【AplayとTwitter連動感想】知っておくべき!音声系ガジェットをおさえる重要性

   

TOEIC独学830女子、こっこです。
きょうは、音声でなにかを得たり、インプットしたりするガジェットの可能性について書きます。

お誕生日プレゼントに、ある方からAplayというイヤホンをいただきました。
これだけではBluetoothイヤホンなのですが、アプリと連動して、Twitterなどの通知を読み上げてくれるのです。
Androidのみ対応です。
Twitterで指定のアカウントの通知が来るようにしておくと、音声として流れてきて、気になったのだけピックアップすることができます。

こうした「音声に働きかけるガジェット」は、今後くると言われているのは有名です。

こちらもどうぞ
世界が自宅!ノマドとミニマルへの世界的傾向
女は議論の外へ?本質主義ってなに?Googleアルゴリズムの影響
 
 

目を使いすぎている

スマホにしろPCにしろ、わたしたちは目を酷使しています。

人間、なにかをしすぎたりすると、飽きてきて、別のものを使いたくなります。
今度はそれが耳なのかな? と、わたしは思います。

例えば、朝食をとりながら情報を手に入れるのがわたしは好きです。
でも手を使って食べていると、スマホやタブレットの操作はできないし、汚れてしまうし。
そこでこのAplayがあると、音声で知りたいことが次々通知されるので、最初の情報の取捨選択が耳でできます。
 
 

音声ガジェットの機能美

目を使わなくていいということは、画面が広いの狭いの、というのは関係なくなってきます。
そうなると、この最初の情報の取捨選択段階では、そんなに大きなものはいらないことになります。
カバンからわざわざいろいろなものを取り出さなくてもいい。
大きなものを持つのが根本的に嫌いなわたしにうってつけです。

そうやって、耳へのアプローチに慣れた人から順に、モノを多く必要とする場面から解放されるのかもしれません。
 
 

進化は想像できない

誰から聞いたか忘れましたが
「もう政治や法が社会をけん引するのではない。テクノロジーがけん引するのだ」
と、聞いて、なるほどなとおもいました。

今では当たり前で忘れてしまいましたが、Twitterやスマホが世に登場して、わたしの手元にやってきたのは突然でした。
テクノロジーは本当に突然やってきて、わたしたちの世界を変えて行きます。

その世界の変わった人たちが作るものはやはり新しい可能性が高い。
新しいものは、たいてい面白く映ります。
なにも、テクノロジーそれ自体が好きか嫌いかという話ではないのです。
わからない、気に入らない、それではすまされないでしょう。
 
 
そんなわけで、わたしはこれからも最新ガジェットに触れていきたいと思います。
こんなのがあるぞー、と教えていただけると嬉しいです。
では、またね。

 
 

こっこのプロフィール

海外在住経験ゼロで、TOEIC830をとった日本人女子。LINEのタイピングはネイティブより速い。アメリカ人だとおもったと外国人によくいわれる。
海外旅行のファッションと、荷物が軽いことにこだわりまくる。
ブログの直帰率低減に注目しており、その記事は多くのブロガーから読まれる。
詳しくはこちら。

 - 主観のコラム