【エバー航空 羽田→台北】20代女子のビジネスクラスの楽しみ方! 口コミ搭乗レビュー

   

TOEIC独学830女子、世界の高級ノマド、こっこです。
さて、きょうはビジネスクラスシートに乗るとどんなことがあるのか?
どうやったら最大限快適になるのか?

そのあたりを、まさにビジネスクラスに乗りながら執筆します。

自分はいいやというかたも、大切な方や親御さんにはどうでしょう?

ちなみにいまはこんな感じ。

サンリオのかわいくてふかふかな枕に頭を預け、ライフラットというほぼ水平になるシートでごろごろしています。
耳で聞いているのは、Kindle電子書籍。
こちら。

空の上の贅沢を楽しみながら、お金の勉強です。

お茶が冷めるとどこからともなくきたCAさんが
“Would you like to have more tea?(お茶をもう少しいかがですか?)”
と聞いてくれます。

エバー航空という台湾の航空会社なので、ジャスミン茶などのお茶も美味しいのです。
執筆が終わったら簡単なおやつでもだしていただきましょう。

こちらもどうぞ
【ビジネスクラスの魅力】女子よ、海外旅行で疲れて帰ってきて楽しい?
超お得!やるかどうかで大違い!ビジネスクラスを予約したら絶対すべきこと
 
 

ビジネスクラスの基本

だいたいの航空会社でビジネスクラスを選択するとラウンジの利用が可能です。
スターアライアンスの一員であるエバー航空の乗客であるわたしは、同じくスターアライアンスのANAのラウンジを利用できました。


サラダを食べて、小ぶりに作ってもらったとんこつラーメン、甘いお茶菓子を食べて、搭乗時刻を待ちます。

ビジネスクラスの乗客は優先搭乗が可能です。
エコノミーの乗客より早く、別の通路で飛行機に乗り込むことができます。
全員が乗り込むのを待つ間、ウェルカムドリンクをいただきます。

エバー航空はサンリオと提携しているらしく、キティちゃんに占拠されています。
Menuもサンリオ。


おじさんユーザーの多いビジネスクラスにしては珍しいですね。
また、お手洗いにフェイスミスト、乳液、香水まで置いてあるあたり、女子フレンドリーです。
かおりは柑橘系のさっぱりでした。
 
 

機内食は事前予約

超お得!やるかどうかで大違い!ビジネスクラスを予約したら絶対すべきこと
こちらの記事に書いたように、機内食は事前予約できることがあります。
今回は予約しないと食べられないステーキ定食を選択。


味がしみてるー!
驚いたのは、かつおのたたきがあったこと!


さっぱりで、みょうがとねぎが効いてます。

空の上で食べ過ぎるとあまり良くないとされていますから、無理はせずに食べます。
このあいだもずーーーーっと、飲み物が尽きてくるとすぐもってきていただけます。
きょうは人数も少なく、サービスが行き届いています。


デザートまでばっちりいただきます。

電源ポート、ノイズキャンセリンググッズフル活用

航空会社によりますが、ビジネスクラスは電源ポートがついてることが多いです。
そこからスマホや、他のガジェットを充電しながら使う事も可能です。

また、ビジネスクラスには、ノイズキャンセリングヘッドフォンも付属されていることがあります。
これは雑音を和らげてくれるヘッドフォンです。
わたしは自前のいいやつ、Boze Quiet Comfort 20iがあるので、それをアダプターを使って、座席に刺してしまいます。

3万円しますが、いつ使っても、このイヤフォンは優秀です。
エコノミーでいいやという方も、これはオススメ。
むしろ、エコノミーだからこそ真価を発揮するかもしれませんね。

スイッチをいれて、機内エンターテイメントの音楽をかけるとほとんど雑音は気になりません。
本当に快適。
 
 

ライフラットシートでごろごろ

冒頭ご説明したライフラットシート。
これはほとんどベッドです。

足元の高さから撮った写真がこちら。

水平具合がわかりますよね?

席を離れて撮影するとこんな感じ。


美味しくご飯を食べて、美味しいお茶をいただいて、ジャズかなんか聞きながら、いまこの記事をごろごろしつつ書いています。
日本に置いてきた男子たちがいまなにしてるかなーと考えながら、ジャスミン茶のいい香りが鼻に抜ける。

男子を置いて、ビジネスクラスの瞬間です。
ううう、しあわせー! 死ぬ気で稼げる英語やその他スキルを身につけてよかった。
わたしの「やりたくないこと全排除戦争」についてはこちら
【ストレスってなんだっけ?】ストレス解消、溜めない、すべてのきっかけはこれ
 
 

これは空飛ぶホテル!

わたしは常々言っていますがビジネスクラスはもはや、空飛ぶホテルです。
ホテルサービスにハマる人はいるかと思いますが、あれとなにも変わりません。

各航空会社のウリ、特徴は千差万別で、キャビンクルーや座席位置など二度と同じ条件下では乗れません。
メニューも絶えず変わります。

その二度とできない思い出が生まれる、ここも立派な旅の一部。
ただの移動ではありません。
 
 
ではすこし、うとうとしようかな。
あ、おやつもほしいんだった。
(その後、さらに甘いものなにかない?”Do you have something sweet?” とリクエストしたところ、余っていたいちごケーキを出していただきました!)


またね。
 
 

こっこのプロフィール

海外在住経験ゼロで、TOEIC830をとった日本人女子。LINEのタイピングはネイティブより速い。アメリカ人だとおもったと外国人によくいわれる。
海外旅行のファッションと、荷物が軽いことにこだわりまくる。
ブログの直帰率低減に注目しており、その記事は多くのブロガーから読まれる。
詳しくはこちら。

 - コンビニ気分で海外へ, 女子必見!?航空ニュース, 実体験ルポ, 日本人と英語, 海外旅行、お役立ち情報, 航空・海外旅行, 英語, 解決!飛行機の疑問