【シンプル、安価、少ない枚数】モテる綺麗な女性ミニマリストの全ワードローブ、下着の選び方

   

TOEIC独学830女子、美しいミニマリストの卵、こっこです。

きょうは、美しいミニマリストを目指すわたしの、シンプルで安価なのに、華やかでいつも綺麗なコーディネイトへの考え方を書きます。
6才年下の理想の王子様が離してくれないわたしの、下着へのポリシーも書いてみますので、気になった方はどうぞ。

ミニマリストとは、必要最低限のものしかもたない人たちのこと。
知らなかったひとのために、わたしのお気に入りの記事を貼っておきます。笑えます。
ミニマリストの友人の部屋が衝撃的だったので、特徴を7つにまとめて紹介する | やぎろぐ – Linkis.com

なにもミニマリストにならなくても、少ない金額と枚数で美しくありたいというのは、割と一般的な発想ですね。ごみごみしたクローゼットなんかあっても、体は1つしかないし、迷う時間でできる他のことはあるし。

現時点でわたしは服も化粧も少ないので、支度が男性より早いです。ただでさえ仕事で忙しい男性を、待たせるのが嫌なんですよね。
ホテルのチェックアウトなど、時間規定があるときも、さっと支度を済ませてもう一度ごろごろなんてこともあります。
カバンの中身も少ないので、小ぶりでかわいいカバンひとつ。

Cath Kidston キャスキッドソン ミニ エンボス ボウリングバッグ 556804 (2WAY ショルダーバッグ ハンドバッグ 斜めがけ 肩掛け ボストンバッグ トートバッグ レディース ショルダーストラップ 付き 可愛い かわいい ブランド お出かけ 通勤 花柄 グレー ポラリス)

価格:10,800円
(2017/5/28 10:42時点)
感想(0件)

ものや手順が少ないのって最強のエレガンスです。モテます。

こちらもどうぞ
【美人・綺麗になるには】ブスだったわたしが綺麗になってモテるまでに有効だった方法ランキング
【3年で27万!】理美容代、大幅節約!ウィッグなら毎日可愛い髪型だしあまりバレない
 
 

体が綺麗なら服はおまけ


基本的なわたしのポリシーとして、もとから美しい体型なら服なんてシンプルでいいんですよ。飾り立てないと美しくないのはいやだし、そういう美は経年劣化が早そうです。
わたしは29才にして、体内年齢18才の体ですから、十二分にシンプルファッションライフを楽しむチケットを持っているはずで、ミニマリストになりたいとおもったのはそこもあります。
【心はアラサー、からだはJK】老化劣化知らずのわたしが美容と健康のためしていること

また、もとからわたしは価格や機能性、シンプルさからUNIQLOが大好きです。これを書いてるきょうも、UNIQLOを結構着ていますね。

別の日はこんな感じ。


これ海外旅行に行く時の荷物の全てです。これで4-5泊は余裕です。
【海外旅行の荷物が重い?】スーツケースを無くす軽量化の考え方とコツ!-コンパクトにしてるうちは甘い-
 
 

色は大切にしたい


やはりカラフルでいられるのは女性の特権であり、わたしはマンツーマンの英語講師ですから、おとなしい服でなければいけない理由もないです。そういう協調姿勢をわたしに求めるひとにわたしが用がないし。
割とそういう視点で世の中を見ると、制服のようにみんな、黒、茶、灰をまとっていることの多いこと!
海外旅行で、日本に帰る便のゲートの前にいくと本当にそこだけ色がどんよりしているんですよ。この一部になりたくはないなと前から思っていました。

後述しますが、わたしは肌も色を感じるという考え方もしています。
ポリシーとして暗い色をまとうなら良いと思いますが、無難さで選んでいるなら良い影響ばかりではなさそうな。
 
 

あまりにフォーマルな場にはレンタルドレスで

過去に一度だけ結婚式にでたことがありますが、式場のちかくのレンタルドレス店で一式レンタル+フルメイクをお願いしました。
自分で所持したところでそんなに着ませんし、レンタルならその日だけ14センチヒールとかも履けます。思い切ったデザインも選べて、すごく良かったです。男性の列席の方とその後メアド交換をして、すごく綺麗でしたよねとしきりに褒めていただきました。
借りる、シェアする発想があると、持ち物はぐっと減りますよ。

これ、27の時ですが、今の方が足が綺麗ですね笑 まだ詰めの甘い足です。
 
 

理想のスタイルを考えてみる

理想の体型とファッションスタイルを思い浮かべて、と言われて、太ったぶくぶくの重ね着を思い浮かべる人はいないでしょう。少ないアイテムだけどおしゃれで、根本的にスタイルが良く、お気に入りなんだなーとわかる感じがいい人は多いはず。
理想を踏まえた上で、からだで特に気に入っているパーツを主軸に考えると合理的なアイディアがでてきます。

わたしは自分のからだはみんな好きですが、脚全体、ウエストのくびれ、垂れたことのないお尻が好きです。


春夏はブラトップで楽にしながらスキニーでキュッと引き締まった脚見せをしたい。
あるいは涼しげなワンピースにシンプルなサンダルでも履きたい。

秋冬はコートなどでかさが膨れるから、脚は細くメリハリをつけたい。脱いだ時スタイルを活かしたいからヒートテックとか機能性のあるものを着ていたい。
これだ!というワンピースを買って、サイハイブーツと合わせて、しょっちゅう着たい。

そこまで考えると、不必要なものはかなり見えてきます。今の話に出てこなかったものは、理想の自分をつくるには要らないんですよ。

あとアイロンが要らないことも大切なポイントです。面倒臭い以外のなにものでもない、アイロンが効いてないことにイラッとするのはそもそもそれがアイロンを必要とする服だからです。
 
 

実際どんな服と靴を持っているの?


