【婚活恋活】デートに遅刻されたときの対処と、高所得男性へのプレゼント問題 ダーリンシリーズ#1

   

「20代女子、30代取締役ダーリンを買う」シリーズ #1

きょうは、好きな人とのことについて
・遅刻されてもデートは始まっている!
・高所得男性へのプレゼント問題へのヒント

という話をします。

あることをきっかけに元彼であり会社の取締役のBとデートの運びとなったわたし。Bは仕事のトラブルで遅刻するも、わたしはご満悦なわけは?

私たちは、私たちが正しいとも、みんなこうすべきだとも思っていないし、誰かと私たちの関係について、論じる気も意見を伺う気もありません。中傷に対しましては本ブログのポリシーにしたがい、法律家と手を組んで取り組んでまいります。
「買う」の詳細や真意については8/29発表の記事でお楽しみください。

※もちろん、このコンテンツについてBの了承はとっています。
※どちらか一方でもこの関係に飽きたらシリーズ終了です。

登場人物

B
こっこの契約彼氏。
183㎝、ある会社の取締役で36才。顔はハンサムな塩顔。色が白い。頭の回転が早い。スーツの着こなしが普通ではない。細ーいメガネを愛用。という、まるで乙女ゲーの住人だが、そんなことどうでもよくなるほど、人間性がひどい。
かつてはヤリ捨ての達人、ドS、飽き性、気まぐれ、やる気ない、スピード狂。トータルでインテリヤクザみたいなやつ。


こっこ
この記事の著者。
160㎝、英語講師、29才。自分のブログ及び事業の急成長や、話の合う人が減る状況に戸惑いを隠せず、元彼であるBに連絡。
人間性はBを笑えないレベルでひどい。
デートで満足して帰るため、男性が思うほど経験人数は多くないし、尽くす気もまったくない酷い受け身。世界中友達みたいな無礼な喋り方なので、Bにも初対面からタメ口だった。
 
 

待ち合わせ場所だけ指定し、あとは何も言わないB

わたしと彼氏Bの(二度目の)初デートは、ヒキダシカフェというところ。

B「ここきて」

LINEでそれだけ送られてきて、見るとなにやらおしゃれなカフェ?
それ以上なんら説明がBからないので、指定の時間に、ヒキダシカフェに向かいました。
 
 

B、仕事の関係で遅刻

B「約束の時間、全然無理。家にいて」

彼は会社でかなり責任ある立場なので、部下のトラブル処理などにあたると遅刻したりキャンセルは割とよくあります。役員だと、会食でキャンセルもあるあるです。

こ「半端なとこまで来ちゃってるから、とりあえずお店にはいくね」
B「すまない」
こ「こっちは気にしないで平気よ、まず会社のこと片付けて」
とLINE。
 
 

ヒキダシカフェ、素敵!!

Bご指定の、ヒキダシカフェに到着すると…うわぁ素敵な雰囲気!

カフェときいて、なんかもっとライトな感じを想像してたけど、メニューの内容も本格的。あとからもうひとり遅れて来ますと伝え、小さめのテーブルに通していただきました。

この空間に心ときめきながら、Bがいつ到着かわからないので、サラダとカルパッチョをオーダー。
んんんん、おいしい……!
この二ヶ月、本当に本当に事業のために奔走してきたので、美味しさがしみます。


こちらカルパッチョ。その晩のお魚はサーモンでした。

こ「んんん、サラダもカルパッチョもおいしい……しあわせ」
B「だろ? 肉もうまいよ」
と、LINEのやりとり。

遅刻って、されてもデートは始まってるとおもうんです。
 
 

Bと二度目の初デート、遅刻されたらどうする? そして高所得男性へのプレゼント問題へのヒント!

遅刻されてもデートは始まっている!

「あなたのせいでは困ってませんよ、イライラしてませんよ、という報告であると同時に…」
 

インテリヤクザ(笑)、一時間遅れで登場

「会うの、4ヶ月ぶりくらいかな。髪の毛を切ってました、スタイルは相変わらずいい。かっこいい」
 

高所得男性への贈り物ってどうしたらいいの?

「高所得だと、欲しいものなどあっという間に手に入れてしまうので…」
 

ヒント① ちょっと面白く

「Bの反応はというと、カードを見て、うっすら笑ってました。ウケた。笑」
 

ヒント② 質の高さは逆にだめ、負担にならないものを

「B『包装紙破りたくねぇんだよ』」
 
この内容は有料(300円)となります。
※5名様のご購入を確認したら値上げです。情報は早い者勝ち。



こっこ
海外経験ゼロ・完全独学でTOEIC830をもぎとった英語教師。生徒が初期目標としたゴールの達成率は約95%
月11000名が読むブログ「男子を置いて、ビジネスクラス」代表
月額980円でアラサークズ女の人生を変えるオンラインサロン「ダメな女の地獄船」船長
美しいミニマリスト。
詳しいプロフィールはこちら

ご意見やアドバイスは、この記事に関してはまったく欲しておりません。

 - 恋愛・考え方