【人生、仕事がうまくいかない】うつでもTOEICを独学で830とった女の、うまくいくたったひとつの方法

      2017/07/18

TOEIC独学830女子、つぎつぎやりたいことをする女、こっこです。

きょうは、あなたが何かうまくいかないのは環境や能力のせいではないかもという話をします。
何か物事がうまくいかないことはよくありますよね。自分の能力の割りに難しかったり、そもそもそのノウハウがなかったり、知らない世界へのチャレンジというのはそもそも不利で当たり前です。
その時、道を切り拓いて成功する人間と、そうではない人間とでは一体何が違うのでしょうか?

私もまだ道半ばでありながら見聞きし、考えた結論を話したいと思います。
少なくとも、高卒でうつでブスで無能だったのに、英語を完全独学で日本で学びTOEIC830をとり、スーツ屋さんでバイトを始めてすぐにワイシャツの売り上げ目標20万を達成し、3-4ヶ月で月に7300人の方が読んでくださるブログを作り、英語指導を望む方があとを絶たない私のケースの話です。

何もこれがすべてだとは言いません。自分の成功なんかまだ相対的にはひよっこです。強制もしません。それぞれの勝手だと思います。

こちらもどうぞ
【結婚、仕事、セックスで幸せになりたい】なら「自分磨き」ではダメ、「自分再構築」せよ
【体内年齢−11才】ダイエット、美容、健康。ウォーキングに関するQ&A!おすすめの服装、靴、距離、時間
 
 

作業量がとにかく多い

最近読者の女の子に、わたしの作業量について話すタイミングがありました。それぞれたまたまの話の流れですが、結果として共通しているのが、私のこなす作業量がとても多いということです。何も意識せず普通にやっていたので全く気が付きませんでした。


19タスクです。デザインを4点出すなどもひとつとしてカウントしています。
これ午前だけの内容で、午後はたしかビックカメラに立ち寄りたくさん歩き、カフェで15分ほどだけ休憩して、またツイート予約投稿、生徒さんのご家庭に向かい、保護者と談笑して帰り、また歩き、夕食をとり、ひとの相談に乗っていました。
 

忙しいか、忙しくないかなんて考えない

わたしの周りの人間はよくわかると思いますが、私はあまり忙しいと言いません。それは言うことに対してどうこう思っているのではなく、忙しいと感じないからです。
すべてが未来に対し意味を持っている行動であり、こなすのが当たり前だから。その先のベネフィットがいくらでも語れるほど明白だから。
 
 

新しいことを始める時に私が考えていること

例えば先日、私は私のデザインをモチーフとしたスマートフォンカバーの発売をするウェブストアを立ち上げました。

販売の仕組み自体についてはこちら↓
【在宅でデザインの仕事】最短ルート、無料でブランドを起こし、稼ぐ方法 ドロップシッピング

イラストを誰かに習ったこともないし、理論もわからないし、たいしたツールもないし、別に誰かと比べてうまいとも思いません。
というか、点描画を書こうと思ったこと自体、1週間半前くらいのことです。それでも、売って軌道に乗せる気満々です。


 

ハートが強いとかじゃない


よく「こっこさんは元から頭がいいから、そしてハートが強いから、最初から思い切った行動に出れるんですね」と言われることがあります。何を言ってるんだと思います。
そもそもハートに強いも弱いもあるのでしょうか? だれがハートというものを見たのでしょうか? 相対的にハートが弱ければチャレンジしなくていいなんてことあるでしょうか?
全員スタート地点は似たようなもので、そこからどう考えていくかの違いだと私は思います。

ひどいのになると、「こっこはそういう大胆な行動に出るほどハートが強いのだから、多少の中傷はしても大丈夫だろう」と大勢に紛れて私に石を投げてくる者がいるのです。
それを許せないから中傷撲滅法を作りました。何もその中傷の内容に腹を立てているだけではないのです。

