実際大変?言語交換を外国人としたメリット、デメリット

      2017/12/07

TOEIC独学830、上級者になったいまから更に英語を伸ばしたい、こっこです。

きょうは
・英会話教室などに一切通わず
・実際の外国人の方とネット経由で
言語交換をしたわたしが感じる
・デメリットを

あえてお話ししたいと思います。
 

外国人の方とのLINEを1年ほど毎日何時間もやっていた

結論から言うと確実に力にはなりました。
複数の外国人の方と言語交換をして=language exchange partnerとなって、濁流のようにやりとりしました。

メリットをまず挙げよう。

たしかに、
ライティング力はつきました。
・LINEのタイピングも今やネイティブくらい早いです。
お金がかからないことも魅力です。
悪いことばかりではありません。

ただ、結構大変な面もあったのです。
 
 

外国人の方とのLINEのデメリット

実はわたしいま、外国人とのLINEをストップしてます。
ちょっと嫌な思いというか、疲弊したからです。
あくまでわたしのケースで、英語を話したらかならずこうなるわけではないことを念頭において欲しいですが。
 

デメリット1 日本人への過度な期待

ひとつに、日本人への期待が大きすぎるってことがあります。
言語交換するくらいですから、日本が好きなんですよ。
そのくらいなら構わないのですが、日本人は世界で一番親切だとか、優しいという前提で何事も話してくる人もいました。

それに対し、実際は外国人に対してまだまだ閉鎖的な人も多い事実をいちいち説明するのに疲れました。

わたしは全然、日本人のことだけをとりたてていい人たちだとも、やさしいとも思わないんですよね。
惨殺をする人も中にはいるし、自殺だってすごく多い国だし、普通の、他の民族と同じく問題を抱えているだけだとおもう。
 

なんども聞いた「だらしない女」の話

あと外国人男性から、だらしない日本人女性の話がかならず出てきたんです。
簡単に言うと
・「自分が日本にいる間、深い仲になって、
・かならず連絡すると言ったのに無視が続いて、
・しかし時たま連絡してきて、ひどく傷つく」
というもので、大勢から何度も似た話を聞いてます。

そこまでは男女関係ですからあるあるだったとしても、
「でも日本人はいい人が多いはずなのにおかしいよね?」
という論調で相談されるのが疲れてしまった
のがあります。
ちょっとこの、日本人はいい民族感はどうにかならんものかと思います。
 
 

デメリット2 話が盛り上がると手加減されない

第二に、あまりにわたしのチャットスピードが速いので、話がヒートアップしたときに待ってくれない、手加減がなくなるひとが結構いるってことです。
さすがに母語でないので、きついんですよね。

特にわたしは「英語が話せないことで有名な民族で、留学も海外在住もしていないのに話せる子」と強く思われていました。
結果、お前ならこんな英語簡単に返せるでしょ?と考えられて大変な部分がありました。
 
 

全ての外国人がこうではない、けど

そのような多くの方が経験するのかよくわからない理由でちょっと疲れています。
多分、たまたまそういう人が多かっただけで、外国人みんながそうではないです。

しかし、これ、なぜ起きるかというと、指導のプロではないからだと思うんです。
彼らは一般の外国の方であり、なんら罪は無いと思います。
 
 

結構話せる今、プロに頼みたい

そんなわけで、指導のプロと定期的に話せるようになりたいと、最近考えるようになりました。
具体的にいうとオンライン英会話です。

わたしは、初心者のうちは日本人に習うべきだと思っています。
疑問点を質問したくてもできないからです。

しかし、わたしはかなり自由に質問も可能であるため、その壁は超えられるはず。
ならばプロにしっかり対価を払い、話し相手と指導をしてもらいたいところ。
 
 

レアジョブを試したよ!

何校かオンライン英会話を試してみたいと思い、まずはレアジョブを試しました!
結論から言うと日本人アシスタントによるカウンセリングに大きな価値ありです!


今度、その感想をまとめますね!

では、またね。

 - 未分類