【海外旅行のお金の管理に最適!】コストゼロで持てる、超便利なプリペイドVISAカードNEOMONEYの口コミ

   

TOEIC独学830女子、海外ひとり旅歴10年、こっこです。

今日は海外旅行に持っていくと、とにかく便利なNEO MONEY(ネオマネー)というカードを紹介します。
これを一言で言えば、プリペイド式のVISAカードです。発行はとても簡単ですし、カードが届いたらそこにコンビニなどのATMから好きな額だけチャージができます。その価格の範囲内でVISAカードとして、お買い物ができるのです。
NEOMONEY


これがネオマネーの、実際の私のカードです。
これをわたしは海外に行くときに必ず持ち歩くようにしています。最近国内でも使えるようになったそうで、ますます利便性が高まりますね。

海外で実際に使おうとすると、このネオマネーというカード自体の認知度や使えるかどうかは、当然お店によって変わってくる場合もあるのですが
「VISAカード使える?」
“Can I use my Visa card?”
と言って、平然と差し出すと「おー、これもVISAカードなんだ?」みたいなテンションで、一回機械にかけてトライしてくれるので、かなりスムーズに会計ができます。 ダメだったら、
「現金で払います」
“I’ll pay by cash.” で、大丈夫。

とにかく便利なこのカード、どんなメリットがあるのか説明していきます。

こちらもどうぞ
荷物を減らし、常に可愛く、快適で疲れない海外旅行のコツ まとめ
【海外旅行持ち物】2017年最新の便利なお役立ちアイテム一覧!
 
 

たくさんあるネオマネーのメリット

ネオマネー持つことにはメリットがすごくたくさんあります。デメリットはほとんどないと言っていいでしょう。
 

その1 日本在住の13歳以上なら誰でも持てる

年齢が若すぎたり、学生だったりする場合でも、このネオマネーを持つことができます。これを手に入れて、決まった額だけ入金すればいいのです。
私はかなり前にこのカードを手に入れましたが、その手続きも簡単でしたよ。
 

海外のATMで普通にお金を引き出すことができる

最近私が海外旅行に行って悩むこととして、どのくらい現金を持ち歩くかという問題があります。
私は基本、日本でもクレジット会計を心がけ、アプリと連動して家計簿が勝手につくようにしています。

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿
無料
posted with アプリーチ

ですから、できるだけ現金を使うのは避けたい。しかし、行った先で現金しかお会計ができないとなったらそれは大変です。その時にもこのネオマネーは大活躍で、現金が必要そうだなあということがわかったら、空港をはじめ、街中のあらゆるところにあるATMから、このネオマネーでチャージしておいた分の金額のうちのいくらかを引き出すことができます。当然手数料はかかりますので、一度に引き出してしまった方が経済的ではあります。
やはり通貨をたくさん持ち歩かなければいけないというのは不安ですよね。でもこのカードがあれば必要な分だけ引き出すということが可能なのです。
 

使いすぎることがない

当然ながらプリペイド式ですのでそれ以上使いすぎてしまうということがありません。
海外旅行で不安な事の1つとして、通貨のレートがよくわからなくて使いすぎてしまうことが挙げられます。しかしこれならば、チャージ額も自分で設定してあるのでそれ以上はお金がおりない仕組みなのです。
最初に現金でATMに振り込んでしまえば自分の日本の口座からもすでにそのお金は引かれているので、後から引かれてびっくりするということもありません。
 

次の旅行へ繰越ができる

また、チャージしたけれど残ったぶんは、次の海外旅行に繰り越すことができるわけです。私のように色々な国に行く人間にとってはこれほどありがたいことはありません。
つまり、ヨーロッパでユーロとして使い、インドネシアでルピアとして使う、そういうことがこのカードならプリペイド式で可能なのです。とにかく便利なんですよ。
 

旅行中、日本からの追加チャージも可能

もし何かあってもっと現金が必要になったり、残高がゼロになってしまったけどもう少し使わなければ困るという時に、家族などがこのカードに振り込んでチャージすることが可能です。
これは若い方や学生の方には非常にありがたい機能だと思います。海外旅行に行きなれない人ほど、事前にいくらチャージすれば事足りるのかわかりません。何かあった時のために誰か追加振込みをしてくれる人を探しお金を渡しておき、困ったら海外から頼むことだって可能なのです。
そういう保険を自分にかけてあげることができます。
 
 

国内でも使えるようになった

私の作ったときにはたしか海外でしか使えないカードだったのですが、移行が可能なようです。あとで手続きをしたいと思います。
そうすれば、もしチャージしすぎてしまった場合でも、日本でも使えるからいいかという感じにはなりますよね。どんぶり勘定でお金を入れてしまっても後から使い道が見つかるのは楽で良いですよね。
 
 

作っておいて何ら損はないカードです

作るのにものすごい手間はかかりません。持ち運びにも軽い1枚のカードですし。これがあるとないとでは旅の安心は変わってきます。
盗難に遭った場合でも、その時点で盗まれるのはこのカードだけです。お金ではありません。ですから、すぐに連絡して止めてもらう事も可能なのです。連絡した時点でのチャージ残高を保障してもらえるという事ですから安心ですよね。
 
 
海外で転ばぬ先の杖となるものは保険とお金です。質の高い保険に入っておき、お金をリスク分散をして持ち歩く、これが鉄則です。
日本円、現地通貨、クレジットカード、そしてネオマネー。そのようにお金を自分が使う手段を分散させておきます。そうすれば、何かで1つが機能しなくなったとしても、リカバリーがききます。全てが全滅するということは可能性として低いのではないでしょうか。

NEOMONEY

とにかくこのカード、本当にお勧めです。ではまたね。

この記事は下書きを100%音声入力で作成しています。
下書きにかかった時間 9分11秒
下書きの文字数 2136 → 10分で2,325文字のスピード
音声入力に関してはこちら

 
 
こっこのプロフィール


海外在住経験ゼロで、TOEIC830をとった日本人女子。LINEのタイピングはネイティブより速い。アメリカ人だとおもったよ、と外国人によくいわれる。
29歳にして、体内年齢18-19歳。心はアラサー、体はJKである。恋愛観が峰不二子で、彼氏複数。ストレスは人生の3%程度しかない。
海外旅行のファッションと、荷物が軽いことにこだわりまくる。
ネット上の悪口や中傷には、あらゆる手をつかって戦うから覚悟してほしい。
詳しくはこちら。

記述になにか明らかな間違いを発見なさった場合は問い合わせフォームからご連絡ください。
お名前となんらかのSNSアカウントの御記載のないもの、twitterのリプライなどでは受け付けません。
ご意見やアドバイスは、こちらから必要な時に然るべき方に求めていきますので結構です。

 - 女子必見!?航空ニュース, 実体験ルポ, 海外旅行、お役立ち情報, 航空・海外旅行, 解決!飛行機の疑問