【仕事や結婚の後悔は嫌】2017年の20代女性の生き方、30代になる前にすべきことの見つけ方

   

TOEIC独学830女子、不安のない超幸せな29歳、こっこです。

きょうは、20代女性が30代になる準備としての生き方を考えるために、29歳のわたしがこれから目指したいものを具体的に書いていきます。

20代は学生から社会人になる転換期で、ともするとあっという間です。
さらに出産するなら20代が有利ですし、若ければ若いほどいいみたいな信仰のあるうちに結婚したい人もいるでしょう。
可能性がいろいろあるだけに、どのようにして、未来の展望を持ったらよいのかは、迷いどころですね。

わたしはというと、うつで無収入の半端なブスの状態から、綺麗でモテて、仕事は時給5000円という状態まで自分を持ってきて、それでもなお、やりたいことでいっぱいです。
結婚、出産に興味がないので、逆に可能性が広がってしまい、やりたい気持ちだけではどれからやるか決められないわけです。

一体その優先順位を、どのように決めたらいいのでしょうか?

こちらもどうぞ
【焦る20代後半】超幸せな29才が、25才の結婚・仕事・勉強・体重のアドバイスをしたよ
【毎日幸せな結婚、恋愛、仕事】25歳女が30歳までにしておくべきこと3選
 
 

時間のかかるものからやる

当然ながら、時間のかかるプロジェクトから着手しないと、他が終わってもそれがなかなか終わらなくなってしまいます。

わたしでいえばそれは投資です。
積立投資といって、毎月決まった額を投じていくというもので、10年20年と継続することに意味がある方法です。
くわしくはこちら
【Android TalkbackでKindle読み上げやり方】「積立投資のすべて」を読んだ

いわゆる、安く買って高く売る、その差額を大きくして短期的に儲けるのとは違うのです。
だから、29歳でのスタートは遅いともいえます。

そのあたりのどの程度かかるのかについては、本などを読んで知識を仕入れないといけません。
すぐ終わると思っていて、とんでもない時間がかかることは沢山あるので、きちんと知っておきたいですね。
 
 

性をしっかり語りたい

性について口をつぐんで得られるいいことって、そんなにないと思うんですよ。
すれ違いのもとだし、ストレスもうむし。
子供が欲しいなら、継続してトライしないといけないかもしれないし、そこに我慢を生じさせるのは変な話です。
その辺の意識というか主義を20代のうちに持っておきたいですね。

男性側の意識も低いのですが、女性サイドも幻想を抱きすぎというか、一途で少数の女しか知らず、かつ上手なんてやつはいないと思いますよ。

性に関しての希望を秘めてもごもごしてる人が多いから、全体的な自信も低いような気がします。

経験の浅い、下手なだけの男性が、他と比べられないために経験の浅い子を探してることもゼロではないと思うので、そこは気をつけたいですね。
そのあたりをなめられたくないなら、意見を言えないと厳しいですよね。
 
 

自分の生き方がどう見られるかを理解する

わたしという生き方を、他人はどうみるのか、どうみられたいのか、そこをクリアにしないと、今なにをすべきかわからないですよね。
綺麗になったからもういいや、になってしまう。

笑えもしない、役にたたない情報に時間を割いてくれる人はいないわけで、自分がひとに与えられるものの中で有益なことはなにかをわかっていると、就活や転職、婚活なども楽ですよね。
似たり寄ったりの経験は、聞き飽きてる人は結構いるでしょうね。

わたしはどの女の子も一瞬夢みるけど、実現は厳しいことを、思うままやっていきます。
 
 

お金の使い方を考えたい

通信費の見直しや、美容代の見直しを最近しました。
【格安SIMでスマホ通信費、大節約術!】月13300円(年約16万)節約、そして増やすやり方
【3年で27万!】理美容代、大幅節約!ウィッグなら毎日可愛い髪型だしあまりバレないよ


いま、いろんな費用の見直しをしている1番の理由は、プロにどんどんお金を払いたいからです。
キャリア、健康のプロは無償でついてくださっていますが、法律、その他のプロへのお金を惜しみたくないです。

わたしは今後、ブログを大きくするだけ、大勢に見られます。試されます。選択を迫られます。それはとんでもないストレスです。
分野ごとに頼れるプロを用意しておいて、困ったらすぐ駆け込みたいのです。
就活、転職に有利?な経験が最速で手に入る方法はズバリ「あらゆるプロを雇う」

次にお金を使いたいプロは、お金のプロと、掃除のプロ、そして、性のプロです。
すべて、自分の思考の質を高めるためにあります。
そこに値段がついているのだから、商品なのです。

お金のプロはファイナンシャルプランナーのことです。
いまいろいろと探しています。
計算やお金への戦略は、わたしの頭になくはないのですが、それで食っていける人と比べたら当然あまちゃんです。
全ての根元になりうるお金ですから、慎重に専門家と話したいです。

お金の不安自体は自力で取り除いています。
【お金の不安を解消したい】給料がある日突然半分になったけど余裕で笑える理由

掃除は家事サービスを検討していて、とんでもない断捨離をしたあとに導入したいです。
月1で鏡や水回り、網戸などの、ちょっと手間のかかることを頼みたいのです。
居住環境が気持ちいいことはかなり大切ですが、自分でそれを維持するとなると、労力や知識が足りません。

性のプロは、いろいろ種類がいて、まだ比較検討にさえ入れていません。
彼氏が沢山いるのになんで? と思われるでしょうが、別に彼らは何かのはけ口ではないのです。

まぁ、「なにも考えたくなくなったらいつでも呼んで!」というフットワークの持ち主が見つかれば、それもありですけどね。
 
 
いかがでしょうか?

結構真剣にとりくまないとそもそも希望さえも言えない項目もあったと思います。
しかしどれも、30になるまでに主義主張があったほうがいいものばかりですよね。

今後、個人主義はどんどん強くなります。
自分で考えて行動できないひとの仕事は、機械がとってかわる恐れがあります。
ブラックかどうかじゃなく、もう人間である必要がない仕事がでてきてもおかしくないです。

では、またね。
 
 
こっこのプロフィール


海外在住経験ゼロで、TOEIC830をとった日本人女子。LINEのタイピングはネイティブより速い。アメリカ人だとおもったよ、と外国人によくいわれる。
海外旅行のファッションと、荷物が軽いことにこだわりまくる。
恋愛観が峰不二子で、彼氏複数。ストレスは人生の3%程度しかない。
詳しくはこちら。

 - 主観のコラム, 恋愛・考え方, 社会と未来の話