【彼氏や夫の風俗は嫌?】わたしは大賛成!カップルで性についてガチ討論してみた

      2017/11/08

きょうは、パートナーのハンサム真木と
・彼女や奥さんのいる男性の風俗はありかなしか?について
・わたしとハンサムの場合はどうか

を交えつつ
・どうすることが安心への近道なのか
話してみました。

ハンサム真木

dummy
ハンサム

こんにちは、こっこさん一筋、ねっちょり貴公子こと、ハンサムです。
風俗ですか、経験ありますよ。パートナーのいない時期ではありましたけどね

 

「男性は愛していなくても抱けるものだから」「心と体は別物なんだから」みたいな論調を目にしますが、わたしはそういう問題じゃないと思います。
そんな気分的な問題で納得できるなら、こんな一大トピックにはなってないでしょう。

まず最初に言ってしまうと、わたしは風俗アリ派です。
どうしてなのか?
論理的な理由があります。
そのお話からしましょう。
 
 

わたしが彼氏や旦那の風俗アリな理由

dummy
こっこ

例えばさ、わたしが絶対したくないことを彼氏が性癖として強く望んでいたとするでしょ? ハードな女王様とかさ
もし風俗を禁じたら、それはわたしに向かってくるじゃない

 

dummy
ハンサム

ですね

 

dummy
こっこ

風俗もだめ、だからってわたしの嫌いなことはしてあげない…なんて虫が良すぎるとおもうのよ

 

dummy
ハンサム

こっこさんは性癖へのリスペクトがすごくありますよね

 

dummy
こっこ

そりゃそうよ、三大欲求よ? 大切だもん…

 
 

そもそも互いの性癖や願望を話し合っている?

dummy
こっこ

でも、そうか…旦那や彼氏の奥底の願望というか性癖を知りたい人ってそんなに多くはいないかも…
「聞いたところでキモいからいい」みたいな

 

dummy
ハンサム

そうだと思いますよ。そのあたりで、自分の引き立て役なのか、本当に愛しているのかはっきりしそうですよね

 

dummy
こっこ

たしかに…!

 
 
互いの性癖も良く理解せず、恥ずかしいし面倒だから話さず、なんかうまいことやってくれよというのは無責任もいいところです。

dummy
ハンサム

神秘化して黙ってるのは自由ですけど、当事者なんだから

 

dummy
こっこ

そうだよねぇ

 

dummy
ハンサム

責任持つべきだと思いますね

 
 

私たちの場合

ちなみにわたしたちは、ざっくり言うと、
・ハンサムは女性に尽くしたいタイプ
・わたしは尽くされたいタイプなので
互いの性癖が見事に合致しています。
そのあたりもズレを見つけたらすぐに話し合うようにしています。

dummy
こっこ

わたしは、毎度イケメンにあれやこれや気持ちよくしていただいて、ほんとありがとうございますって感じだけど…
ハンサムからなにか、こうしてほしいとか、ある?

 

dummy
ハンサム

うーん、大満足なんですよね

 

dummy
こっこ

笑。よかった
こうも性について話し合って、合致してて、なおも黙って風俗にいかれたらさすがに心配にはなるよね

 

dummy
ハンサム

それはありますね

 

dummy
こっこ

わたしの心配より、ハンサムの心配をしちゃう、なにかあったのかなって

 
 
こうしたことを防ぐためにも、現状への満足感の確認も定期的にしていきたいですね。
 
 

経験の少ない男性には風俗に行ってほしい

dummy
こっこ

女の子を一人、二人しか知らない人に、体綺麗だねっていわれても、統計として弱すぎるんだよね

 

dummy
ハンサム

たしかに

 

dummy
こっこ

性交渉って自分の体にない部位に触れる行為なんだから、場数踏んでないと慣れないと思うの

 

dummy
ハンサム

それはそうですね

 

dummy
こっこ

だから、経験の浅い人には風俗のいろんな体型で練習してきてほしい。
下手くそなままでテキトーにあちこち触って欲しくない

 

dummy
ハンサム

正論すぎる

 
 
もちろん、パートナーで互いに練習して高め合うのもいいでしょう。
でもわたしは痛い思いをするのは嫌なので、初めから経験の豊富な方を選びますし、上手さの確認もかなり早い段階で行います。
なにせ、三大欲求。大切です。
 
 

大切な三大欲求なんだぞという自覚は大切

dummy
こっこ

わたしたちって食の好みも合うじゃない、すごく

 

dummy
ハンサム

あ、そうですね!

 

dummy
こっこ

それっていいことだよね

 

dummy
ハンサム

性と食は三大欲求ですからね、すれ違いが割とあるあるな中で、その良さを共感し合えることは大切ですよね

 

性に関して恥ずかしがってパートナーと話し合わないのは自由ですが、それでは楽しむ領域にはなかなか入っていけないように思います。
 
 
パートナーが性をどの程度楽しみたいのか?
それに自分は応えられるのか?
応えられないとしたらどうするのか?
このあたりを腰を据えてしっかり話し合えると、男女ともに不安はおのずと消えていくかと思います。

そんな恥ずかしいこと話すのは無理と思うなら、相手を愛する気持ちより、自分が恥ずかしい思いをしたくない気持ちの方が勝っていないか、考えてみてはいかがでしょうか?

では、またね。

こちらもどうぞ


【セックスが痛い?】知らずにやってた習慣!素人のわたしがこんなに気持ちいい理由を年下彼氏と発見した話

 
 
こっこ

海外経験ゼロ・完全独学でTOEIC830をもぎとった英語教師。生徒が初期目標としたゴールの達成率は約95%
月12000名が読むブログ「男子を置いて、ビジネスクラス」代表
月額980円で自分が行動しないと何も起きないオンラインサロン「ダメな女の地獄船」船長
美しいミニマリスト。
詳しいプロフィールはこちら
 
記述になにか明らかな間違いを発見なさった場合は、なんらかのアクティブなSNSアカウントを文頭にご記入の上、問い合わせフォームからご連絡ください。アシスタントがご対応します。
SNSアカウントの御記載のないもの、twitterのリプライなどでは受け付けません。ご意見やアドバイスは、こちらから必要な時に然るべき方に求めていきますので結構です。

 - ハンサム出没記事, 恋愛・考え方