【お金や投資本は男子主体】「入門 お金持ち生活の作り方」をTalkbackで読んだ感想

   

さてきょうは、「入門 お金持ち生活の作り方」をKindle電子書籍で、Talkback機能を使った読み上げを使った感想です。
Talkbackについてはこちら
【Android TalkbackでKindle読み上げ】「積立投資のすべて」を読んだ感想

本はこちら

ファイナンシャルプランナーの筆者が見てきたお金持ちの生活や思考傾向を記した本で、面白かったです。
1番の感想は「すっげー男目線!」です。
どういうことでしょうか?

こちらもどうぞ
【峰不二子型ファンド】29歳女性、投資を開始します!
投資の記事 まとめ
 
 

男が他の男と戦う戦略

優位に立つ、という言葉がこの本では度々出てきます。
こんな服装、こんな話し方…ひとつひとつが、お金持ちを優位に立たせているのである、というロジックで、なにもそれに反対はありません。
勉強になりました。

しかし、この優位に立つという発想、男が男に勝つための戦略なのです。
男に生まれたら、そうそう男にちやほやしてもらえはしません。
女にも、よほど可愛いイケメンでないとちやほやされません。

そうなってくると、優位に立ち、1から自分で掴み取る発想になるのも頷ける話です。
こういうものを読んで、勝間和代さんのような、男性に引けを取らない強い女が仕上がるのもよくわかります。

しかし、わたしにフィットしたマニュアルでないのも明白です。
 
 

男性の動力を使いたい

以前も書きましたが、女性にしかできないことをしたいと思った時になにも1からやることはありません。
例えばわたしの視点でApple Watchの使用感を書きたいと思ったら、Apple Watchを買うところまでは誰がやっても同じです。
だったらそこは男性にお願いし、さっさと手に入れて、使った感じを独自見解で論じていきたい。

山でいう8合目まで男性の車で送ってもらい、残り2合を自分の足で歩く感じです。
結局山頂からのいい景色は早く見れるわけで、合理的です。
そこを恥じる発想がありません、楽したい。
つらさに耐えてゼロから稼ぐ美徳とか、感じません。

そういえば昨日、田端進太郎さんが、この「つらさに耐える美徳」に近い話を書かれていましたね。
使えるものはどんどん使って、手順をスキップし、別の生産性の高いことをしたいですね。

【峰不二子型女です】「僕に何を望んでる?」への今の答え
こちらにも書きましたが、いま男性に望むことは経験をくれることです。
わたしのような小娘ではそもそも入れてもらえないような場所のサービスを受けたいのです。

そうなってくると、男性の優位に立ってやろう、という発想は合わなくなってきます。
弱いことを認め、あなたがいないとできないことがあるの、と話す方が、俄然効果は高いのです。
いや、こんな雑な頼み方しませんけどね、本当は。
 
 

わたしお金持ち思考じゃん!!笑

この本は度々、クイズ形式で、こんなシチュエーションだったらどう考えますか?と聞いてきます。
それに頭の中で答えます。
そのあと、答えとして、凡人の発想と、お金持ちの発想をロジカルに教えてくれます。
ファイナンシャルプランナーらしい、お金への考え方なども垣間見えます。

それでわかったのですが、わたしはそもそも、かなりお金持ち発想でした。あはは笑
普通に嬉しいし、自分の発想がますますす気に入りました。

100万円をポンとわたされたらどうしますか?とか
あなたが植物なら、広い原っぱとアスファルトの裂け目、どっちに根付きたい?とか
質問はわりと簡単で、考えやすいです。
ぜひ、あなたもトライしてみてください。
 
 
と、いうわけで、振る舞いの面はかならずしもわたしに合うマニュアルではなかったですね。
このことをわたしのキャリアプランナーの玉崎さんに話したら、「投資プレイヤーは男性が多いからね」と言っていました。

もし、女の子の投資プレイヤーが増えたら、もっとみんなわたしのようにビジネスクラスに乗るだろうか?
あるいは他に好きなことに使って、毎日わくわくきらきらするだろうか?
自立して、好きでもない男をATMとして繋ぎとめたりもしなくなるだろうか?
そんなふうに思いました。

では、またね。
 
 
こっこのプロフィール


海外在住経験ゼロで、TOEIC830をとった日本人女子。LINEのタイピングはネイティブより速い。アメリカ人だとおもったよ、と外国人によくいわれる。
海外旅行のファッションと、荷物が軽いことにこだわりまくる。
恋愛観が峰不二子で、彼氏複数。ストレスは人生の3%程度しかない。
詳しくはこちら。

 - 投資・お金, 社会と未来の話