軽い!コンパクト!旅行の荷物の最強パッキング法を伝授!

      2018/01/17

TOEIC独学830女子、ひとり旅歴10年、こっこです。

きょうは
・以前紹介した最強パッキングツール・風呂敷
・実際どのように活用すれば
荷造りも荷解きもラクラクなのか
・写真たっぷりでお届けします!

海外旅行情報まとめはこちら!
荷物を減らし、常に可愛く、快適で疲れない海外旅行のコツ まとめ
 

完成形から見よう


この状態にしていきます。
二枚の風呂敷でぴったりと仕切られ、クリーム色のほうの横にはまだスペースがあります。
そこに3枚目の風呂敷を入れることも可能です。
 


最強パッキングに使うもの

① 大判風呂敷
あたりまえですが、風呂敷がないと始まりません。
可愛い柄がたくさん売っているのでチェックしてみてください!

② スーツケース
正直、わたしはスーツケース無しにすることもできます。
しかし、衣類の形のキープという面ではスーツケース有り方がいいです。
まあ、そんなこといわなくても、常識的に考えたらスーツケース要りますよね。

最近はレンタルもできます!
年1程度ならば、丈夫で最新のものを安く借りてしまった方が良いです。
合わせて読みたい→【軽さ、丈夫さ、TSAロック】海外旅行スーツケースはレンタルがおすすめ!少ししか使わないのに買うの?
 
 

全解説!風呂敷で最強パッキング


まず、パッキングの鉄則として、重いものは先にスーツケースの底に入れます。
高い位置に重いものがあると、重心がぐらついてしまいますからね。
重いものを片側に仕込んだら、反対側に洋服を詰めていきます。
 

① 風呂敷を全体の上にかける

全体の上に大判風呂敷をかけます。

 

② 持っていきたい衣類を適当に入れる

衣類をポンポン入れていきます。
使うタイミングがすぐ来そうなものほど上にすると楽です。

 

③ 風呂敷を縛る

衣類を潰さない程度に縛っていきます。
お好みのかさになるよう調節します。
中の衣類がシワにならない素材だとおもいきりコンパクトにできて最強です。

 

④ 寄せて、新たな風呂敷を広げる

③でできた塊をスーツケースのはしに寄せていきます。
できたスペースに①と同じように風呂敷をかけます。

 

⑤ 繰り返し

衣類を乗せて、縛るをやっていきます。


 
 

風呂敷はとにかく便利だから持っていけ!!

荷物のパッキング目的以外にも、風呂敷はあらゆることに使えます。
 

簡単なレジャーシートに

乾いた砂の上であれば十分機能します。
レジャーシートをわざわざ持っていくのはかさばりますからね。
 

防寒に

冷房の風が強いときなど、かるく体にかけておくだけで風を防げます。
 

袋として

海外ではレジ袋を渡されないことが頻繁にあります。
そんなときも、風呂敷に全部包んで持って帰ることが可能です。
 

水濡れ、覗き見防止に

プールサイドに簡単な荷物を持っていくのはいいですが、剥き出しでは水しぶきなどで濡れそう。
そういうときに風呂敷をかるくかけておけば万事解決です。

また、貴重品などあまりおおっぴらに見せたくないものに関しても、風呂敷をかけることでいくらか気持ちも違います。
 
 
いかがでしょうか?
万能すぎますよね、風呂敷!!
さあ、あなたもレッツ風呂敷!!

では、またね。
 
 

おしらせ ひつじのLINEスタンプできました!


著者の挿絵がLINEスタンプになりました!
くわしくはこちら!
 
 
こっこ
海外経験ゼロ・完全独学でTOEIC830をもぎとった英語教師。生徒が初期目標としたゴールの達成率は約95%
月15000名が読むブログ「男子を置いて、ビジネスクラス」代表
月額980円で自分が行動しないと何も起きないオンラインサロン「ダメな女の地獄船」船長
美しいミニマリスト。
詳しいプロフィールはこちら
 
記述になにか明らかな間違いを発見なさった場合は、なんらかのアクティブなSNSアカウントを文頭にご記入の上、問い合わせフォームからご連絡ください。アシスタントがご対応します。
SNSアカウントの御記載のないもの、twitterのリプライなどでは受け付けません。ご意見やアドバイスは、こちらから必要な時に然るべき方に求めていきますので結構です。





 - 未分類, 海外旅行、お役立ち情報, 航空・海外旅行