【独立のために会社を辞めたい?】5ヶ月で軌道に乗ったフリーランスが考える、真っ先にそれをやるなよ3選

   

TOEIC独学830、20代経営女子、こっこです。

きょうは、フリーランスになるにあたり、すぐ求めがちだけどそれを最初にしないほうがいいよとおもうことを書いてみます。
わたしは5ヶ月前にブログを開始し、その集客力で、現在フリーの英語講師として普通に生活できるレベルとなりました。大卒の初任給をすこし超えるくらいをコンスタントに確保できそうです。
そんなわたしがおもう、「それをまず最初にやらないほうがいいとおもうこと」3つを集めてみました。

こちらもどうぞ
【単価に悩むならこうしたら?】買い控え、様子見はフリーランスを殺す。Note価格新ルール発表
【時給単価を1000円台から5000円にしたフリーランスが教える】高時給への5つのステップ 高時給のススメ基礎編
【講師、コーチングで稼ぐ】知らないと絶対に食いっぱぐれることをフリーランスの時給5000円が教えよう
 
 

じ、「自由」…っすか?

独立したいですという話をされるとき、だいたいセットで、「自由」という言葉を聞きます。
会社に縛られず、自由に!みたいなことですね。
しかし、すこし待ってください。本当にそれ、危なくないのでしょうか?

そもそも「会社から自由になりたい!」という発言には、会社のせいで自由ではないという前提があります。
それを聞くと「…おーう?」と思います。

どういうことか延べていきましょう。
もちろん絶対ではないですが、論理的に考えてそうだと思う内容です。
 
 

フリーランスになるために、それ、真っ先にやることか? 3選

真っ先にやることか?1 会社を辞める

「このあたりのお金を、あなたの働きは大きく上回っていますか? 似たようなもん、あるいは下回っているなら…」
 

真っ先にやることか?2 生活を切り詰める

「誰が聞いてもうまくいきそう!わくわくする!と思われるような企画には、乗る人が多いのは当たり前で一夜にして何億集めることも可能です。だけどそうでないならば…」
「もちろん、誰しも最初は無名ですから、ならば〇〇すればいいんですよ」
 

真っ先にやることか?3 オリジナリティを追求する

「競合との差別化を図ることは基本中の基本なのですが、あまりにオリジナリティあふれることばかりを追求すると、まず…」
 

まとめ

「そのように〇〇な人間に仕事を依頼したり、投資をする人は少ないですよね」
 
※5名様のご購入を確認したら500円に値上げ、月末で一律に1000円に値上げです。
 



こっこ
海外経験ゼロ・完全独学でTOEIC830をもぎとった英語教師。生徒が初期目標としたゴールの達成率は約95%
月11000名が読むブログ「男子を置いて、ビジネスクラス」代表
月額980円でアラサークズ女の人生を変えるオンラインサロン「ダメな女の地獄船」船長
美しいミニマリスト。
詳しいプロフィールはこちら
 
記述になにか明らかな間違いを発見なさった場合は、有料記事下部にある、ご意見番号と、なんらかのアクティブなSNSアカウントを文頭にご記入の上、問い合わせフォームからご連絡ください。アシスタントがご対応します。
ご意見番号とSNSアカウントの御記載のないもの、twitterのリプライなどでは受け付けません。ご意見やアドバイスは、こちらから必要な時に然るべき方に求めていきますので結構です。


 - ブログ運営, 主観のコラム, 投資・お金