【彼氏や夫を王子様に!】デートで男性の気が利かない理由と解決策

      2018/04/25

TOEIC独学830女子、こっこです。

きょうは
・「彼氏が全然気が利かない、どうしたらいいの?」
・という女性に
シンプルな解決策
をお届けします。

ズバリいいましょう。
どうして彼氏の気が利かないのか?

それはたいがい「女がはっきり要求を出していないから」です。


 

気が利かない男性の例はこんなこと

気の利いたデートに連れていってくれない。
レストランもパッとしないし、食事の内容もいまいち。
足が疲れてもわかってくれない、冷房が効き過ぎてても気がついてくれない。
せっかくのデートが台無し。

「気が利かないにもほどがある」と女性があきれる男性9パターン | スゴレン
こちらにも文句はたくさんあります。
・重い荷物を「持とうか?」といわない。
・ドアを開けてあげることができない、などなど。
 

こっこのデートの場合

ではわたしと、ある元彼の場合。
彼はスーツをバッチリ決めた状態で仕事終わりに車を1時間の距離飛ばしてやってきました。
わたしが食べてみたかったパフェを食べさせてくれます。
そのあと外に出て夜景を見ていちゃいちゃしたあと、おかわりに別の場所の夜景を見に連れていってくれました。

もう180度夜景! 一回のデートで二か所の夜景というのは初めてでした。
堪能したあと、車で家の前まで送ってくれて、お互い大満足。
というものです。


こんなパフェです! いちごがのってて美味しい。
ちなみに彼はほとんど女の子にものを買い与えたことがないという人ですから、もとから特別気が利くわけではないのです。
 
 

彼氏を気の利く男にしたいなら「言え」!!

この話を本当によく、男性から聞きます。
荷物を持って欲しければ頼め! ドアを開けてほしければそう言え!

でも単に「〇〇してよ」では華がありませんね。
では具体的にはどのように要求を出すべきなのでしょうか?
 

それ、いい彼氏というよりエスパーです!

まず、何にも言わないのに
・食べたいものが出てきたり
・疲れや冷房が寒いと感じていることに気がついたりしたら…
それは、いい彼氏かどうかの前に、エスパーです!

そんな超能力を期待される男性はかわいそうです。
デート代も男性持ちなら地獄です。

そんなことをしているあいだに、仕事の本でも読んだ方がよほどメリットがあります。いい時間が過ごせます。
ベースとして別に、あなたとデートしなければいけない義務はないのです。

とにかく「あなたの希望していること当てゲーム」を男性にさせているなら、即刻やめましょう。
そんなことを当然のように強いる女の笑顔はプライスレスではなく、ゼロ円です。
 
 

要求の伝え方はコレがおすすめ!

わたしは超具体的な希望を、デートが決まるや否や出します。
「最近お肉食べてないなぁ、牛豚鳥の順に好き。さっぱりがいいな、しゃぶしゃぶとか」
「パフェ食べたい、1人じゃダメな大きいやつで、イチゴがのってるやつ」
「こないだ、どこそこになになにっていうお店があって、そこ行きたい」

デート中も
「冷房寒いなー、なんかブランケットとかお店にあるかな?」
「歩き疲れちゃったな、ちょっと休憩してお茶とかケーキとか食べたい」

①これらを 具体的にはっきり口にして
叶えてくれたら本当に心の底から喜ぶのです。

これ、ガツガツしている、謙虚さや品がないと思います?
しかし、男性からは「それ助かる!」と本当によく言われます。
 
 

はっきり頼むとなぜ喜ばれるのか?

理由は沢山あるのですが、1番は男性は「女のことを探り当てるほど暇じゃない」からです。

大半の日本の男性は時間がありません。
会社の長時間労働に縛られているのに、なんで食べたいものの推測からしなければならないのか?
言ってくれたらその中でベストだと思われるレストランなんて予約するのに。というわけです。
 

「気が利いている」を求める女はコスト意識がない

この手の話を聞くと、女性側にコスト意識がないなと思います。
自分の求めていることが、どれほど相手の気力コストを食うのかわからないのです。

気力には限界がありますよね。
デートに使う気力が100あるとして、あなたの希望してること当てゲームをすると気力70は使うと思った方がいいです。
残り30で、レストランを探し、気遣って、大切にするみたいなのを全部やりくりすると、そりゃあ雑になってきます。

もし、あなたがしたいことをはっきり具体的に言えば70は使わずにすみ、 他のことに気力を割くことができます。

冒頭の素敵なデートはそれがベースにあって、成り立っています。
最初から希望しているから、当然わたしは食べたいパフェを食べることができます。
それで満足度が上がることは彼氏もわかっているのでそこに気力は使いません。
 
 

話がつまらない女性は論外だと思います

あと当然ですが、あなたの話がつまらなければつまらないほど、男性の気力の減りは早いです。
もし、稼げる高スペックな男性を射止めて長期的な関係にもっていきたければ、話すたびに発見を与えるレベルの知恵がないとだめでしょう。

知識ではなく、知恵です。知識があるのは当たり前で、それをどう使うかの知恵が要ります。
 
 

ストレスが溜まったら爆発する前に

もし、あなたがパートナーとのいさかいでストレスが溜まっているなら、いっそ、 うんと離れてみましょう。
わたしなら海外まで行ってしまいます。

とはいえ、女性のひとり旅はこころもとないですし、英語が不安な方もいるでしょう。
そうした方におすすめなのがリボーンプログラム!
マッサージや占いなど、自分を見つめ直すいいきっかけになります。
くわしくはこちら。
女子でも安心海外ひとり旅!リボーンプログラムで自分を癒そう
 
 
いかがでしょうか?
① 希望をとにかくはっきりいう
② 叶えてくれたらお礼を言う

このふたつで、たいがいの男性は王子様に変身します。
というか、変身しなかった人を見たことがないです。

みんなちゃんと素敵なレストランを予約してくれるし、+αで花束をくれた人もいます。
なにをしたら、とりあえずの満足度が上がるのかわかっているので「ならこれもしたら喜ぶかな?」と連想できて、結果的に得るものは大きいのです。
 
 

お試しあれ!
では、またね。

かつてのブス・こっこが、イケメンと結婚した!
その考え方や結婚生活の話をまとめました!





 - 主観のコラム, 恋愛・考え方