【毎日幸せな結婚、恋愛、仕事】25歳女が30歳までにしておくべきこと3選

   

TOEIC独学830女子、毎日幸せモンスター、こっこです。

さてきょうは、29歳で、毎日ストレスフリーで幸せで仕方ないわたしがもし、25歳に戻ったら必ずやることについて書きます。

どうしていれば、30歳になったとき、肌もピカピカ、笑顔に溢れ、ストレスなく生きられるのでしょうか?
当然、絶対の答えなどはありません。必ずやれとも、全員できるとも言いません。
しかし、考えることにこそ、意味はあります。

ここ最近、国内外を問わず「こっこさんのようになりたい」と言ってくれる24、25歳くらいの女の子が現れています。
実際こんな質問を、投資アカウントにいただきました。

わたしの24歳はこうでした。あまり明るくないです。


こちらの記事にもあるとおりの、やりたくないこと排除戦争の真っ最中でした。
【ストレスってなんだっけ?】ストレス解消、溜めない、すべてのきっかけはこれ

このとき稼いだお金が今のわたしを支えています。
また、幸運にも親の経済力で助かった面もかなりあり、そこは完全な甘えですし、少なくとも5倍にして返したいところです。
わたしの場合、急いで大卒を取る意味はないので、本当に興味のある科目をすこしずつ大学でとっています。

もし、わたしが生まれ変わり
・25歳
・会社員
・転職経験なし
・子供願望は割とある
としたら、30歳の自分のためにどうするか?

こちらもどうぞ
【1人でも常に幸せなワケ】わたしは世界一手に入れづらい女だと思う
【イケメン、高身長、高収入】男性をスペックで選びまくると結局は内面評価になる話
 
 

前提 30歳からが本番である


完全な若さだけではいられない30歳。
若さのベールがなくなって、中身が剥き出しになる30歳。
そこからが女の本番であるとわたしは考えます。

つまらない女はよりつまらなく、面白い女はより面白く、美しい女はより美しく。
若さのベールで良しも悪しもなんとなくボカされてきていたのが、一気にクリアになるはずです。

わたしはそれを待ち望んでいます。やっと本質的な話ができる、と思うからです。
若いうちに男を捕まえるのではなく、若さを失っても愛してくれる男を見つけたいのです。
(やること②の項目に後述しますが、子供が欲しいならそうもいってられません)
 
 

やること① 特にお金の勉強をとにかくする

具体的には読書をします。
月10冊から20冊ペースで、お金と経済、政治、ほか専門分野を読み漁ります。

読書はリターンの大きな投資です。
筆者の経験の凝縮な訳ですから、読めばそれを自分に取り込むことができます。
わたしは、1冊に書いてあることを全て鵜呑みにせず、5冊読んで全員の意見の共通する部分を信じるようにしています。

特にお金の勉強は必須でしょう。
お金は何にでも変えられます。
例えば、男性から3万円の趣味に合わないネックレスを貰うと、それはネックレスでしかありません。
しかし、現金3万円を貰ったらありとあらゆるものに変えられます。
それがいいとかではないですが、可能性が無限なのは事実ですよね。

お金の強いところは未来へ持ち越せることです。
【峰不二子型ファンド】29歳女性、投資を開始します!
わたしが実行している峰不二子ファンドは、男性に奢って貰った金額を月末に計算して投資に回すというものです。
いまの若さと美しさで得たものを、老いた自分に分配したかった。

ネックレスをもらったところで、年齢的に合わないデザインとか流行り廃りがあります。
時間軸を超えて持ち越せる1番楽なものがお金でしょう。
未来へのバトンとしてはうってつけです。
 
 

やること② 内面も良いハイスペックと家庭を持つ

もしわたしに、子供願望があるなら、これは必要になります。
そしてその道は恐ろしくハードです。

やはり人間は生き物ですから、30代より20代の妊娠が良しとされるのはみなさんご存知の通り。
相手が若ければ子供は生まれやすい男性と違い、女性は20歳前後以降、若ければ妊娠に有利でしょう。
同世代の男性との意識はズレて当たり前です。
30で産んだ子の成人式には自分は50です。そのあたりも考えておきたい。

