【お得で快適】疲れる空港の待ち時間に、誰でもビジネスラウンジでくつろげるサービスがある!

   

TOEIC独学830女子、空港のラウンジが大好きな女、こっこです。

今日は海外の空港の、ありとあらゆるラウンジを使用することができるサービスがあるという話をします。
25周年記念キャンペーン、年会費が最大25%オフ実施中!【PriorityPass】

こちらのサービス、素晴らしいです。

海外旅行で、空港での待ち時間が長く、混んでいてどこにも座れず、すっかりくたびれてしまったという話はわりとよく聞きますね。自分1人ならまだしも、大切な人、例えば親御さんにそんな思いをして欲しくないと言う人は結構いるでしょう。

日本の空港ではまだ良いのですが、慣れない海外での空港でくつろげることはすごく大事です。日本でくつろげることの100倍は大事でしょうね。このサービスを利用すればエコノミークラスの乗客であっても、ラウンジを利用することが可能になります。

私はもともとビジネスクラスのオタクであり、しょっちゅう乗るのでこのサービスを利用するまでもないのですが、そこまで飛行機にお金を掛けたくないという人もいるでしょう。

こちらもどうぞ
荷物を減らし、常に可愛く、快適で疲れない海外旅行のコツ まとめ
文法、単語暗記。効率良くやりたい! 海外経験ゼロでTOEIC独学830をとった女の英語学習法まとめ
 
 

ラウンジって何?

ラウンジとは何かというと、ビジネスクラスやファーストクラスの乗客が飛行機が出るまでの時間、とても広い空間でゆったりとしたソファに座って、軽食を食べながらパソコンをいじったり、スマホ触ったりして、快適に時間を過ごす場所です。

実際私が行った中で、最もお気に入りのラウンジをご紹介しましょう。
香港国際空港の「ザ・ピア」です。
「ザ・ピア」ビジネスクラスラウンジ | 空港ラウンジ | キャセイパシフィック航空

こちらではなんとお茶を出すためだけの部屋があります。

何種類もあるお茶の中からオススメを聞いていただきました。

仮眠エリアまであります、この巨大な四角い手前のは足を置くためだけのオットマンです。

 
 

プライオリティパスとはどんなサービスか?

今回見つけたこのプライオリティパスというサービスの会員であれば、世界中のありとあらゆるラウンジにエコノミークラスの乗客でも入ることができます。
サイトで確認できる提携ラウンジを見ましたが、私が行ったことある空港だけでも、バリ島、台北、香港、セブ島のラウンジが確認できます。

台北




Discover A Plaza Premium Lounge | Global Airport Service Locations | Plaza Premium Lounge

香港



Discover A Plaza Premium Lounge | Global Airport Service Locations | Plaza Premium Lounge

セブ島



Discover A Plaza Premium Lounge | Global Airport Service Locations | Plaza Premium Lounge

フィンランド ヘルシンキ

そして私が一番行ってみたいラウンジフィンランドのヘルシンキヴァンター空港のラウンジ


Almost@home Lounge / Services / Finavia

(それぞれ、ラウンジのサイトのスクリーンショットです)
 
 

あるとないとでは大違い

別に長距離でも短距離でも関係なく、空港での待ち時間というものは発生します。乗り遅れてしまう可能性もあるので2時間ほど前から行くのが常識ですよね。そうなると搭乗までの間なかなかの空白が生まれます。その時間ずっとエコノミーの乗客がベンチを取り合うことになります。
そこがすいていればいいのですが、夏休みや、週末・休日などは本当に大変で、下手したらずっと硬い床の上に座っていたということもあり得るのです。
自分だけならいいかもしれませんが、大切な人、例えば親御さんなどを旅行に伴う時にさすがにその状態にしておくわけにはいかない人もいますよね。
ビジネスクラスはちょっと無理だったりそこまで頻度高く乗らないという人でも、ラウンジの利用価値は十分あると思います。
 
 

短距離なら飛行機よりも辛いのは空港

特に短距離の飛行機に乗る場合、一番辛いのはラウンジを利用できないでベンチで待つ時間です。機内は自分の席が確保されていて時間も短いし、全く問題ないのですが、同じ位の時間空港で待たなければならず、席があるかどうかも分かりません。飛行機のスケジュールが何らかの理由で遅れたりしたら最悪です。
また飛行機内と違い自由に話して良い状態なので、団体等が近くに来ると本当にストレスです。げんなりします。
そこだけ確保してみてはいかがでしょうか?
 
