【写真豊富】お掃除ロボット・ブラーバをミニマリストがレンタル! 使い方、メリット、口コミ これは生産性を買う行為だ

   

TOEIC独学830女子、お掃除ロボットと家事代行で「掃除からの完全脱却」を目論む女、こっこです。

(この記事の下書きは100%音声入力で作成しています。編集もできるだけ音声入力を使い作業の効率化を図っています)
使用したデバイスiPhone 6
使用したアプリ 音声認識メールクラウド

音声認識メール クラウド

音声認識メール クラウド
¥120
posted with アプリーチ

下書きの文字数2,370文字
下書きにかかった時間13分
音声認識に関してはこちら

今日は、ついに! お掃除ロボット・ブラーバを一人暮らしの美しいミニマリスト女性の部屋に導入した、という話をします。
お掃除ロボットというものの存在は皆さんご存知だと思います、でも実のところどのくらい綺麗になるのか、どのくらい楽になるのか、どのくらいのコストパフォーマンスなのか? そういうことは使ってみないとわからないと思います。一人暮らしの家にフィットするものかどうかということもわからないですよね。

私はミニマリストになったことを期に、掃除からの完全脱却を狙って、お掃除ロボットのBraava jetをお試しでレンタル導入しました。

ミニマリストについてはこちら。
美しい女性ミニマリストになるまでのやりかたや効果の全記録!断捨離で開運シンプルライフ!

このブラーバというのは拭き掃除専門のお掃除ロボットです。ルンバと兄弟のような商品なのですが、ルンバのように掃き掃除に特化しているのとは違います。
我が家はフローリング中心なので、拭き掃除のブラーバが来てくれた方がいいかなと判断しました。また,実物見たところルンバはかなり大きく、ちょっとそれは一人暮らしの家には大きさ的に無理があったかもしれません。

では使い方、使った感じどのくらい楽になったか、その話をしてきましょう。

こちらもどうぞ
【助けて!辛い家事、ノイローゼで限界】わたしは掃除を人生から排除する その方法と考え方
【お金の不安を解消したい】給料がある日突然半分になったけど余裕で笑える理由
 
 

お掃除ロボットブラーバの使い方

今回私は、ブラーバのお試しレンタルを使用しました。
こちらから申し込めます。
アイロボット レンタルサービス はじめての「ロボット掃除機」をお試し価格で | iRobot ロボット掃除機ルンバ 公式サイト

2種類あるうち小さい方を使っています。大きい方はこちら。

まず驚いたのは、思ってたよりも軽いです。そして小さいです。



この写真のとおり私の足と比べると同じぐらいですよね。私の足は23.5cmです。
申し込みの時点で日付指定をして、段ボールが届くと、その中にはこのようなキットが入っています。


操作を簡略化して説明したイラストもついてるのでどのように動かせばいいかすぐにわかりました。
 

バッテリーを充電する


コンセントに直接させるようなバッテリー充電器があり、そこに付属のバッテリーをさしておきます。そしてそれが満タンになったら表示が緑になるので取り出します。

充電器とお掃除パッドをブラーバに取り付ける

充電池をブラーバに取り付けて電源を押します。

専用のお掃除モップの部分にあたるものをつけてきます。このお試しセットにはウェットモードに対応したものだけが付いてくるので、それを横にスライドさせるようにして装着します。これもとても簡単です。
(モードは3つあって簡単に言えば100%濡らす水拭きモード、50%位濡らす水拭きモード、乾拭きモードです)

何度も洗って使えるクリーニングパッドもあります。私はこれが欲しいです。
 

いざ、掃除開始!

電源ボタン押してからもう一度押すと掃除の開始です。
こちらの動画をご覧ください。


 
 

すごいと思った点・メリット

空間認識能力がすごい

人が掃除するとどうしても拭きムラというか拭き残しなどの問題が生じがちですよね。

しかしブラーバの場合はこのように動くそうなので、ふき残しが計算上存在しないという事になります。明らかに人間がやるよりいいです。
 

水拭きの感動は凄い



床を足で触るとほんとにツルツルです。3日も続ければ細かい塵一つ落ちていないという状況になります。
すごく快適ですし、自分は何もしていないのにそういった掃除が毎日行われるというのって、気持ちがいいものですよね。
 

ワックスがけだって効率的

ワックスをかけるのはブラーバの仕事ではなく、私の仕事になります。
しかし、水拭き乾拭きなどをブラーバが済ませてくれた後に、ワックスをかける。それができれば、私は床にワックスを滑らせるだけでいいんです。

ワックスはキズや汚れから床を守ってくれるものですから、その後のブラーバの掃除も楽になるというわけです。

 

アプリと連動している


Bluetoothでアフリとブラーバを接続することができます。(Soujitarouと名付けました笑)
そこから例えばブラーバのバッテリーの残りもわかるし、掃除開始も指示もでき、掃除が完了したと言うこともその画面から確認ができます。

