【未来人ジョンタイターの正体はこれ?】わたしが体感した不思議な話【オカルト、予言】

   

TOEIC独学830女子、こっこです。

今日は、いつもとちょっと違ったオカルトの話をしましょう。
幽霊系ではなく、人の頭の中に起こった不思議な話です。

ジョンタイターという男性をご存知でしょうか?
海外の掲示板に突然現れた未来人を自称する男です。彼は彼にとっての過去、つまり私たちにとっての未来を予言するだけ予言し去っていっています。本当なのか嘘なのかということが、未だに議論されています。
ジョン・タイター – Wikipedia

それを踏まえ、では、これから私に起きた不思議な話を聞いてください。

こちらもどうぞ
【月額980円】格安でプロのアドバイスを個々に受け、健康的に痩せる、すでに−3㎏もいます!
 
 

スマート電球の話

スマート電球についてAmazonで調べていました。例えばスマホで調光ができたりする。いくつか種類がありました。
「へぇー、メールやLINEの通知によって色分けして知らせてくれたりするのがあるんだ!」と思い、すぐに友人であり、生徒のペコに知らせました。
ペコは耳が聞こえないから、視覚に訴える光で通知に気づけたら楽だと思って。重要な電話は赤とか。

そして後日、ペコがご飯を奢ってくれるというので、新宿に出て、ついでにスマート電球を探すことになりました。
でもどこに行っても置いてなくて、店員さんも不案内なのです。

その後もわたしは通知連動型のスマート電球を探しました。ビックカメラとか。店員さんにも聞きました。でも見当たらない、調光ができるくらいのしかない。

Amazonにはあったのになぁ、そこで買って、ぺこと折半しようと、家に帰って再度調べたんです。
 
そしたら……
 
 
 
そんな電球、この世にまだなかったんですよ。
 
 
 
最新のスマート電球は、玄関にとりつけ、スマホと連動して天気を色で知らせるというものでした。それが現存する最先端。
どんなに探しても、それ以上はない。調光とかスピーカー機能とかで、通知技術については全然見つからない。英語で見た覚えはない、日本語だったはずなんです。仮に海外にあったとしても、通知連動という言葉はわからないし、辞書で調べた覚えもないんです。

つまり、スマート電球とは何かを知った瞬間に描いた未来を、実際にAmazonで日本語で見たと錯覚して探し回っていたんです。店員さんがネット中探しても、見つかるわけがない。
 
 

ジョンタイターの正体はこれなのではないか?

わたしはずっと、今後の音声認識などの技術発達により、聴覚障害者が置いていかれることを不安視し、実際、わたしの発言を可視化する方法にも取り組んでいました。
【聴覚障害者との会話を、気を使わずに楽しく!】会話スムーズ大作戦!音声認識を使った実験に成功しました

ほかにもソリューションはないかとずっと考えていた時、スマート電球の機能と未来を見た。頭で、点と点がつながって、本当に見たと錯覚した。あまりに本気で熱弁するから、店員さんを巻き込んで、大勢で探したんです。

ジョンタイターも、これと同現象、これの大拡張版だとしたら…?
一瞬、ほんの一瞬、わたしもジョンタイター現象を体感していたとしたら……..コワイ!!!
 
 

「ビックカメラのジョンタイター」

ある心配が、わたしを襲っています。
本当にそんなものが発売されたら、「ビックカメラのジョンタイター」として語り継がれたら困るwwww

「なんかほっそい綺麗な女が、しきりにいうんだよ、通知連動型のスマート電球ないですかって!でも俺調べたけど、ないんだよ。その女、おかしいなぁって。だけどこれ……こないだ開発されたよな??(青ざめ)」
という都市伝説になってたらどうしよう……!!
も、もう遊びに行けない!!

都内のあらゆる、家電量販店さん、本当にすみませんでした、幻覚でした。
 
 
こんなはなしも聞ける、こっこのオンラインサロンはこちら。
オンラインサロン「ダメな女の地獄船」で今なにが起きてる?

アプリもありますよね。こういう。

600話無料!!都市伝説ファイル

600話無料!!都市伝説ファイル
開発元:yuka suzuki
無料
posted with アプリーチ

 
 
著者 こっこ
完全独学でTOEIC830をもぎとった英語教師。生徒が初期目標としたゴールの達成率は約95%
月8800名が読むブログ「男子を置いて、ビジネスクラス」代表
月額980円でアラサークズ女の人生を変えるオンラインサロン「ダメな女の地獄船」船長
ビックカメラのジョンタイターw
ネット上の悪口や中傷には、あらゆる手をつかって戦うから覚悟してほしい。
詳しくはこちら。

記述になにか明らかな間違いを発見なさった場合は問い合わせフォームからご連絡ください。
お名前となんらかのSNSアカウントの御記載のないもの、twitterのリプライなどでは受け付けません。
ご意見やアドバイスは、こちらから必要な時に然るべき方に求めていきますので結構です。

 - 主観のコラム