【ブスだけど愛されたい】そう思ったわたしが綺麗になって愛されるまで、考えていたこと

      2017/07/06

2017年7月6日 緊急のお願い
英語、旅行、痩せ方、美容、スキル…アラサーの人生を変える「なにか」の探求がテーマのサロンを開くにあたり、どうしてもお願いです。この記事をよんでもし心が動いたらでいいです、厳しい目で読んでください、お願いです。
みんな、なにかしなければと思っている。でもその「なにか」を誰も教えてくれない。にこにこして本当のことを言わない。それでは変わりようがない。ブスなら、デブなら、バカなら、貧乏なら、手を打ちたいのに、うわべで褒めてくるからわからない。

重要かつ早急なお願いです。力を貸してください。
【割引付き ダンビズ代表こっこより、緊急のお願いです】英語コーチングを2666円〜で提供できるようにするために
 
 
TOEIC独学830女子、ブス出身の愛される美人、こっこです。
(ここでムカッとくるひとは閉じてどうぞ!)

きょうは、顔がブスだと悩んでいて、それでもモテたい、だれかに長く大切に愛されたいときに考えるといいかもしれないことについて書きます。
結論から言うと、ブス以上に深刻な問題がある可能性は高いと思います。
だからって、自分を捻じ曲げて、謙虚で優しい女にならなければいけないのでしょうか? それも違います。
なぜそんな女がモテるとされるのか? そして、どうしたらいいのでしょう?

そのあたりについて、かつて顔パンパンで時給1000円台の低賃金ブスだったのに、今は高スペック彼氏複数で、なかでも女の理想の王子様みたいな年下男子が離さず、仕事も時給5000円になったわたしが考えました。
わたしがしたことはこちら
【結婚、仕事、セックスで幸せになりたい】なら「自分磨き」ではダメ、「自分再構築」せよ


簡単です。顔以外パーフェクトで、いい女でどうしようもないほどに魅力的、という人をすくなくともわたしは見たことがないです。

こちらもどうぞ
【美人・綺麗になるには】ブスだったわたしが綺麗になってモテるまでに有効だった方法ランキング
【お金の不安を解消したい】給料がある日突然半分になったけど余裕で笑える理由
 
 

「自分を愛せない」という万病の元


リアルに考えて、愛していない自分で80年も生きるのはキツいです。その絶望に直面するのが怖い人もいるだろうし、無理にそうする必要は何もないと思います。ただ、あとで後悔するなら直面しておいたほうがいい気もします。


自分を愛せないと人を愛せないメカニズムはこれだと思ってて、自分が愛していないものを愛している人間に共感はできないんですよ。なんで自分を選んでくれるかが、根本的に理解できないから。そうすると「妥協してるんだな」みたいな失礼な結論に達することもある。
「理想の王子様なんていないわけで、いい歳なんだし恋愛にも妥協はいるし」と、訳知り顔で言っておけば、それなりの男でも、納得いってなくても、幸せな気もする。そういうひと、いると思う。
しかし、いつか、爆発してしまう。だから、自分を愛さないとつらいです。
くわしくはこちら
【1人でも常に幸せなワケ】わたしは世界一手に入れづらい女だと思う
【うつがつらい、助けて】きょう18年の抑うつから完全回復した。恋愛、仕事はどうなった?
 
 

相手にとっての理想になること

わたしは、自分の理想を探すのもいいですが、わたしを理想とするひとを探すのが好きです。とりあえず、顔と体から入って、相手の理想に近い自分の内面を見せていく。


このステレオタイプな、謙虚で気がきく、みたいなものを男性が求める時は、その女に取り柄らしいものを感じていないからの可能性は高いです。なんもないならせめて気はきかせろよ、化粧もそれなりにしろよ、と。

たとえば、デートで奢る、奢らないの問題で文句を言われる女は、とりあえずその男の理想かは怪しい。


理想の女性なら、知る限りの一番いいレストランだって連れて行きますよね、後生会えるかわからないのだから。


わたしはダメなところが相当あります。
掃除の概念がないからものを減らすというパワープレイにでているし、謙虚にして気に入られる発想もない。彼逢が家に来ても、ボディソープなかったりする。
それほどだめでも、愛される自信があります。
男がなるほどと思う意見や見解、面白い返しをする自信がある。たしかに努力して変えた外見で最初は惹きつけるけど、そのあとは明らかに内面です。


 
 

自分を徹底理解すること

突然だれかの理想になれはしませんから、何から始めたらいいのでしょうか?
それは自分の徹底理解です。ブス以外のダメなところの直視です。

これは辛いですよ、たしかにブスは先天的なものですが、後天的努力は、やったかやらなかったかだけの世界。年を取れば取るほど、引き返せなくなるわけで早めに直視するのがのちのちのためだと、わたしは思います。
やらなかった自分、社会に欲されない自分、男に欲されない自分、たくさん、顔よりやばいところが誰しもあるはず。
たとえばわたしは痩せていても健康的ではなかった。それを意識を変えて行動したら体内年齢18歳です。実年齢は29。それだけ若ければ、肌だって当然綺麗なんですよ。

外見はたしかに大切です。
顔以外が劇的に改善すると、こだわっていた顔の問題はそこまで大きかったのかの認識も変わって来ます。
 
 
ブスが全ての原因だ、と思うのは楽です。
そうしておけば、他の努力のなさまでなんとなく仕方ないかんじになるからです。しかし再三言っているように、ブス以外は完璧で自分を愛している、つまりブスさえ解決すれば完璧な女なんてそういません。

もしあなたがブスに生まれて悲しいとしたら、ブスに生まれて残念がるこころは否定も肯定もしません。しかし、問題はそこだけではないはずです、

では、またね。
 
 
こっこのプロフィール


海外在住経験ゼロで、TOEIC830をとった日本人女子。LINEのタイピングはネイティブより速い。アメリカ人だとおもったよ、と外国人によくいわれる。
29歳にして、体内年齢18-19歳。心はアラサー、体はJKである。恋愛観が峰不二子で、彼氏複数。ストレスは人生の3%程度しかない。
海外旅行のファッションと、荷物が軽いことにこだわりまくる。
詳しくはこちら。

 - 主観のコラム, 恋愛・考え方