私をそういう元から強い人間だと仕立て上げることで、あたかも自分はできなくても、そして私を攻撃してもいいと考えていることが嫌なのです。繰り返しますが、能力がないから環境がないからといってやらなくていい理由にはならないんですよ。私をどんなに特別視したところで何も起きないんですよ。

ではどうするのか? 答えが出るまで粘るんですよ。これをしない人が本当に多い。
 
 

確実に成功する方法が出るまで考える


私はイラストレータとして無名です。私は自分で自分の絵が好きですが、他人が好きな保証はありません。芸術などは、主観で良いと思われるかの部分も大きいので、そう簡単に操作できる部分ではありません。それでも、なんとしても売る方法を考えていく。
その無理難題を投げずに考え続けられるかどうかが全ての分かれ目だと思います。
まだ、ダンビズストアは出来立てすぎて、100点くらい揃ってからでないと話は動きません。しかし、すくなくとも、うつの真っ只中、元手2400円以下でTOEIC595から790にした時はそうでした。どうしてもとりたいから考えた。今も、自分の事業を軌道に乗せる無理難題をずっと考えて、行動を続けています。


 

粘らなければ何も生まれない

大概の人は、自分に才能がないから、教わってこなかったから、環境がなかったから、資金がなかったから、時間がなかったから、そういう周りに理由を求めます。そのせいにしておけば、うまくいかなくてもいいからです。
でもそれでは何も始まらない。
 
 

トライ&エラーはその後

ダンビズストアに関して言えば、とにかく店を開き、店の機能を使い倒して、使いやすいもの使いにくいものを考え、自分にとって何が有利かを把握し、トライ&エラーを繰り返していくことになります。
これはiPadから見たダンビズストアです。

数が増えていくにつれて、確率論的には心に刺さる人の数が増えるはずで、その数の暴力を100点でもひねり出すことができればかなり話は変わってくると思います。

そしてこちらが、デザインの元データの販売の場所です。スマホの壁紙などにすることもできますし、名刺用加工もしてあります。


こういうことを積み重ねているだけです。
最初のプランがうまくいくわけがないので、それを織り込み済みで行動していく。3手先を読んで行動していく。
 

作業は全て地味である

冒頭の私の作業量をみていただければわかりますが、膨大な項目数でありながら、一つ一つはすごく地味なものですよね。
ブログの記事の更新、Twitterの予約投稿、生徒とのLINEのやりとり、300点を目指して絵を描く…etc
大して派手なことはひとつもありません。1日やったからといって劇的な変化を迎えられるものはありません。

結局、その地味を続けられるか、続けられないかの話でしかないです。
それ以外の、成功者だけが知っている秘密などというものは、そう簡単に無いと思いますよ。


高い授業料を払ってまでわたしを選んでくださる生徒さんや、わたしにおひねりを下さる読者の皆さんの、金のなる木になりたいし、なります。
では、またね。
 
 
この記事は下書きを100%音声入力で作成しています。
下書きの文字数 1374文字 10分で2,000文字の速度を維持しています。
【音声入力とは?】やり方、作業効率、生産性、時間、速さ、お勧めのデバイスやアプリ 総まとめ!
 
 
こっこのプロフィール


海外在住経験ゼロで、TOEIC830をとった日本人女子。LINEのタイピングはネイティブより速い。アメリカ人だとおもったよ、と外国人によくいわれる。
29歳にして、体内年齢18-19歳。心はアラサー、体はJKである。恋愛観が峰不二子で、彼氏複数。ストレスは人生の3%程度しかない。
海外旅行のファッションと、荷物が軽いことにこだわりまくる。
ネット上の悪口や中傷には、あらゆる手をつかって戦うから覚悟してほしい。
詳しくはこちら。

記述になにか明らかな間違いを発見なさった場合は問い合わせフォームからご連絡ください。
お名前となんらかのSNSアカウントの御記載のないもの、twitterのリプライなどでは受け付けません。
ご意見やアドバイスは、こちらから必要な時に然るべき方に求めていきますので結構です。

 - ブログ運営, 主観のコラム, 恋愛・考え方, 社会と未来の話