もういや?婚活がつらいあなたを助けるのはコレしかない!

      2017/12/07

こんにちは、TOEIC独学830女子、納得のパートナーを見つけた、こっこです。

きょうは
「婚活に疲れた辛い人」が多いようだ
という話から
・なぜプロに任せないのか?
「自然でステキな出会い」という呪いの怖さ

再認識したあと
・本当に婚活に必要なこと5点を挙げて
・それを全部、手っ取り早く満たす方法

をご紹介します!!
 

婚活つらい?

「婚活、疲れた」男と女、アラサーの婚活やめた原因体験談
こちらを読むとアラサーの方で、婚活がつらい方は多くいらっしゃるようですね。
引用します。

まず男性の声。

「婚活を始めたのですが、アプリを使っても使っても女性から返事がきません。
(中略)だんだん『いつまで続くのかなー』と思っていたら仕事が忙しくなっていき、気付いたらアプリも使わなくなっていました」(30代・SE)

うーん、男性は独力ではよほどエッジが効いていないと難しそうです。

次に女性。

「自分が評価され続ける疲れに悲しくなって、婚活を休むことにしました。アプリならプロフィールに『いいね』がどの位ついたか分かるのですが、全然つかなくて落ち込みますし、周りがうまくいくとこっそり凹んだりもします。」(30代・事務職)

そうですよね、常に女としての自分がむき出しでいるのはストレスな人も多いでしょう。

…わたしは不思議でならないのです、なぜ、自分一人でなんとかしようとするのか?
 
 

健康は健康のプロに任せるのに、結婚はプロに任せないの?

例えば、具合が悪くなったらお医者さんにいき、誰かに訴えられたら弁護士さんに守ってもらいます。
自分はその道のプロではないからですね。

ではなぜ、結婚は結婚相談所などのプロに任せないのか?
その理由は「自然でステキな出会い」という呪いだと思うんです。
 
 

「自然でステキな出会い」という呪い

毎日テレビではドラマが流れ、美女がイケメンと喧嘩したりくっついたり…
本屋さんにはめくるめく恋愛小説があふれています。
たしかに物語では、結婚相談所にいって、出会って、デートを重ねて、成婚では盛り上がりません。

そんなつまらないことで、わたしは結婚するの?
という、謎の呪いに縛られて本当に苦しい人たちが多い
と思うのです。

ハードルが上がりすぎているのです。
でも冷静になると、成婚に至るまでに必要なことは5つに絞られます。
 
 

成婚に至るまでに必要なこと5選

① 自己客観視する

正直なところ、自分のスペックはどうなのか?ということですね。
容姿、若さ、年収、職業などです。
それが婚活市場においてどんな意味を持つのか?を知らないと難しいのです。
 

② 成婚にいたる

当たり前のようですが、これが難しいからみんな困っているわけです。
結婚とは?などと分かりもしないのに悩み始めると、結局わからなくてやめてしまったりしますよね。
 

③ お金に関する知識を備える

結婚にはどのくらいお金がかかるのか?
引っ越すことになったら?
妊娠したら?
不妊治療したら?
老後の備えは?
そのあたりの知識がないと、相手の年収について正しい判断はできませんよね。
 

④ 孤独にならない

婚活とは不思議なもので、人と関わろうとしても、よほど気に入られないと会えない世界です。
だから孤独になってしまうことも多そうですよね。それは心がくじける元です。
 

⑤ 納得する

誰もが羨むような完璧な人間なんてこの世にいないわけで、自分で納得してパートナーをえらびぬくことは大切です。
生涯連れ添うなかで色んなことはあるでしょうが、それでもいいと思える相手だと納得したいものです。

さて、この5点。
手っ取り早く、安心して、満たしてくれるのって…結婚相談所ですよ。
 
 

売れ残りの場所じゃない、結婚相談所の魅力

「えー、結婚相談所なんて…売れ残りが行くところみたいで…」と思います?
本当にそうでしょうか?
さっきの5つの必要なことを思い出しつつ、結婚相談所「婚活ラウンジIBJメンバーズ」を例にとって考えてみましょう。
こちらですね。

 

① 客観視できる

プロの方が自分のことを見て、どうすべきかのアドバイスをくれます。それはかなりためになる客観的な意見です。
さらに相手はプロですから、ひどい言葉を浴びせることなく、やんわりと改善点も教えてくれることでしょう。
中には雑な相談員の話も聞きますが。結婚相談所「婚活ラウンジIBJメンバーズ」は、質にこだわっていることをサイトでも謳っています。
 

② 成婚率にこだわりがある

なんとこちら成婚率50%以上だそうで、二人に一人が結婚できているそうです。
きちんとやり抜くことは大切ですよね、無駄にお金だけかけても仕方ありませんから。
 

③ お金に関する話も聞ける

相手はプロですから、結婚に必要になってくるお金の話も相談できる可能性もあります。
特に挙式する場合のだいたいの実際のお金を聞いておいて、紹介された相手の認識の確認をするのは有効でしょう。
絶対に式をあげたいのか、そうでもないのか、そこからお金の話もしやすいですね。
 

④ くじけそうな時にアドバイスがもらえる

一人ではないということです。
相談員の方は相談に乗ることが仕事ですので、困った時、わからないことがあるときに聞くことができます。
 

⑤ 達成感と納得が得られる

こちらは会員数60,000人ですから、その中から一人で探していたら大変です。
それを、あなたを実際に見たプロの目で厳選してもらった、その事実だけでも納得の一端は手に入ります。
結婚というひとつのプロジェクトを、相談員さんと成し遂げる達成感は、あなたをまた一つ輝かせるでしょう。
 
 

ファッションではなく本気で婚活するならプロに頼もう

結局、イケメンといちゃいちゃしたいだけなら一人でやっていればいいと思います。
しかし、本気で「成婚」にたどり着きたいなら(特に子供が欲しいなら)、プロに真剣に頼んでみるべきだと思うのです。

資料請求や、実際にお試しで相談にいくかがあなたの本気の分かれ目と言えるでしょう。
オジさんオバさんになるまえに、よく考えたいものです。

では、またね。
 
 
こっこ

海外経験ゼロ・完全独学でTOEIC830をもぎとった英語教師。生徒が初期目標としたゴールの達成率は約95%
月12000名が読むブログ「男子を置いて、ビジネスクラス」代表
月額980円で自分が行動しないと何も起きないオンラインサロン「ダメな女の地獄船」船長
美しいミニマリスト。
詳しいプロフィールはこちら
 
記述になにか明らかな間違いを発見なさった場合は、なんらかのアクティブなSNSアカウントを文頭にご記入の上、問い合わせフォームからご連絡ください。アシスタントがご対応します。
SNSアカウントの御記載のないもの、twitterのリプライなどでは受け付けません。ご意見やアドバイスは、こちらから必要な時に然るべき方に求めていきますので結構です。

 - 恋愛・考え方