まだデート代の男負担で揉めてるの?カップルで稼げばいいのに

      2017/12/07

TOEIC830女子、デート代は彼氏と稼ぐ、こっこです。

きょうは
・デート代の負担、どうすべきか…
・男ばかり負担させられるなんて変だ
・パートナーとのお金の問題に悩み気味

と思っている方にぜひお読みいただきたいです。

それはズバリ、
二人で稼ぐという選択肢
怪しい話ではありません。真面目な話です。

わたしとパートナーのハンサム真木は
・付き合っている現段階から二人で稼いでいて
・そのお金はデート代のみならず、将来のための貯蓄や投資にもできる
という実例を参考にしていただいたあと、
・二人で稼ぐことの大きなメリット3つ

お話させてください。
 
ハンサム真木

dummy
ハンサム

こんにちは、ハンサム真木です。
こっこさんに引っ張られながら、いずれ引っ張れるように猛勉強中です

ハンサムのブログはこちら。
 
 

付き合ってる段階から二人で稼ぐ!

英語の解説見放題! 「英語ランド」の展開

パートナーと稼ぐ、と聞くと家業を継いでみたいな昔ながらのスタイルをまずイメージする方もいらっしゃるのではないでしょうか?

結論から言うと、わたしたちは「英語ランド」という、わたしを先生、彼を生徒とした英語授業の動画サービスを提供しています。
実際の映像のサンプルがこちらです。

・すべて10分以下で構成
・目からウロコの勉強法の説明
・わかりやすい文法解説などで
ご好評をいただいています。
この下書きをしている段階でまだサービス開始から2週間程度ですが、11名の方がご参加くださっています。

わたしはこの方法を考えた当初から、この記事を書くことも想定していました。
その上で、さらに二人で稼ぐ方法を考えました。
 

さらに稼ぐ! 双方のブログの行き来を楽しく

dummy
こっこ

わたしは2017年2月からこのブログを本格的に書き始めたの

 

dummy
ハンサム

僕も興味を持ち、教えていただいて2017年11月開設しました

 

dummy
こっこ

わたし単体で恋愛などについて書いていると現実感が薄れたり、説得力にかける部分も出てくるよね

 

dummy
ハンサム

それを実在のパートナーの僕からの記事も書くことで補完していくイメージですよね

 

dummy
こっこ

そう! 二人のブログを行き来したら、より話が面白く感じるってこと!

 
 
これは相互補完であり、ひとつの話題を2度美味しくすることでもあります。
そうして得るブログの広告収入によって、さらにわたしたちは稼ぐことができます。
 

dummy
こっこ

まだまだ数千円と少額ですが、されど数千円

 

dummy
ハンサム

馬鹿にできませんよね、ほんと
投資をするなら余剰資金はいくらあっても嬉しい

 
 

稼いだ資金は投資などにも

わたしたち二人は、投資についても一緒に学んでいます。
それぞれ別の口座でおのおのやりくりしていて、結婚などした場合にはリスク管理や節税などいろいろな方向から考えたいものです。

dummy
こっこ

ふたりで投資の勉強って本当に楽しいよね

 

dummy
ハンサム

ええ、そうですね、情報や意見交換もできて有意義に思います

 
 
そう、
・ふたりでお金を稼ぐこと、あるいは
・稼いだお金に働いてもらうための勉強をすること
非常に意義深いのです!




 
 

お金をふたりで稼ぐ大きなメリット3つ!

① 使うことに慎重になる

1円1円、それぞれの努力の結晶であるため、使うことに慎重になります。
というか、ならない人とは、おつきあいを見直した方が良いかもしれません。

おうちデートで低コストに抑えつつ、ふたりで次の記事について話したりするのもとても楽しいですよ!
 

② 同じお金のものさしを持てる

ふつう、互いの年収や社会的立場が違うことも多いですから、なかなか同じものさしをもつことができません。

しかし、ひとつのビジネスをふたりで育ててみると、少なくともそれに関してのお金のものさしはおのずと統一されます。
すれ違いを話し合うときも互いにそこに歩み寄るようにすれば、何もなかった時より指標があっていいのです。
 

③ 相手の稼ぐ力を確認できる

男性と女性で、たどる一生や働き方は異なりますね。
会社も違うし、業務形態も違うこともあるでしょう。
ですから、いまいち異性の稼ぐ力=生産性がどの程度なのかを把握するのは大変です。

しかし、その確認方法として有効なのが、「共に働く」ということなんです。
雑に言えば、使えるか使えないかということです。
この少額を稼ぐ時点でうまくいかないなら、その後の「家庭というちいさな企業」の経営など無理です。
 
 

そもそも稼げる武器がありますか?

さて、ここまで読んでお気付きの方も多いかと思います。
この「ふたりで稼ぐ」という選択肢をとるには、稼げるだけの何かを持っていないといけないということ。
わたしたちは、
・わたしの英語指導力を主軸に
・ハンサムの及川光博的な王子様気質
・ふたりのルックス

などを武器にサービス展開をしています。

こちらわたしのtwitterです。
ハンサムと連携した内容にしています。


 

そんなもんない!という場合…

これから個人主義が残酷なほど激化したとき、会社に通う必要がなくなってくると思います。
そのかわり、有能さを必要とされないと全く稼げないない時代になる可能性があります。
そうなったら、デート代云々にとどまらず、そのふたりでは根本的に稼げない恐れもあるのです。

dummy
ハンサム

僕は根本的に稼げる人間になるため、英語投資を学んでいるわけです

 

dummy
こっこ

そうだね、英語はテクノロジーにせよなんにせよ、海外発の分野に携わるなら、あって困ることはないわ

 

dummy
ハンサム

ひとえに貴女に認められたいという気持ちもあるんですよ?(まっすぐな目

 

dummy
こっこ

お、おう、今日もねっちょりしてるね!

 



 
 
いかがでしたでしょうか?
相手を互いに「稼ぎ手」として見たとき、どう感じるか?
そのあたりもチェックしておきたいものですね。

では、またね。
 
 
こっこ

海外経験ゼロ・完全独学でTOEIC830をもぎとった英語教師。生徒が初期目標としたゴールの達成率は約95%
月12000名が読むブログ「男子を置いて、ビジネスクラス」代表
月額980円で自分が行動しないと何も起きないオンラインサロン「ダメな女の地獄船」船長
美しいミニマリスト。
詳しいプロフィールはこちら
 
記述になにか明らかな間違いを発見なさった場合は、なんらかのアクティブなSNSアカウントを文頭にご記入の上、問い合わせフォームからご連絡ください。アシスタントがご対応します。
SNSアカウントの御記載のないもの、twitterのリプライなどでは受け付けません。ご意見やアドバイスは、こちらから必要な時に然るべき方に求めていきますので結構です。


 - ハンサム出没記事, ブログ運営, 恋愛・考え方, 投資・お金