【英語の単語暗記】TOEIC830が教える、1時間で1800単語を見る!ストレスなく頭に入れる方法

   

TOEIC独学830女子、こっこです。

きょうは、わたしの「レジャーとして英検1級を目指す」ことを通して、単語暗記をする最もストレスの少ないやり方と考え方について書きます。
英語を挫折する一番の理由として多いのが「単語が覚えられない」というものです。しかし、それは変な話。そもそもなぜ「自分は英単語を覚えられる」と思っているのでしょうか?


どうせみんなバカですよ。わたしもあなたも、思い通りになんかいかない。
では、どうしてわたしは英単語を覚えているのでしょうか?

きのう、なんとなく「英検1級でも受けようかな」と思いました。
仕事は新案件がくるのを待っているタイミングで、ここんところ、ブログを楽しく書くか、美味しいものを食べるか、イケメンといちゃいちゃしかしていないので、なんかしようかなという話です。
しかし別にいまさら英検など全く必要ではなく、完全な遊び、レジャーです。
オランダ語はキャリア的に、オランダにこだわる意味がなくなったので、お休みです。

こちらもどうぞ
定員あと2名 【大人のやり直し英語講座】TOEIC830を独学でとった講師の、無理しないで結果を出す講座
【英単語暗記のやりかた】サボっても平気!TOEIC独学830女子による予定の立て方
 
 

語彙を増やす必要がある


一次試験での200語前後のライティングは余裕でクリアするでしょう。iPhoneでのタイピングはネイティヴより速いですし。
二次面接ではスピーチが必要ですが、海外で英語を話すとアメリカに住んでる子だなと思われるので、そのへんも問題ないです。
結局、専門的な語彙がないだけで、書く、話すの二技能自体にはなにも困っていません。リスニングは、ネイティブの友達より速かったら考えましょう。わたし相手に誰も速度を落として話さないので平気だと思います。
リーディングは学術的な文体に慣れないといけないでしょうが、それも単語ができてからの話です。

となると、圧倒的な語彙を手に入れることが先決です。
 
 

単語暗記アプリをいれてみた

わたしは英検の世界では2級なので、準1級から単語をおぼえるべきだろうという判断で、このアプリをいれました。

mikan でる順パス単準1級

mikan でる順パス単準1級
開発元:mikan Co.,Ltd.
¥840
posted with アプリーチ

アプリにする利点は大きく3つ。
① 発音がすぐ聞ける
② 苦手だというチェックをつけると、それだけ復習できることが多い
③ ペーパーレスで重くない

つまり、物理的な面倒くさい作業を解消してくれるというわけです。


しかし準1級語彙のテストにしょっぱなから全問正解して、不安になります。笑。せっかく買ったけど、あんまり、知らない単語なかったりして。実力がどこまで伸びているかの把握ができていないかもですね。


 
 

ストレスのない単語暗記の仕方


つまり、20分やって休憩を3回やれば1800語すべてに目が通せます。このように計算して、理論上の数値をだしていかないと、単語は山のようにあるので大変です。
その未知語の数字によって、どの程度で暗記が完了するのかは変わります。
 

① 単語帳を手に入れたらまず検査して、未知語の数を出す


単語は瞬時にわからなければ意味がないです。この意味はなんだっけ? と思っているうちに、次の単語に移るからです。ちょっと考えたらわかる、というのは、わからないに分類しましょう。
 

② 未知語が、5秒でわかるかの検査をする


5秒では本当は遅いのですが、段階を経ていきたいので、5秒でわかるかわからないかで精査します。あとちょっとのものと、全然わかる気がしないものがあるはずです。そのグラデーションをつけていき、いけそうなものから手に入れます。
 

③ 感情なんか混ぜないこと


どんな気分でやったって、どうせ忘れます。真面目に姿勢を正して取り組んだことを褒めてくれるのは、お母さんだけ。だから、真面目さなんか不要です。そんなことで結果なんか出ません。美味しいものを食べながら、怠惰にごろごろしながら、楽にスピーディにやればいいです。
 
 

一度もやっていないのに、「自分ならできるだろう」という過信

たとえば、わたしが手話を覚えられそうだなと思うのは、わたしの英語の語彙の方が手話検定2級に必要な語彙の3倍だからです。それなのに、10個も覚えられなかったら、さすがに「あれ?」と思うのはまだわかります。

しかし、母語以外の言語学習に圧倒的な結果もだしていないひとが、単語を覚えられない自分にがっかりするのは変な話です。


自分ならできるはず、綺麗になるはず、認められるはず、という謎の過信が前提としてあると、ふつうの結果であっても落ち込んでしまいます。それはとてつもないストレスです。誰であれできないのが普通です。


英語学習でなぜここまで思わなきゃいけないんだと思うかもしれませんが、日本人が英語をやりたいけど今すぐではないみたいなことを言うのって、前提として「ある程度真剣に取り組めば、いつでも覚えられる」という過信があるとおもうんですよ。
しかしそれなら、もっとみんな話せるはずですよね? そんなに簡単ではないことが、理論的にわかります。

時間、お金、英語環境にないからできないんだというのも言い訳です。それぞれがあっても、全員話せるようにはなってないんですよ。それがないことよりも致命的な問題は他にあるんですよ。


 
 
というわけで、英検1級を目指しつつ、その過程で見える景色をリポートしつつ、単語暗記のかかえる問題点をどんどんクリアにしたいですね。予想される今後わたしに起きる変化としては英字新聞を辞書なしで読めるとかでしょうね。
一応、今も普通に、日本語とおなじ速度で読めるには読めますが、専門用語と知識がないがために意味を調べなければいけなくて、話が入ってこないんですよね。そもそも日本語で聞いて理解できるかも怪しい。となると、根本的にいろんな分野にかしこくならないと。
そのあたりの引っ掛かりがなくなってからがレジャーのスタートラインでしょう。

では、またね。
 
 
こっこのプロフィール


海外在住経験ゼロで、TOEIC830をとった日本人女子。LINEのタイピングはネイティブより速い。アメリカ人だとおもったよ、と外国人によくいわれる。
29歳にして、体内年齢18-19歳。心はアラサー、体はJKである。恋愛観が峰不二子で、彼氏複数。ストレスは人生の3%程度しかない。
海外旅行のファッションと、荷物が軽いことにこだわりまくる。
詳しくはこちら。

 - 恋愛・考え方, 日本人と英語, 聴覚障害でも英語, 英語