さらに一人っ子が嫌なら、急がなければいけません。
仮に30で2人目を生むとして、29で2人目妊娠、28で1人目出産、27で1人目妊娠。
こういうとんとん拍子だったとしても、27-8までに結婚しないと、物理的に難しい可能性があります。

いま25ならあと2年。
2年で自分の子供の最高の父親を見つけ、結婚するのが理想という、かなり難しい話になります。
授かりものですし、相手のあることですから、理想の押し付けは迷惑なだけ。
そうなると本当は、もっと時間的余裕が欲しいところです。

そもそも最高の父親を子供に用意できる肥えた目がなければ、このプランは成立しません。
綺麗事ではないのです。
日本で子供を育てるにはとんでもなくお金がかかりますから、貪欲に収入も必要とすることになります。
仮に不妊治療をすることになったら、そこにもお金がかかります。
運良く授かっても、今の日本は、着床と同時に保育園探しが始まるというシビアな発想もあるそうです。
そんなとき夫の理解と協力は必須になります。

内面も父親として評価でき、かつ稼いでいる男性。
そんなハイスペックと結婚するには?
簡単です。
自分がハイスペックになるのが最速でしょう。

学歴というより知恵と意見があり、生産性高く稼ぎ、お金の使い方を理解する、幸福で笑顔が多く、性的にも魅力的な女であること。
それって男性で言うところの、有名大卒、高収入、ルックスが良く、性格も良く、本質的に頭がいい。みたいなことです。
引く手あまたなのはいうまでもない。
そのうえで沢山恋愛をし、男性のサンプル数を見なければいけません。


 
 

やること③ 転職して自分をセールスしてみる

人は誰でも、誰かに自分を売るセールスマンです。
転職はまさにそれで、自分の持てるスキルや経験を、今より多く換金しようという行為です。

そうすると自分の平凡さ、一点突出のなさなど、弱い点が明るみに出ます。
女なら悲しいながら、外見も少なからず関係あることでしょう。
わたしなら30歳まで、そこの足りなさを埋めていく5年にしたいです。

そういう目標の逆算意識は大切です。
5年後の理想の月収、その使い道内訳、貯金額、投資額、そのリターン。
もっと細かく、難しくすると、わたしは未来の年齢ごとに「給料 投資額 投資収入 住居費 基本生活費 特別出費 収支合計 合計貯蓄」を算出しています。
お金のプロと、キャリアのプロとこれを共有して相談したら、無いより強いにきまっています。
この本にやり方が書いてあります。

そこまで具体的に設定して逆算すると、今やるべきことはあっさりとわかります。
ぐずぐずしていられません。
 
 
30過ぎて、自動的に若さを失い、ストレスで肌は疲れ、スキルもお金もなく知恵もない。
なんとか捕まえた男の経済力もよくわからない、そんな状態で家計を考える…そんなことできます?

わたしは自分が基本、なんの知識もないバカだと思ってますから、勉強しています。
まず英語を手に入れたことは、大きかったです。
ビジネスクラスにのるのも、お金を支払い、お客になることは最大の勉強のひとつであるからです。
ああいうのは、高所得男性の好みに合っています、つまり、自分が高所得男性に気に入られたければ見ておくといいです。
【エバー航空 羽田→台北】20代女子のビジネスクラスの楽しみ方! 口コミ搭乗レビュー

結婚も子供もいらないわたしですら、勉強をしているのです。

各年齢ごとにテーマを決め、それを達成していくスタイルをとれば、自分の進捗がよくわかります。
病気をしたりして万一成長が止まっても、どのくらいで取り返せるのかわかります。


先ほど書いたように、相手があること、というのは50%しか自分のコントロール下にありません。
できればそれとは別の、一人でまぁまぁ達成可能な目標もいくつか持ちたいところです。

その設定の仕方も、今度考えて書いてみますね。
では、またね。
 
 
こっこのプロフィール


海外在住経験ゼロで、TOEIC830をとった日本人女子。LINEのタイピングはネイティブより速い。アメリカ人だとおもったよ、と外国人によくいわれる。
海外旅行のファッションと、荷物が軽いことにこだわりまくる。
恋愛観が峰不二子で、彼氏複数。ストレスは人生の3%程度しかない。
詳しくはこちら。

 - 主観のコラム, 女子必見!?航空ニュース, 恋愛・考え方, 投資・お金, 日本人と英語, 社会と未来の話