仕事や恋愛で、いつまでどこまで我慢したら幸せになるの?

      2018/03/17

TOEIC独学830女子、我慢ゼロでも愛されている、こっこです。

きょうは、
・いやなことを我慢する姿勢が評価されるのは
・一体なぜで
・どうしたらいいのか?
について書きます。

生きていれば我慢はつきもの。
人生はそんなに楽しいものではない。
ほんとうにそうでしょうか?
 


多くの人がどこまでも我慢をしている

「仕事 我慢」と検索ワードをいれると3語目には「ストレス」とか「どこまで」が候補として上がってきます。
我慢はそれだけ多くの人がしているのです。

たしかに、我慢して学べることもあるでしょう。
しかし、我慢をしている他人が、とても幸せそうに見えたことがありますか?
我慢をしないと魅力がない人なんています?
 
 

どこまでも我慢をさせてくるひとたちの理由って?

我慢を褒める人は、我慢している本人の将来を真剣には考えていないのです。
ではどうして褒めるのでしょう?
我慢が偉いみたいになるのでしょう?
 

① そういうやつが便利だから

頼んでもないのに勝手に我慢をして、自分があまりやりたくない仕事をしてくれるなら、そのままの方が便利です。
20歳前後で社会経験自体がないうちは、多少の我慢を覚えることも大切でしょう。
お小遣い稼ぎの経験としても、悪くないでしょう。

しかしそれを、アラサーになっても続けていて、なにか素晴らしいスキルが身につく可能性は低いです。
それを周りが言ってくれないとしたら、それは便利だからかもしれません。
 

② 自分より楽をして欲しくないから

自分も相手も同じように苦しんでいて欲しい人は多いと思います。

でもそれはおかしなことです。
なぜ、同じテンポで不幸にならなければいけないのか?
なぜ、楽で幸せになってはいけないのか?
そうですよね?
 

③ 我慢に意味があると信じたいから

いつか報われると思っているから我慢するわけですよね。
ここを耐えれば楽になる、みたいなことです。
たしかにそういうことはあると思いますが、我慢した先でまた新しい我慢をするなら、いつまでも楽になりません。

例えば
いい大学のために我慢して大学受験→いい生活のために我慢して就活→いい給料のために我慢してスキルアップ…みたいな・・・
懸命なことなのでしょうが、我慢に我慢の連鎖をして定年、みたいなひとはかなりいると思います。

それがほんとうに、自分の喜びかは考えたいですよね。
我慢をして30年経ったとしても、最初の我慢をさせてきたひとが褒めてくれるわけではないですよね。
 
 

我慢しないメリットはこんなにある!!

わたしは我慢をほんとうにしません。
最近した我慢をいま考えていますが、空腹を我慢してレストランを探すぐらいしか思いつかない。
それは生理的な我慢ですよね。
気持ちの我慢は、1年はしていないような。

そうすると、こんなにメリットがあります。
 

① 便利に使われることがない!

我慢しないことのメリットのひとつは「便利に使われることがまずないこと」です。
もとから好き勝手にやっているやつ、というレッテルを貼られますから楽なんですよ。
そう簡単に、人の思い通りになりません。
 

② ストレスが溜まらない!

行動なり、言動なりで、自分を押さえ込んでしまうとストレスになりますよね。
我慢をやめると、心にモヤモヤがたまらないので、いつもスッとしています。
 
 

我慢をしないで済むにはどうしたらいいの?

そうは言ってもそんな簡単にすぐ、我慢しないで済むわけではありませんよね。
わたしは「少しずつ、面倒な人になる」ことを心がけました。

例えばわたしは、1週間の間に打ち合わせや授業などを入れる上限を決めています。
上限に達したら、その週はもう新しい打ち合わせなどは入れません。
そうすると、わたしに会うまでに結構時間がかかることになるので、周りからしたら面倒くさいんですよ。

でもそれこそが狙いです。
面倒くさい思いをしてでも、わたしに会いたいという人だけが残り、人間関係もシンプルになっていきます。
わたしの体はひとつであり、時間も限られています。
大切な人たちと話すことに1週間を使いたいのです。
 
 

人生は辛くない、我慢の連続ではないと言える努力を

人生に我慢はつきものだ。
人生とは辛いものだ。

その発想は実は楽なんですよ。
本当は人生は素晴らしくなる余地があるのに、そうなる努力をしていない自分と向き合わなくてもいいから。
それでも全く構わないと思いますが、何も変わりはしないのです。

では、またね。
 
 
こっこ
海外経験ゼロ・完全独学でTOEIC830をもぎとった英語教師。生徒が初期目標としたゴールの達成率は約95%
月26000名が読むブログ「男子を置いて、ビジネスクラス」代表
月額980円で行動で自分を変えるオンラインサロン「ダンビズクルーズ」船長
美しいミニマリスト。
詳しいプロフィールはこちら
 
記述になにか明らかな間違いを発見なさった場合は、なんらかのアクティブなSNSアカウントを文頭にご記入の上、問い合わせフォームからご連絡ください。アシスタントがご対応します。
SNSアカウントの御記載のないもの、twitterのリプライなどでは受け付けません。ご意見やアドバイスは、こちらから必要な時に然るべき方に求めていきますので結構です。





 - 主観のコラム, 恋愛・考え方, 投資・お金, 社会と未来の話