靴は、最終的には写真のzoxy二足と、まだないけど理想のサイハイブーツでいいと思います。基本の二足は靴下なしなので、靴下も削減できます。


もう少し具体的に書きますと
パンツは2本。春夏スキニーパンツ 1本、夏ショートパンツ 1枚。ここに温感スキニーが加われば完成です。
スカートは3枚。春夏キュロット 1枚、夏ミニスカ 1枚、秋冬ウールスカート1枚。
ワンピースは7枚。春夏ホルターネック 2枚、春秋えんじ 1枚、夏ブラトップ 1枚、夏インド綿 1枚、春夏小花 1枚。ここに冬ワンピですね。
トップスは冬はヒートテック多め、夏はブラトップ中心でまだ結構枚数はあります。くたびれてくるものですから、そうなってから捨てていきます。

トップス10枚だったとして、全部で今は22枚!
え! 少ない。笑。もうミニマリストじゃん! ここにコートなど上着を足しても、30枚ですね。
でもこれで全然平気ですよ。実はこの原稿は写真を撮る前に、カフェでノーヒントで思い浮かべたものです。ここで記憶に登らないものはいらないと思います。
 
 

下着選びのポリシー


毎日1万歩歩いていますので。
最近、読者の女の子たちから「きょうたまたま1万歩あるいたんですけど、これを毎日ってこっこさんすごいと思った」と意見が寄せられています。「こんなこと毎日していたら、そりゃからだが違うはずだわ!」と。

下着選びのポリシーは以下の通り。


 

① 締め付けは嫌


補正しないといけない体の方をなんとかしたほうが安上がりです。あきらかに人工的な力を人体に加えるわけで、わたしは抵抗がありますね。
 

② どうせ誰もみていない


誰もみていないところに気を使うのが女子力!みたいな話あると思いますが、気を使うなら、飾らなくてもエロくて美しいという方向にしたいです。可愛いあるいはエロい下着をみせないと興奮させられないなら、下着を見せる状況にもっていきずらいわけで、単なる魅力不足かもしれません。
わたしは性嗜好のポリシーとして、自分から男性の体にめったに触らないですがちゃんとその気になってもらうことはできますよ。下着を冷静に吟味できるうちはまだ興奮させたりないなと思うし。

また、わざわざ可愛い下着で気分をアゲなくても100点に近い気分だから平気です。
【ストレスは1日の3%】ストレスを溜めない人になるためにした具体的なこと
 

③ 安価でないと嫌


女性器は基本潤いがあるものですし、そりゃショーツは劣化しやすいですよね。だから、高価なものにする気がどうしても起きません。
いままでもそうしてきて29才になりましたが、垂れたなんて経験はないですね。6才下の王子は当然若い女の体の方が身近ですが、比較してわたしを選んでいますので20代前半にも負けないです。
上質さの魅力もわかりますが、それであっさり汚れたときにどういう気分の落とし所なのか、わたしは嫌ですね。また、もはや、一般的なアラサーに勧められる美容法もわたしに合っているとは思えないので、ポリシーは強く持って研究したいです。
 

④ ヌーディな色がいい


考え方として、色が体に働きかける影響をわたしは信じています。がちゃがちゃした色やレースなどの装飾をどうしても素肌に近づける気になりません。肌馴染みの良い色で、すいつくように肌に寄り添う下着をこのみます。
 
これらの条件を満たしていて、手に入れやすいのはやはりUNIQLOです。
Beauty Lightというワイヤレスブラはすでに試し、非常にいいです。無駄がないです。
同時に、ついに後ろのホックのないものが登場し、使ってみようかなと思っています。
ユニクロ|ワイヤレスブラ・ショーツ|WOMEN(レディース)

ショーツはいろいろなものを試していますが、素材では無印良品ですかね。形もいろいろありますよ。
 
 
いかがでしょうか。

わたしは何事においても、根本的に自分の質がよければだいたいうまくいくというパワープレイ発想です。
その最たるものがからだであり、それをつつむ服はシンプルな包装紙であればよいのです。

当然お金もかからず、相手も選びませんね。女の子はメイクや服やハイヒールで大変なのよ!なんて、いう気になりません。

では、またね。
 
 
こっこのプロフィール


海外在住経験ゼロで、TOEIC830をとった日本人女子。LINEのタイピングはネイティブより速い。アメリカ人だとおもったよ、と外国人によくいわれる。
29歳にして、体内年齢18-19歳。心はアラサー、体はJKである。恋愛観が峰不二子で、彼氏複数。ストレスは人生の3%程度しかない。
海外旅行のファッションと、荷物が軽いことにこだわりまくる。
詳しくはこちら。

 - 主観のコラム, 恋愛・考え方