【ブスだけど愛されたい】そう思ったわたしが綺麗になって愛されるまで、考えていたこと

      2018/04/24

TOEIC独学830女子、ブス出身の愛される美人、こっこです。

きょうは、
顔がブスだと悩んでいて
・それでもモテたい
・だれかに長く大切に愛されたいときに考えるといいこと

について書きます。

結論から言うと、ブス以上に深刻な問題がある可能性は高いと思います。

そのあたりについて、かつて顔パンパンで時給1000円台の低賃金ブスだったのに、今は高スペック彼氏複数で、なかでも女の理想の王子様みたいな年下男子が離さず、仕事も時給5000円になったわたしが考えました。



 

ブスだけど愛されるために①顔以外はパーフェクトなのかを考えて治す

簡単です。
冷静に考えると、顔以外の内面やスペックがパーフェクトで、いい女でどうしようもないほどに魅力的なのか考えてみるといいのです。
もし足りないところがあるなら、そこを徹底的に直しましょう。

こちらもどうぞ
【美人・綺麗になるには】ブスだったわたしが綺麗になってモテるまでに有効だった方法ランキング
【お金の不安を解消したい】給料がある日突然半分になったけど余裕で笑える理由
 
 

ブスだけど愛されるために②「自分を愛せない」は「他人を愛せない」元だと知ろう


自分を愛せないと人を愛せないメカニズムはこれだと思ってて、自分が愛していないものを愛している人間に共感はできないんですよ。
なんで自分を選んでくれるかが、根本的に理解できないから。
そうすると「妥協してるんだな」みたいな失礼な結論に達することもある。

「理想の王子様なんていないわけで、いい歳なんだし恋愛にも妥協はいるし」と、訳知り顔で言っておけば、それなりの男でも、納得いってなくても、幸せな気もする。
そういうひと、いると思う。
しかし、いつか、爆発してしまう。だから、自分を愛さないとつらいです。
 
 

ブスだけど愛されるために③相手にとっての理想になること

自分の理想を探すのもいいですが、わたしを理想とするひとを探してみましょう。
たとえばわたしは
・英語が話せる
・投資の知識がある
・明るい
などの特徴があり、それを理想とする男性は実際いました。今の夫です。


理想の女性なら、知る限りの一番いいレストランだって連れて行きますよね、後生会えるかわからないのだから。

わたしはダメなところが相当あります。
掃除の概念がないからものを減らすというパワープレイにでているし、謙虚にして気に入られる発想もない。洗濯し忘れるし、ボディソープ切らすし。
それほどだめでも、夫には愛される自信があります。
 
 

ブスだけど愛されるために④自分を徹底理解すること

突然だれかの理想になれはしませんから、何から始めたらいいのでしょうか?
それは自分の徹底理解です。ブス以外のダメなところの直視です。

これは辛いです、たしかにブスは先天的なものですが、内面努力は、やったかやらなかったかだけの世界。
年を取れば取るほど、引き返せなくなるわけで早めに直視するのがのちのちのためだと、わたしは思います。

やらなかった自分、社会に欲されない自分、顔よりやばいところが誰しもあるはず。

外見はたしかに大切です。
しかし顔以外が劇的に改善すると、こだわっていた顔の問題はそこまで大きかったのかの認識も変わって来ます。
 
 
ブスが全ての原因だ、と思うのは楽です。
そうしておけば、他の努力のなさまでなんとなく仕方ないかんじになるからです。
しかし再三言っているように、ブス以外は完璧で自分を愛している、つまりブスさえ解決すれば完璧な女なんてそういません。

もしあなたがブスに生まれて悲しいとしたら、ブスに生まれて残念がるこころは否定も肯定もしません。
しかし、問題はそこだけではないはずです、

では、またね。


かつてのブス・こっこが、イケメンと結婚した!
その考え方や結婚生活の話をまとめました!





 - 主観のコラム, 恋愛・考え方