、いくつかの日本のクレジットカード会社がリップルネットを使用すると発表した。

こっこ
クレジットカードも?!
ということは、日本での浸透も時間の問題と考える人が多くても無理ないよね
そういうことか、だから人気なのね

 
 

学んだ感想 すごいのはリップルネットワークの方では


こっこ
すばらしいのは通貨というより、技術の方では? という気がしました

早く安く送金できるシステム、攻撃負荷への発想など天才的です
でも取引するお金として、トークンの方を手にとってみたいかといわれるとピンとこなかったです
この技術が伸びると思う人は株のように持っておくのがいいのかもしれませんね

特徴すべては紹介しきれていませんし、勉強不足だと思うので、おのおの調べてみてくださいね!


では、またね。
 
 
こっこ
海外経験ゼロ・完全独学でTOEIC830をもぎとった英語教師。生徒が初期目標としたゴールの達成率は約95%
月12000名が読むブログ「男子を置いて、ビジネスクラス」代表
月額980円で自分が行動しないと何も起きないオンラインサロン「ダメな女の地獄船」船長
美しいミニマリスト。
詳しいプロフィールはこちら
 
記述になにか明らかな間違いを発見なさった場合は、なんらかのアクティブなSNSアカウントを文頭にご記入の上、問い合わせフォームからご連絡ください。アシスタントがご対応します。
SNSアカウントの御記載のないもの、twitterのリプライなどでは受け付けません。ご意見やアドバイスは、こちらから必要な時に然るべき方に求めていきますので結構です。



 - 仮想通貨, 投資・お金