【稼ぐブログの集客、アクセスアップ!】面白い記事しか書けなくなる本!?

   

TOEIC独学830女子、今月1日1冊ペースで本を読みたい、こっこです。

 
さてきょうは、「ブログの成功技術」という本を読んだ話をします。
こちら

どんなに小手先のテクニックを使っても、本当に面白い記事が書けないのでは先が知れていますね?
先が知れていては、継続して稼ぐなんて無理でしょう。
実際Googleの検索順位はアルゴリズム次第で変わってしまいますし、傾向はうつろうもの。
英語ではもう常識、Trust Rank=信用ランクが今後のGoogle対応になる

この本を読むと、とてもロジカルに、そして具体的に、良い記事書くにはどうしたらよいか? ということが理解できます。
さらには画像引用の方法、著作権法の細かなところまで、あいまいになっていたことが頭の中で整理されますよ。

著者は自身のサイトも月間16万pvで、1年で1億円に登る契約をとりつけるほどに成長させた方です。
その方が実践してきたことが、あますところなくぎゅっと詰まっている一冊です。

使用したのはAndroid端末のKindleアプリで、Talkbackという自動読み上げ機能を使って、耳から本を「聞き」ました。
詳しい説明とやり方はこちら
【Android TalkbackでKindle読み上げやり方】「積立投資のすべて」を読んだ

こちらもどうぞ
世界一わかりやすい、ブログの「今」のお話
雑記か特化か?ブログの分かれ道の本当の問題点 ネタ切れコンサルno.003
 
 

読者の質問に答える感覚

筆者のモットーは、基本、「検索してきた読者の疑問点をスッとわかりやすく大解決する」ということです。

わたしたちは検索するとき、疑問があるから検索をしていますよね。
例えばこのサイトなら
「ブス 基準」とかで検索されています。

その時検索している人は
「世間一般でブスってどんな基準?」と思っている可能性は高い。

そういう人は、「ブスとはこうだと思うよ!」という見解を欲しているわけです。
それが論理的でわかりやすいほど、納得し、他の記事も読みたくなります。
 
 

顕在ニーズ、潜在ニーズ

このとき、顕在ニーズ、つまり読者本人もわかっているニーズは
「ブスの基準を知りたい」です。

しかし、この本によると、人はその顕在ニーズだけを求めているという場合はあまりないそうです。

さっきの例でいうと、ブスの基準を知るだけで満足な人はあまりいないですよね?
「ブスだとしたらどうしたらいいか知りたい」
「美人と認定されたい」
「好きな男の子にブスと思われたくない」
という、ブスの基準を知った先のニーズ、潜在ニーズがあるのです。

そこまで見越して解決してあげる記事を書く。
すると勝手にみんな検索し、記事を読みます。
参考になったらもっと読み、ファンになる。
そういう仕組みなのだそうです。

この他にも、この本には、具体的なわかりやすい良記事の書き方などが乗っています。
文字ひとつひとつ、改行ひとつひとつにも、意味を持たせることができます。

そのくらい細かく書いてあります。
 
 

他人の文など基本読みたくはない

たしかにな、と思った点は「読者は情報を得たいのであって、なにもブロガーの文など読みたくはない」という話です。
文は基本、目標達成のための手段に過ぎず、そこを勘違いしてはいけないと書かれています。

たしかに、よほどファンになったとかでない限り、最初から文だけをじっくり見る人などいません。
ブロガーに大切な自覚です。
そこを自分に酔った、自分が書きたい文だけを書いていては、そりゃあ誰も読みません。
もっと有用な情報は世に溢れているのですから。
 
 
いかがでしょう?
あなたがブロガーなら、我が身を振り返りたくなる内容ばかり。

不毛なアクセス稼ぎではなく、良質な記事でちゃんと感謝されながらブログを育てる。ひいては稼いでいく。
そんな風になりたくはないですか?
わたしはそうしたいと思いましたよ。
そして、その道を一歩も二歩も、進んでいます。この本とともにね。

では、またね。

こちらもどうぞ
こっこの勝手なブログ論 まとめ
【お金や投資本は男子主体】「入門 お金持ち生活の作り方」をTalkbackで読んだ感想
 
 
こっこのプロフィール


海外在住経験ゼロで、TOEIC830をとった日本人女子。LINEのタイピングはネイティブより速い。アメリカ人だとおもったよ、と外国人によくいわれる。
海外旅行のファッションと、荷物が軽いことにこだわりまくる。
恋愛観が峰不二子で、彼氏複数。ストレスは人生の3%程度しかない。
詳しくはこちら。

 - ブログ運営, 主観のコラム