【あなたも月間1万pv】ブログのアクセスアップに役立つ根本的で具体的な手段5つ

      2017/06/05

TOEIC独学830女子、綺麗な月間1万pvブロガー、こっこです。

きょうは、4ヶ月で月間10000pv(ページビュー=ブログのなんらかのページが表示された回数)を達成したわたしの、達成するためにキーとなったことランキングを書きたいと思います。
そこにいたるまでに参考にした本やブログも一挙公開。
また、今後、マネタイズなどどうしていきたいのかという話をします。

本日、2017/5/16、過去30日間のデータを取ったところ、10000pvを超えておりました。
ありがとうございます。絵に描いたような右肩上がりのグラフ笑

ブロガーにとって、人に読んでもらわないことには、書いていても仕方がないわけで、この数字になるのは大切なことですね。
目標はもっと先にありますが、ひとまず大きく喜びたいです。
1万って、それだけで一握りしかいないようですね。
みんなのブログアクセス数の平均は?50PV以上で上位3割だと!? | ブログマーケッターJUNICHI

簡単に4ヶ月を振り返ると
1ヶ月目 ただの英文法メモだった
2ヶ月目 ブログの書き方を学んでいきなりバズをわざと起こす
全解説!7000人規模のバズを起こしたよ! データ考察編
3ヶ月目 オンラインサロンの「ブログビレッジ」に入ってあっという間にやめる
オンラインサロン「ブログビレッジ」口コミ わたしは2度と戻りません
4ヶ月目 検索流入が本格的に増える
こんなかんじです。

自分なりのアクセスアップのテクニックはかなり見つけました。
その中で、特に有効打となったなという行為をランキング5位まで書いていきます。

小手先のテクニックはほとんど知りません。
もっとシンプルで根本的な内容です。

2017/6/4 追記 1万PVを超えて20日後、過去30日で15000PVに到達しました。

こちらもどうぞ
【恋愛運、金運、仕事運】開運しすぎ!断捨離・掃除がもたらした幸運が普通じゃない
【お金の不安を解消したい】給料がある日突然半分になったけど余裕で笑える理由
 
 

これが効いた!10000pv達成への有効打!

5位 PVではなく直帰率と平均セッション時間の重視

PVというのは、記事を表示させた回数にすぎません。
その回数だけ内容の良さをテストされているのです。
その評価というのは、実はpvではなく、まず直帰率にでます。

直帰率、つまり1ページで帰ってしまう人の率を下げれば下げるほど、人が2ページ目に進んでいるということになります。
それを65%ほどまで落とすことに、中間地点で注力しました。
PV=読まれてる?今後生き残るなら超大事な値 2つ

直帰率でわかるのは、1ページ目の問題なので、それが落ちてきたら次は2ページ目、3ページ目と読んで欲しいですよね。
そうなってくると、平均セッション時間(あるいは1セッションあたりページ数)を伸ばしたくなってきます。

簡単なことで、そこそこ文字数のあるブログに、人が1分もいられないというのは基本的な面白みがないのです。
少なくとも1:30はないと、1記事分にもならない恐れがあります。
前述のとおり、ブログビレッジを去ったのは、ビレッジ内で「効率よく、心理学を使って広告をクリックさせるコツ」などが公開されていて、そのわりに創立者のかたの平均セッション時間が短かったからです。
よまれてないもので稼ぐ気は、わたしはないです。
オンラインサロン「ブログビレッジ」口コミ わたしは2度と戻りません

なので記事同士のリンクを充実させたり、ある記事を読んでいる人が気になりそうな別の記事を打診したりしました。
今の平均滞在時間は30日間の平均が2:22です。2:45から3:00いきたいです。
 
 

4位 時限式のTwitter活用

Twitterで新着記事の紹介はもちろん、思いついたことをメモのようになんでも書いておくことにしています。
そこにしか載せていない情報もあります。

Twitterのそもそもの特徴として、リアルタイムであることがあげられます。
今呟かれたことが上にどんどん表示されるので、時間的にまんべんなく面白いことをつぶやけると効果は高いです。
しかし、いつもいつも時間があるわけではない人はどうしたらよいか?

