【たった2ヶ月で合格!】大人が英検四級は恥ずかしい?そんなことは全然ない!プロ講師が語る

      2017/10/29

TOEIC独学830、プロ講師11年目、こっこです!

きょうは、わたしの生徒、ちーむさんが初期目標であった英検四級に無事合格したことを受けて
・大人が英検四級を受けるのは恥ずかしいなんて論調はおかしい
ということと
・実際の指導時間などのデータ
・受ける英検の級に迷ったらどうすべきか

をお話ししてから、次回、
・どんな指導内容だったのかの具体的詳細
・生徒さんが使用した全教材の紹介
・独学をなさる方へのアドバイス

をお話しします。

わたしのコーチングについてはこちら。

【LINEで質問無制限!いつでもどこでも何度でも】TOEIC独学830プロ講師の、英語コーチング案内

 
 

他の生徒さんも合格しています!

こちらは聴覚障害の生徒さんの四級合格の記事です。
彼女も1日5分しか取れない日もありながら、2ヶ月程度で四級合格を達成しました。

【たった2ヶ月、1日5分〜の勉強】英語は無理だと誰が言った?聴覚障害者がゼロから英検4級を取ったよ

 
 

大人が英検四級は恥ずかしい?!そんなことはない!!

たしかに、小さなお子さんがたくさんきていたそうです。その話自体はわたしも楽しく聞きました。

しかし、人には自由に学ぶ権利があります。
どんなペースで、どんな英語を手に入れたいかなんて、他人が勝手に決めることではありません。

まして、子供ばかりだから、レベルが低いから恥ずかしいなんて馬鹿にするのはお門違い。
4級を受けた人間が4級止まりかどうかなんて誰にもわからないではないですか。

「まずは簡単そうな4級から…と思っていたけど、恥ずかしいならやめようかな」
と、だれかが「まなび」を諦めてしまったら、わたしはとても悲しく思います。

登山に例えるとわかりやすいですよね。
のんびり景色を楽しむハイキングがいい人もいれば、ガツガツ登るロッククライミングがいい人もいます。
恥ずかしいもなにもないのです。
 
 

実際の指導時間などのデータ大公開!

中学2年分の内容を二ヶ月で!

ちーむさんの指導開始は2017/8/2。
受験は2017/10/8でした。
確かに約二ヶ月です!

その間、1回2時間のレッスンを計9回、つまり、18時間うけたことになります。
がんばりましたね!すばらしいです!
社会人にとってそれだけの時間を確保するのは負担ともなることですが、無事に終えたこと、本当に尊敬します。

宿題と学習室

また、彼女はその間も宿題を欠かさずやっていました。

わたしのオンラインサロンには「学習室」というものがあります。
これはSkype上のチャットルームで、入室したら、例えば「単語やります」と宣言し、終わったら「50語やりました」など報告をする場です。

そのメンバーとも彼女は励ましあって、単語を学習していました。
それまでは英語の「え」の字もなく、継続できると本人は思っていなかったそうです。

こちら、指導開始直後の彼女のツイート。


 
 

受ける英検の級に迷ったらどうすべき?

受験経験がなかったり、忘れてしまった場合には見当もつかないことがあると思います。
おすすめなのは公式サイトの過去問欄に行くことです。

こちらでまず3級を見てみてください。
難しいと思ったら4級へ。
簡単なら準2級へ、という具合です。単純ですね。

3級は、中学英語修了程度ですが、それで恥ずかしいとか簡単だとかを測るべきではありません。
なぜなら、前述の通りその人それぞれの目標と英語を学ぶ目的があるからです。
 
 

こっこの映像授業や勉強法の解説を見放題!

「英語ランド」と言うサービスでは、
・こっこの映像授業
・勉強法の解説
・実際に一人の生徒のTOEIC獲得までの映像

見放題です!

サンプル映像「単語を楽に覚えたい!おすすめ学習法」

例えば、こんな映像がたくさんあるんです。

詳しくはこちら!

【いつでもどこでも何度でも学べる!】新サービス「英語ランド(仮」って何?

次回は
・どんな指導内容だったのかの具体的詳細
・生徒さんが使用した全教材の紹介
・独学をなさる方へのアドバイス

を書きたいと思います!

続き書きました!

【たった2ヶ月で中学2年分】指導内容とおすすめ教材、独学派の方へプロ講師がわかりやすいアドバイス!

では、またね。

こっこ

海外経験ゼロ・完全独学でTOEIC830をもぎとった英語教師。生徒が初期目標としたゴールの達成率は約95%
月12000名が読むブログ「男子を置いて、ビジネスクラス」代表
月額980円でアラサークズ女の人生を変えるオンラインサロン「ダメな女の地獄船」船長
美しいミニマリスト。
詳しいプロフィールはこちら

記述になにか明らかな間違いを発見なさった場合は、なんらかのアクティブなSNSアカウントを文頭にご記入の上、問い合わせフォームからご連絡ください。アシスタントがご対応します。
SNSアカウントの御記載のないもの、twitterのリプライなどでは受け付けません。ご意見やアドバイスは、こちらから必要な時に然るべき方に求めていきますので結構です。

 - 英語