【給料や時給上げてほしい?】時給5000円が明かす、なんでわたしの仕事はこんなに高いのか、高時給のススメ超絶基礎編

   

きょうは、わたしの時給が5000円である理由の基本と単価の低い仕事を断るか否か? という話をします。
いまフリーの方や、今後フリーで儲けていきたい人がぶつかりやすい問題かもしれませんね。どうやって受ける仕事や時給を決めるのでしょう?

わたしは時給5000円の英語講師です。今後も時給が上がる見込みです。なぜこんなに高いのかと思われる方もいると思います。その理由について話します。

先日、このようなツイートをしました。


わたしの場合は、ですが、英語指導を売っていることがかなりここに関わって来ます。

こちらもどうぞ
【英語コーチング1回約2666円〜】TOEIC独学830で体内年齢−11才女子に学ぶ
 
 

わたしの英語指導がこんなに高い理由3選

ざっくりと言えば3点の理由から、高単価なサービス提供をしていますが、生徒さんは減るどころか7倍に増えています。
 

1 高いお金を払ってくださる顧客に失礼だから

英語の説明というのは、基本的に頭の中に全て搭載されているもので、いくらお支払いただいたりしても単価に応じて質を調節する意味があまりありません。
時間とか手間を調節する程度で、説明の内容自体はさほどかわらないのです。

契約のタイミングによりますが、同じ説明に対してあまりにかけはなれた値段をつけたくありません。
いま時給1000円でちょっと教えてよ、と言われてまず受けないのは、5000円出してる人たちに失礼だからということになります。
 

2 時間的余裕が必要だから

第2にわたしの、マンツーマンでの尋常でなくわかりやすい説明は、わたし自身におおきな余裕が出来なければ厳しいです。
わたしが英語をできることと、英語を教えるのがうまいことは全く別の技能です。後者のためのエネルギーはきちんと用意しておかなければなりません。
そうなると短時間高単価な仕事しかとれなくなってきます。
 

3 高いお金を支払ったというモチベーションは強いから

すごく高いお金を前払いしていただくことでやる気のスクリーニングになります。
続ける気がない人は前払いには応じないですよね。続ける気がないと回数券は買わないですよね。そうしていかないと続かない顧客ばかりになります。
特に英語ってそうなりやすい。そうなりやすいから、話したいけど続かない大人が多いんです。
 
 

高時給のススメ 超絶基礎編 お給料がすくないときはこう考えよう!

短時間高生産の魅力

「時給5000円の換算でいくと、月に20日均等に働くとしたら、1日2時間で20万円です」
 

人はだいたい長時間低生産で始まる

「時給がそこまで高くないバイトや平社員経験者は多いはずです」
 

「負けてよ」「これしか資金がなくて」といわれたり、お給料が少ないときは

「フリーランスだと、よくあると思います。
これしかお金がない、どうにかならないかな?と」
 

自分自身の人生だから

「結局自分の人生ですから、誰も責任なんてとってくれません。給料が安いなら…しかありません。」
 
 
この内容は有料(300円)となります。
※5名様のご購入を確認したら値上げです。情報は早い者勝ち。



こっこ
海外経験ゼロ・完全独学でTOEIC830をもぎとった英語教師。生徒が初期目標としたゴールの達成率は約95%
月11000名が読むブログ「男子を置いて、ビジネスクラス」代表
月額980円でアラサークズ女の人生を変えるオンラインサロン「ダメな女の地獄船」船長
美しいミニマリスト。
詳しいプロフィールはこちら
 
この記事は下書きを100%音声入力で作成しています。
10分で2,000文字の速度を維持しています。
【音声入力とは?】やり方、作業効率、生産性、時間、速さ、お勧めのデバイスやアプリ 総まとめ!
 
記述になにか明らかな間違いを発見なさった場合は、有料記事下部にある、ご意見番号と、なんらかのアクティブなSNSアカウントを文頭にご記入の上、問い合わせフォームからご連絡ください。アシスタントがご対応します。
ご意見番号とSNSアカウントの御記載のないもの、twitterのリプライなどでは受け付けません。ご意見やアドバイスは、こちらから必要な時に然るべき方に求めていきますので結構です。


 - 主観のコラム, 投資・お金, 英語