わたしはHootsuiteというアプリで、時限式で呟くようにしています。

Hootsuite (TwitterなどのSNS管理ツール)

Hootsuite (TwitterなどのSNS管理ツール)
無料
posted with アプリーチ

時間のあるときにつぶやきを書いて、時間を分けて予約しておくのです。
わたしのブログは19時公開ですが、その補足情報などを19:30などにつぶやいたりもします。

さらに、Twitterにいろいろなことを書き留めるメリットはこれだけではありません。
それを再構成して記事を作ってしまうことができるのです。
たとえばこちら。
【心が疲れた?】毎日前向きで幸せなわたしの、心の疲れを癒す抜本的な対処

重要な部分は結構ツイート引用が多く、補足説明やくわしく語りたいことを手で追加しているわけです。
自分の隙間時間を合わせてブログ記事を書いているようなもので、時間短縮にもなりますね。

このツイートを先行公開したことで、記事が読まれなくなるのでは? という不安はあるかと思います。
しかし、その程度で関心を失われる内容はどのみち弱いと判断しています。
 
 

3位 インフルエンサーさんにお世話になった

こちらの記事にもある通り、そうそうたる顔ぶれの皆さんがわたしの記事やツイートをリツイートしてくださったおかげで、独力ではなかなか呼べない層の読者さんがいらっしゃいました。

当然、ご迷惑になりたくはないので、記事に書かせていただいた時のみリンクを添えてご挨拶しました。
そんなにこの挨拶をしている人がいないのかもしれないですね。
わざわざお知らせありがとうございます!と言っていただきます。

しかしお名前を出させていただいている時点で、そのパワーを借りているわけですから、お友達などくだけた相手でない限りちゃんとお礼はお伝えして当たり前です。
 
 

2位 記事ではなく「人」に惹きつける

これ、本当に分かれ目だと思っています。

たとえば、何かの使い方をググるときは、使い方がわかれば教えてくれる人は誰でもいい場合が多いです。
その状態の人を、教えてくれる「人」の方に惹きつけるのです。
難しいですよ。
でも、そうしないと、情報だけ得て、その後のリピーターにならない可能性が結構ありますよね。

具体的には、
①印象的な簡略プロフィールを書く
②その記事を読んだ人が興味を持つ肩書きを添える
③記事にしっかり自分の面白い意見を混ぜる
④ルックスが売れるなら必ず載せる
このあたりです。

Twitterもキャラ設定をはっきりして、フォロワーが見たいものを見れるようにしていきます。
わたしの場合「TOEIC830をもぎ取り、英語講師として時給5000円の仕事をし、海外で遊んで、日本では超ハイスペックな男性といちゃいちゃしてる、ポジティブサイコパス女」なんですよ。

いつも楽しそうで、前向きで、英語はしっかりでき、そりゃ男の人が放っておかないよなあ、と思うツイートばかりするのです。
そのキャラ設定が、はっきりしていればいるほど、好みは分かれます。
好みが別れるということは、好きな人はかなり好きだということですよね。
こっこから情報を得たい、それを使って活かしたい、それが好かれる原動力です。
興味のない人は勝手に去っていきますから、最初から質の高い読者の確保をしやすいです。

万人に共感してもらう意味はありません。仮に日本の50%でも共感してくれた日には、とんでもない人数です。
だから2人に1人わかってくれなくてもいいのです。
くわしくはこちら
全員の共感は必要?これからの共感とブルゾンちえみ

そうやって「人」に紐付いた読者がどのくらいいるかは当然、pvにも影響します。
どんな知識があるかも大事ですが、その知識を使って何を語るかが最重要です。
 
 

1位 とにかく面白い記事を書き続ける

わが「男子を置いて、ビジネスクラス」略してダンビズは、基本的に、1日2記事更新です。
1記事1500字から5000字まで文字数は多岐にわたります。
開設からきのうまで、記事数は191!

ひとつひとつ、丁寧に、どんな検索キーワードできた人にどんな情報を提供したいのか?
ということを想像して書いていきます。
【ブログ運営】ネタ切れ?本当にあなたの話は広がらないのか?
【1人で10ページ以上】マネタイズも?熟読野郎をブログに呼び寄せろ

そこに先ほどいったような、わたしという「人」に惹きつける要素も織り込んでいくわけです。
当然、ひとの琴線に触れるには、時代や社会への意見と知識はマストです。
なぜなら読者は社会のど真ん中で記事を読むわけですから。
どんなに自分が、長時間労働を脱したり、アフィリエイトで稼いでいようと、社会のことから目を背けては、あっという間に息の根が止まると思いますよ。

マネタイズする気なら、経済やお金についての知識は当然必要です。
読者のお財布に直結することをしらなくて、どうやって長期に稼ぐのでしょう?
ブロックチェーン、フィンテック、脱現金。このあたりにパッと意見が出せるのは当たり前です。