 

1番安いプランで大丈夫

おそらく多くの方は一番安いプランで大丈夫でしょう。
一番安いプランは年会費は9,914円(レートはすべて2017年6月21日現在)です。実際ラウンジが必要な時にだけ追加で、3008円を払えばラウンジに入ることができます。同伴の人、つまり先ほど言ったような親御さんも3008円を払えば入ることができます。
ビジネスクラスは往復の航空券+ホテルをつけて20万を出るのが当たり前の世界であることを考えると、そのラウンジで過ごす数時間の快適さを買うには3000円はとても安いです。
 

1年で4往復以上なら

もう一つ上のプランになると、日本円にして年会費2万4890円で、10回の利用まで無料です。つまり年間に4往復以上、エコノミーでどこかに行くならこちらのプランがいいでしょう。自分が海外に行きたい頻度と相談してみてください。
しかし一般的に考えて、この日本ではそんなに人が休みを取ること良しとしませんから、年に一度行くものと考えた場合一番安いプランが妥当だと思います。
 
 

せっかくの旅行で疲れるなんて意味がわからない

旅行というのはだいたい心のリフレッシュにいくものですよね。わざわざ疲れてヘロヘロになるために行く人はいないんですよ。
でも空港での待ち時間のせいで、硬い床の上でずっと立っていたり座っていたりすると、どうしても体力と気分の疲弊がすごいです。ただでさえ慣れない空間なのにその状態では、せっかく海外でリフレッシュした心も荒んでくるというものです。なら海外なんか行かないで、同じお金で日本の高級なホテルに泊まった方が疲れなくていいんですよ。
それを回避するために、私はビジネスクラスの利用を強くすすめていますが、経済的にそれは許さない人もいるでしょう。
【ビジネスクラスの魅力】女子よ、海外旅行で疲れて帰ってきて楽しい?

しかし、このラウンジの利用であれば部分的にでも、自分や大切な人に楽をさせてあげることができます。
 
 
お金を払って楽をする事は、決して悪いことではありません。その分気持ちがリフレッシュされて日本に帰ってきて、良い仕事をすればいいのです。
では、またね。

この記事は下書きを100%音声入力で作成しています。
下書きの文字数 1,740文字
【音声入力とは?】やり方、作業効率、生産性、時間、速さ、お勧めのデバイスやアプリ 総まとめ!
 
 
こっこのプロフィール


海外在住経験ゼロで、TOEIC830をとった日本人女子。LINEのタイピングはネイティブより速い。アメリカ人だとおもったよ、と外国人によくいわれる。
29歳にして、体内年齢18-19歳。心はアラサー、体はJKである。恋愛観が峰不二子で、彼氏複数。ストレスは人生の3%程度しかない。
海外旅行のファッションと、荷物が軽いことにこだわりまくる。
ネット上の悪口や中傷には、あらゆる手をつかって戦うから覚悟してほしい。
詳しくはこちら。

記述になにか明らかな間違いを発見なさった場合は問い合わせフォームからご連絡ください。
お名前となんらかのSNSアカウントの御記載のないもの、twitterのリプライなどでは受け付けません。
ご意見やアドバイスは、こちらから必要な時に然るべき方に求めていきますので結構です。

 - 女子必見!?航空ニュース, 実体験ルポ, 海外旅行、お役立ち情報, 航空・海外旅行