できる人ほど仕事のメール返信が早い!堀江貴文さんの「多動力」に学ぶ

      2018/03/31

TOEIC独学830女子、連絡には即返信、こっこです。

今日は
・できる人ほどメール返信が早いのはなぜ?ということから
・その理由をあげて
どうしたら早く返信ができるのか
考えてみました。

なんか頭の中が散らかっている
なんか集中力がない
気になることがたくさんあって寝つけない…
こうした事はもしかしたら脳の容量の使いすぎかもしれません。

こちらもどうぞ
はじめに:1人でも多くの女性にビジネスクラスに乗って欲しい
美しい女性ミニマリストになるまでのやりかたや効果の全記録!断捨離で開運シンプルライフ!


 

仕事ができる人ほど返信が早いらしい


先日、こんなツイートをしたところ、なんと閲覧数が73,174で、リツイートも15もいただきました。

堀江さんご本人のアカウントからもリツイートいただきました。

「多動力」とは堀江貴文さんの新刊です。とても読みやすく面白かったですよ。これからの時代を生きる人なら知っておいて損はないこと、知らない方が損なことばかりが書いてありました。

ツイートへの反響もいただきました。ありがとうございます。

皆さんはこんな経験はないでしょうか。
何かメールがきて、返信しなきゃなと思っていて、返信する内容もある程度決まっている。
なのになぜか行動ができず、そのまま放置してしまった。
その後その事を思い出す度に、なんかちょっと嫌で、どんどんどんどん伸びていく。

その時、頭の中ではそのメールに返信しなきゃなというタスクがずっと残っているのです。
でも人間が一度に気にかけることが出来る事なんて少ないものです。
忘れてしまったり、ぞんざいにしてしまったりしますよね。
 
 

どうして出来る人は即返信するか

先ほども書いたように
「返信しなきゃな」
ということを覚えておく容量がもったいないからです。

それをずっと頭にためておくことによって、なにかとても良いことがあるわけでもないですよね。
相手だって返事が早く帰ってきたほうが話が早く済んでいい場合もあるのです。

特にアポイントメントを決める場合など、相手もそのスケジュールを取りあえず空けておかなければならず、ずるずるすると迷惑なのです。

わたしは今すぐにわからない内容なら
「今わからないので何時間後に返信します、返信不要です」と即返信します。
 
 

他にもある!仕事ができる人が早く返信する理由

また、仕事ができる人の思考は、自分と受け取る側の双方のメリットデメリットを考慮できているという説もあります。

仕事ができる人というのは、フィジカルにスピードが速いわけではなく、仕事ができる人特有の「思考パターン」を持っているからだと思います。
(中略)

引用元 なぜ、仕事ができる人はメールの返信が早いのか? | ベイジの社長ブログ

たしかにわたしが前述した通り、相手にとって返事が先延ばしにされるとデメリットが非常に多いですよね。
それは双方の生産性が結果的に下がることにもつながります。
 
 

早くメールの返信ができるようになるためには?

ではどうしたら、メール返信が早くなるのでしょう?
 

スケジュールにメールチェックを組み込む

そんな人はあらかじめ、メールをチェックする時間を決めておくと、返信の遅れが防げる。
引用元 仕事ができる人は返信が早い? メール対応を後回しにしない方法とは – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!

たしかにメール返信の時間として予定をブロックしてしまえば、強制的に返信が早い人になりますよね。
 

内容を見たらその瞬間に返信ボタンを押す

メールを読んだらその反動で押してしまう!と決めるのも良いでしょう。
わたしは割とそうしています。
忙しい場合は「いま手が離せないので後ほど詳しく返信します」などと返せば良いのです。
 
 
さあ、あなたには何か、返信できていないものはありませんか?
では、またね。

この記事は下書きを100%音声入力で作成しています。
下書きの文字数 1,981
【音声入力とは?】やり方、作業効率、生産性、時間、速さ、お勧めのデバイスやアプリ 総まとめ!
 
 
こっこ
海外経験ゼロ・完全独学でTOEIC830をもぎとった英語教師。生徒が初期目標としたゴールの達成率は約95%
月26000名が読むブログ「男子を置いて、ビジネスクラス」代表
月額980円で行動で自分を変えるオンラインサロン「ダンビズクルーズ」船長
美しいミニマリスト。
詳しいプロフィールはこちら
 
記述になにか明らかな間違いを発見なさった場合は、なんらかのアクティブなSNSアカウントを文頭にご記入の上、問い合わせフォームからご連絡ください。アシスタントがご対応します。
SNSアカウントの御記載のないもの、twitterのリプライなどでは受け付けません。ご意見やアドバイスは、こちらから必要な時に然るべき方に求めていきますので結構です。





 - ガジェット, 恋愛・考え方, 断捨離・ミニマリスト, 社会と未来の話