こっこの言うアイディアなら試してみよう、こっこが選ぶ商品なら試してみよう。
そう思っていただくには、どの記事も、検索者の疑問に徹底的に回答して、さらに付加価値が欲しいところです。
それは、記事やわたしに対する信用度の向上をさせることに他なりません。
くわしくはこちら
英語ではもう常識、Trust Rank=信用ランクが今後のGoogle対応になる

その信用が獲得できれば、マネタイズもしやすいのです。
小手先のテクニックで広告を押させるのではなく、信用で納得して買っていただく。
そのほうが売る方も買う方も、互いに気持ちがいいですよね。
 
 

気をつけたいこと 中傷について

これについて、わたしは強い意見があります。
断固、中傷を許さないということです。

相手をしないのが、無視をするのがスマートなんて、腹の虫がおさまりません。
そうやって人間はストレスを溜めるのです。
全員撤退させてやらなきゃ気が済まないんですよ、たいせつなわたしの尊厳に泥を塗られたら、そのくらいします。

わたしが考案した中傷撲滅法は効果てきめんです。
中傷するリスクを、中傷することで得られる快感などのリターンよりぐっとあげてしまい、中傷する気そのものを削ぐ発想です。
時代は、対処から抑止に動き始めています。こちらもそうしたいところです。
【心を守れ】 こっこ式・批判/中傷撲滅法
【批判ツイートほぼ全撤退させたネット中傷対処・撲滅法】の考案者が法律の本を読む
【誹謗、中傷、いじめ、意味のない批判】批判をされたらどうしたらいい?

また現在、法律のプロを雇って、不運にもわたしに選ばれてしまった中傷者に……
まぁ、ご想像に任せます^^
就活、転職に有利?な経験が最速で手に入る方法はズバリ「あらゆるプロを雇う」

とにかく、わたしは黙って我慢なんか絶対にしてやりません。
舐めんな。見てるぞ。
 
 

参考にした本

さて、ここまでのアイディアを獲得し、実行にいたるまでを助けてくれた本やブログを紹介しましょう。

ブログマーケッターJUNICHI
立ち上げのときは、こちらのJUNICHIさんがおすすめされることをとにかく全てやって、開設しました。
細かいことわからなくてとりあえず言いなりになって作っても、あとから勉強したら1万pvいきます。わたしがそう。笑

イケダハヤトさんの、書き方に特化した一冊です。
それを読んでバズをおこしました。

こちら2冊にかかれていることの、ベン図の中央をとると「そんたくせず、面白い記事の継続提供」しか成功への道がないことがわかります。
具体的に記事を書くステップ、キーワード選定など書かれています。

本は、当たり前のように、耳から「聞いて」います。
2.5倍速で聞けば、人が100冊読む間に250冊読めます。
ブログの世界は先人が有象無象ですし、そりゃ倍速でないとおいつかないと考えています。
【稼ぎたいから本を聞くよ】talkbackのkindle読み上げの全て!倍速設定や端末紹介
 
 

今後のダンビズは? 基本方針

最終目標として、月100万pvまでは追求したいです。
しかしそれはその程度のポテンシャルになりたいということで、有料記事を充実させたり、別ブログを立ち上げたりなど、手段はたくさんあるでしょう。

マネタイズに関してですが、軽くやってみる程度の予定です。
どう考えても、いまのところ、ブログ記事のマネタイズよりも、実社会で英語講師として働くほうが同じ時間使っても稼げるし楽しいので。
そもそもブログがないと稼げないわけではないですからね。

基本方針は、
①お金を持っている人に高額で超高品質なサービスを提供して短時間で大きく稼ぐ、空き時間を常に大量に確保
②それを元手に英語教材などを作ったりして、特に22-27歳前後のそこまでお金のない小娘な読者に、安価で情報を下ろしていく
③小娘な読者全体の意識の底上げを測る

これが、小娘育成メディア、略して、こむすメディアのダンビズのひとつの理想です。
むこう10ヶ月くらいで、ある程度の形の形成はしていきたいですね。今は①に注力しています。

キャリアプランナーさんなどのプロとしっかり手を携えて、わたし自身の力も当然つけていきます。
勉強や投資、恋愛にいたるまで、いまの小娘の一部が5年後ありたい姿としてわたしを想起したら本望です。

では、またね。
 
 
こっこのプロフィール


海外在住経験ゼロで、TOEIC830をとった日本人女子。LINEのタイピングはネイティブより速い。アメリカ人だとおもったよ、と外国人によくいわれる。
海外旅行のファッションと、荷物が軽いことにこだわりまくる。
恋愛観が峰不二子で、彼氏複数。ストレスは人生の3%程度しかない。
詳しくはこちら。

 - ブログ運営, 主観のコラム, 社会と未来の話