お得!外貨両替は事前が基本!海外旅行へのお金、いくらもっていく?

      2017/12/07

こんにちは!
TOEIC独学830女子、海外一人旅歴10年、こっこです!

きょうは
・海外旅行の外貨両替はいいレートで事前に済ませるべし!
という話をした後に
・その方法と
どのくらい両替すべきなのか
現地通貨が余ったらどうするかについて
書いてみたいと思います。
 

外貨はまだまだ必要である!

いちばん楽なのはクレジット及びプリペイドカード会計で済むことですが、現金が必要な場合もまだまだあります。
寺院など伝統的な場や、レストランなどまで幅広く必要な可能性もあります。
(超便利なプリペイドカードについてはこちら→【海外旅行のお金の管理に最適!】コストゼロで持てる、超便利なプリペイドVISAカードNEOMONEYの口コミ)
 

LCC機内でも現金?!

あと気をつけたいのがLCCの機内でも現金会計を求められる場合があります。
わたしが実際経験した例だと、香港エクスプレスの機内では一定額を超えないとクレジットカードが利用できませんでした。
 

フロントでも一部現金であることも

いちばん驚いたのはホテルのフロントです。
一部だけ現金会計だったのです。
その一部とは空港送迎代。
おそらくですが、送迎はホテルとは別の会社に頼んでいて、そこが現金を必要としているのだと思います。
しかもそのカウンターでは両替をしていなかったりもするのです。

そんなわけで、随所で必要になる現金ですが、どのように調達するのがベストなのでしょうか?
 
 

当日の外貨両替は大変!

現金が必要な場合、当日慌てて両替したことはありませんか?
大きな荷物を抱えて、空港などにあるいくつかの両替所のレートを見比べてああでもない、こうでもないと思案するのは大変ですよね。
お金を受け取る時落としてしまったら目も当てられません。

そんなことにならないよう、事前に済ませておけたらよいですが、銀行なんかいけないですよね。

そこで、事前サービスを利用するという手があるのです!
 
 

超便利な事前両替サービス「外貨両替マネーバンク」




このサービスを最近知ったのですが、
・全国一律送料無料で宅配してもらえて
・空港や銀行よりもお得なレートで外貨両替ができ
・当日14時までの入金確認で当日発送
・空港郵便局へ局留めで送付もしてくれる
17通貨に対応しています。

 

事前受け取りを利用するメリット

落ち着いてお金の確認ができる

当日は時間に追われていますし、お金の確認もずさんになってしまう可能性もありますね。
しかし、事前に日本で受け取るのですから、落ち着いてカウントできます。
 

レート比較もゆっくりできる

こちらのサービスのレートとほかのサービスのレートをゆっくり比べることも可能です。
空港には、一度入ったら戻れないゾーンがありますから、「あそこの方がレートよかった…!」と後悔しても遅いなんてことがおきます。
 
 

外貨ってどのくらい両替すべき?

まず、行く国によります。
スウェーデンなどはクレジットカード先進国で、脱現金が進みまくっていますからほとんどいらないでしょう。
しかし、途上国に向かう場合は注意が必要ですね。

具体的な金額の算出は難しいのですが、主な訪れたい場所でかかるお金を合計して、それを元にプラスアルファするのがよいでしょう。
ぴったり使い切るなんてそうそうないですから、できれば旅先にて追加でお金を手に入れやすいほうがいいですね。

そんなときおすすめなのがプリペイド式カード「NEO MONEY」です。
 
 

理想的なやり方はネオマネーと現金の併用




このカードでしたら、日本でチャージした円をその土地の通貨に変えて、ふつうにATMから引き出せます。
詳しくはこちら→【海外旅行のお金の管理に最適!】コストゼロで持てる、超便利なプリペイドVISAカードNEOMONEYの口コミ

なので、理想的なのは
① 事前にで現地通貨を手に入れておく
② 現地で足りなくなったらネオマネーでサッと引き出し

となるでしょう。
 
 

現地通貨が余ったらどうするべきなの?

外貨買取サービスも

では今度は逆に余った場合について。
この外貨両替マネーバンクは郵送による、外貨の買取サービスも行っています。
こちらのレートもかなりお得なようです。
 

ポケットチェンジを利用する

日本の空港に、余った外貨をいれると、amazonギフト券などに変えてくれる機械が存在します。
amazonギフト券に限らず、WAONなどにも変えられます。
 

外貨預金もできる

外貨預金という手もあるようですね。

一部の銀行では外貨をそのまま外貨預金として受け入れることができるようになっています。外貨を外貨として預けることができれば、将来海外旅行に行くときなどはその外貨を出金して再度使えるし、海外に行かない間は外貨預金として運用ができて金利ももらえてうれしいと思うかもしれません。
引用元 海外旅行で余ったドルやユーロ紙幣、コインを換金したり外貨預金したりする方法 | Money Lifehack

 
 
いかがでしょうか?
慣れない外貨のことですから、しっかり備えておきたいですね!

では、またね。
 
 
こっこ
海外経験ゼロ・完全独学でTOEIC830をもぎとった英語教師。生徒が初期目標としたゴールの達成率は約95%
月12000名が読むブログ「男子を置いて、ビジネスクラス」代表
月額980円で自分が行動しないと何も起きないオンラインサロン「ダメな女の地獄船」船長
美しいミニマリスト。
詳しいプロフィールはこちら
 
記述になにか明らかな間違いを発見なさった場合は、なんらかのアクティブなSNSアカウントを文頭にご記入の上、問い合わせフォームからご連絡ください。アシスタントがご対応します。
SNSアカウントの御記載のないもの、twitterのリプライなどでは受け付けません。ご意見やアドバイスは、こちらから必要な時に然るべき方に求めていきますので結構です。


 - 海外旅行、お役立ち情報, 航空・海外旅行