【個人間送金アプリPolka】画像で見る使い方実況、「お願い」ボタン押すとどうなる?

   

TOEIC独学830、20代経営女子、こっこです。

 
きょうは、個人間送金アプリ「polka」を現在進行形で使っているよということを書きます!
使い方や、わかったこと、感想などをお楽しみいただければと思います。使いながらやり方を覚えていて、まだよくわかってないところもありますので、ご了承を!

簡単に言えば、たとえば送別会のプレゼント代集めます!といったお金を、知人限定で募ることができるアプリです。
くわしくはこちら
新サービス「polca(ポルカ)」でCAMPFIREと家入一真氏はクラウドファンディングの殻を破れるか – THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

かねてより個人間投資に興味があったわたしは、このアプリにすぐ食いつき、オンラインサロンメンバーの協力のもと、使ってみることにしました。
現在進行形なので、はなしが進んだら追記していきます!
 
 

企画を立てよう!

インストールして、登録を済ませたら、さっそく企画を立てます。
メンバーとはなし、2つの企画をたてることにしました。
①月末のバンコクの休暇で、機内Wi-Fiを使うお金を募る企画
②英語で中国語を学ぶための教材費を募る企画

では、①から作ってみます。
 

シンプルな画面で気軽に作成



まず、タイトルを入力。画像も選びます。暫定的に手元にあったスクートのスクショをいれました。
(これあとから変更ができない?みたい、お気をつけて!)


そして、ひとりあたりの出資額と(300円以上)、出資者にするお礼を書きます。
この場合は「空の上からからメールを送ります」
さらに出資してもらったときに表示するお礼メッセージを記入。


なんとこれだけで、完了!!
 
 

あっという間にできた


 
②の企画も作成し、メンバーに見れるか確認してもらいました。
みた人はウォッチいう欄に表示されます。


ん?
「お願い」?
 

「お願い」ボタンを押すとどうなるか

こっこ「いまお願いボタンおしたんだけど、なんかきた?」
メンバー「ポップアップきましたw」

これだけで、別にこれ以上メッセージが来るわけではないらしいです。笑
 
 

出資がきました!


今回は実験としてワンコイン以下の安い出資額にしていたので、メンバーもアプリの試運転として参加してくれたようです。
出資が来ると、通知に表示され、企画ページにはこのように、左側に欄に出資者が見えます。
 
さ、無事集まったらどうなるか、続きをお楽しみにね!
 
 
こっこ
海外経験ゼロ・完全独学でTOEIC830をもぎとった英語教師。生徒が初期目標としたゴールの達成率は約95%
月11000名が読むブログ「男子を置いて、ビジネスクラス」代表
月額980円でアラサークズ女の人生を変えるオンラインサロン「ダメな女の地獄船」船長
美しいミニマリスト。
詳しいプロフィールはこちら
 
記述になにか明らかな間違いを発見なさった場合は、有料記事下部にある、ご意見番号と、なんらかのアクティブなSNSアカウントを文頭にご記入の上、問い合わせフォームからご連絡ください。アシスタントがご対応します。
ご意見番号とSNSアカウントの御記載のないもの、twitterのリプライなどでは受け付けません。ご意見やアドバイスは、こちらから必要な時に然るべき方に求めていきますので結構です。


 - ガジェット, 投資・お金