そもそもそんなに汚れなくなる


これが1番やってみて概念が変わるポイントです。
当初、私はブラーバは拭き掃除専門だから、何かゴミの取り残しとかが結構あるのではないかという部分を危惧していました。
確かに1回目、2回目の走行では、私がもともと取り残していたゴミというものがありますから、細かなところまで取りきるということできませんでした。しかし一度私がクイックルワイパーなどで、大きめのゴミを軽ーく取り除いてしまうと全解決です。
それはそうで、毎日やっているのでそんなにゴミが蓄積するわけがなく、人がつまめる位の大きさのゴミが出たときにだけ私は床に手で触れます。

そのように効率よく働いてもらうためにはいくつかコツがあります。
 
 

ブラーバに効率よく掃除をしてもらうためにやったこと

壁との隙間をブラーバの分だけ開けてあげる


ブラーバは自分が入れないと検知する仕組みです。いわゆる隙間は基本的に自分の大きさが入ることができない場所になってきます。なので床置き照明やベッドなど壁に隣接しているものは少し隙間を作ってあげるとそこにも入ってきてくれて、全てが綺麗になるということになります。
 

コンセントは上げておく


これが安全面に関する重要なことなのですが、ブラーバは水ぶきをする時に穴から水を吹き出してお掃除しています。なのでその水が万が一コンセントなどにかかったりすると結構危ないと思います。
ですからそういった水に濡れて困るものは(コンセントのみならず)床から上げておいて、ブラーバが触ることができないようにしておいた方がいいと思います。
 

いずれにしろもとから物が少なくないと厳しい


大前提としてブラーバが歩き回れるだけの床スペースというものが必要になってきます。
またカーペットの上には乗り上げないようにできているためカーペットがひいてあって床の面積がそもそも小さいという場合、綺麗にしてほしかったらめくっておかなければいけません。それはやはりとても面倒ですよね。
 
 

もし家にカーペットがあるなら

カーペットがある家であれば、私ならば絶対にルンバかダイソンを買います。

特にダイソンは、充電が足りなくなってきたときに、自分が掃除した部分とまだのところを覚えておいて、まだの部分を掃除できるだけの充電を自分の家に帰って行い、再出発し全自動で全てきれいにする、と言う凄い機能が付いています。
またWi-Fi接続しているので掃除する脳みそが更新されていきます、つまり伸びしろがある商品なのです。
詳しくはこちら
【家事が辛い?憂鬱?】掃除からの完全脱却!触らないで「ちりひとつない部屋」を作る!
【20代女の一人暮らしにお掃除ロボット】ダイソン、ルンバ、ブラーバ他、電気屋さんで比較検討
 
 

ものが少ない方がロボットにとってもホワイト環境

毎日掃除をしてもらいたいわけですから、ものの数がとても少ない方がロボットにとっても人間にとっても手間が少ないということになります。
ですからどちらかというとこうしたお掃除ロボットを使うに至るまでの方が大変かなと思います。使って以降は特にこれといって大きな負担は今のところ感じていません。
 
 

これは自分の生産性や時間を買う行為、とにかくオススメです


これを贅沢と受け取る人もいるかもしれませんが、汚い部屋に対して、そしてそれを許している自分に対してイライラする気持ちが全くなくなって、すっきりした状態でスキルアップための勉強や仕事ができます。それは最終的にはお掃除ロボット代なんか簡単に回収できるほどの生産性を生む可能性があります。

また現時点で機械の可能性に気づきお金を出せる人は、例えば自分の奥さんを家事から解放して行くのではないかと思っています。好きなときにだけ家事をし、空いた時間でもっと能力を活かした高生産なことをしてほしいと考えるからです。
結局手作業は、一生懸命がんばりましたと言う姿勢の問題になってくるんですよ。
一方で、女性を見下すことで安心するような男性は、いつまでも手作業にこだわりそれが愛情表現や敬意であるかのように錯覚し、女性を家事にいつまでも縛るのではないでしょうか。でも、人間がやるよりロボットがやった方が実際綺麗なんですよ。
当然ながら「家事なんかしなくても君が良い」と言われるほどの人間であることが大前提です。ただ、たった1人に言われればいいだけで、大勢に媚びることはなにもないんですよ。
 
 
ブラーバが仕事をするのに合わせて、自分も仕事をするみたいなのも楽しいですよ。本来は人間がいない方がロボットは動きやすいのですが、私はマットレスの上に乗って全く、ブラーバの邪魔にならないようにして仕事するのもとても好きです。

明日も一緒に仕事するのが楽しみです。ではまたね。
 
 
こっこのプロフィール


海外在住経験ゼロで、TOEIC830をとった日本人女子。LINEのタイピングはネイティブより速い。アメリカ人だとおもったよ、と外国人によくいわれる。
29歳にして、体内年齢18-19歳。心はアラサー、体はJKである。恋愛観が峰不二子で、彼氏複数。ストレスは人生の3%程度しかない。
海外旅行のファッションと、荷物が軽いことにこだわりまくる。
ネット上の悪口や中傷には、あらゆる手をつかって戦うから覚悟してほしい。
詳しくはこちら。

記述になにか明らかな間違いを発見なさった場合は問い合わせフォームからご連絡ください。
お名前となんらかのSNSアカウントの御記載のないもの、twitterのリプライなどでは受け付けません。
ご意見やアドバイスは、こちらから必要な時に然るべき方に求めていきますので結構です。

 - ガジェット, 主観のコラム, 恋愛・考え方, 断捨離・ミニマリスト, 社会と未来の話