【うつがつらい、助けて】きょう18年の抑うつから完全回復した。恋愛、仕事はどうなった?

   

TOEIC独学830女子、18年の抑うつがついに終わった、こっこです。

きょうは、専門家が不安を覚えるほどの抑うつだったわたしが、カウンセリングを卒業した話をします。

うつ、つらいですよね。
何がつらいか全て形容できないこともあるし、動きたくない自分に辟易することもあるし。
理解を得られなかった時のどん底感もひどいものです。

わたしはこの記事を読む人のうつについて言及できる立場にありません。
しかし、自分が抑うつから抜け出し、女の子が憧れるようなひとつの幸せを手にしたことについてはいくらでも話せます。
いますぐこうなるわけではなくても、時間をかけた戦いの先に、この未来はあるかもしれない。
これは戦うことを強制するものではなく、その結果サンプルのひとつと考えてください。

2017/5/19 10:30
わたしは、2年間に渡るカウンセリングの卒業を言い渡されました。
あまりに安定して元気で、幸せになったから。

その1時間前まで、複数いる彼氏のうちの1人であり、20台前半にしてとんでもないハイスペックの男性と会っていました。


自分を愛し、毎日幸福で機嫌よくすごし、それを維持していたから彼がいます。
こんな王子様に何もわからなくなるほど愛されて、それがカウンセリングを通して死ぬほど行動してきた自分の通信簿だと思いました。
わたしの時給は現在5000円、お金の不安も本気で取り除きました。
【お金の不安を解消したい】給料がある日突然半分になったけど余裕で笑える理由

諦めなければ、そんな未来を手にできる可能性はあります。

こちらもどうぞ
【ストレスは1日の3%】ストレスを溜めない人になるためにした具体的なこと
【美人・綺麗になるには】ブスだったわたしが綺麗になってモテるまでに有効だった方法ランキング
 
 

クリニックレベルでは支えられないほどの患者だった

カウンセラーさんはこう言いました。
「実はこっこさんの状況を初めて見たとき、クリニックレベルで、この人を支えられるだろうかと思いました」

それほど、わたしの状態は悪かったです。
人生にたいしてノイローゼでした。
誰にも不安を打ち明けられない、頼れない、歳をとるのが怖くて、毎日毎日泣いていました。
全然、綺麗ではなかった。
顔形はいまと同じでも、どんよりとして、モテるなんてことはなかった。

カウンセリングで日記を書く宿題がでて、それをこなすのも、やっとでした。
でも、言われたように行動することだけは、厳守しました。
自分を大切にする、理想の未来を書いてみる、そこから逆算する…専門家がだした宿題はすべてやりました。
カウンセリングを受けるからには、やりました。
 
 

自分を変えるのに2年かかる

「いまやってないだけで、その気になって本当に、真剣に取り組めばわたしだって…」というのは、ありえないと思います。
今やれることをしていないのに、いつかできはしないです。

当然、うつでできないことはたくさんあります。だけど誰も、突然スポーツをプロ選手のようにやれみたいなことを言っているわけではない。
どんなに難しそうでも、専門家に頼んだのだからやる、わたしはそう決めていました。
えーありえない…と拒否したり、猜疑心を持つなら、頼まなければいい。
 
 

自分を愛して、勉強し、親を愛する

自分を大切にするということをまずやりました。
自分にそんな資格はないのではと悩みながらも、ご褒美をたくさん与え、甘やかし、認めました。

また、自分で目標として、TOEIC800を掲げ、当時590だったスコアを、790→800→830まで、死ぬ気であげました。
具合も悪いし、そこまでお金もないので、留学や英会話スクールなど行かない、完全独学です。
正直こういう、自分でも謙遜のしようがない努力がないと、自分への自信は養われなかったと思います。

そうすると、わたしを傷つけた親のことを愛せるようになりました。
別に最初から、親を愛せる!なんて思っていたわけではなく、自然と現れた変化です。

そのあとから不思議と、カウンセラーさん曰く、会うたびにぐんぐん綺麗になったのだそうです。
わたしは最初「そうですか??」とかいっていて、ピンときていなかったのですが、ここ最近は、自分が明らかに綺麗になっていることがさすがにわかります。
男性から言われる、他の女性との相対評価も、自分で思う自分の絶対評価もぐんぐんあがりました。
 
 

理想を突き詰める

スキルを得てからは、かなり生きやすくなって、他の部分の理想にも着手しました。

長時間労働で全く会えない彼氏とは別れ、直感的にいいと思う人とデートを重ね、最終的に、全員独身の複数の彼氏を持つことにしました。
全員、複数制であることを知っています。

社会的地位があり、多くを知る男性から経験を分けていただき、複数制をとることで
「いま俺が会えなくても、他の男が寂しさを埋めてるだろう」
という発想で、忙しい彼らを縛らないスタイルがわたしには合っています。

愛されていないと思います?
仮にそうでも、わたしが1番、わたしを愛しているんですよ。
そういう人間は、どうしたってひとに愛されます。

男性に褒めて貰わなくても、自分のいいところなどよくしっています。その苦しい探求の2年でしたから。
しかし、その姿勢をとってからというもの、余計に褒められたり、声をかけられたりします。

冒頭の彼は、管理職系の忙しい彼氏たちがわたしに会えないのをいいことに、わたしとたくさん会うつもりです。
彼はとても若いのですが、自分に自信があって、ビリオネアの彼氏と渡り合う気です。
そんな人に愛されているのは、わたしが自分自身に自信がついて、毎日毎日ひとりでもしあわせで笑顔だからです。
裸になろうとわたしは綺麗だし、英語を教えるスキルは裏切らないと思うから。
【1人でも常に幸せなワケ】わたしは世界一手に入れづらい女だと思う
 
 
いかがでしょう。
自分には無理だ、この女はもとから綺麗でちょっとそれに気づいただけだ。自慢しやがって。
そう思っても構いません。

しかし、そう思わないで、自分の可能性を信じられるひとたちが、まず、楽になっていくと思いますよ。
では、またね。

こちらもどうぞ
【浮気、詐欺、嘘】わたしは人を疑いません。「騙されないぞ」という発想はしません。
【婚活 恋活】イケメン高収入彼氏複数なわたしの、恋愛と考え方の記事 まとめ
 
 
こっこのプロフィール


海外在住経験ゼロで、TOEIC830をとった日本人女子。LINEのタイピングはネイティブより速い。アメリカ人だとおもったよ、と外国人によくいわれる。
海外旅行のファッションと、荷物が軽いことにこだわりまくる。
恋愛観が峰不二子で、彼氏複数。ストレスは人生の3%程度しかない。
詳しくはこちら。

 - 主観のコラム, 恋愛・考え方, 社会と未来の話