【英語文法】TOEIC830女子の覚え方と考え方!前置詞はピッピカチュー!

   

TOEIC独学830女子、講師歴11年目、こっこです。
今回は、みんなから本当によく相談される前置詞の覚え方の話をします。
基本的に、文法解説にはお金を払っている方がいるので、無料では限られた時間しかしませんが、あまりに聞かれるので置いておきます。

わたしの徹底サポートつき授業はこちら
定員2-3名!TOEIC独学830女子による、中学英語マスターコース開講!

2017/4/22
こっこに直接、なんでも聞ける会をやるよ!
英語の相談ももちろんあり! 本人でなくても、お子さんについてでも大丈夫!
【ブログ、英語、なんでも質問あり!】4/22 直帰率研究報告会+こっこ相談会

突然ですが、いまから言う言葉に、何か続けてください。
・8時だよ?
・体は子供、頭脳は大人!名探偵?
・ピッピカ?
・月に代わって?
・海賊王に?

答え合わせです。
8時だよ!全員集合!
名探偵コナン!
ピッピカチュー!
月に代わってお仕置きよ!
海賊王に俺はなる!

知らなかったやつを除いて、だいたい分かったと思うんですよ。
それ、過去に丸暗記しようとして必死になりました?
だれかに必死に教え込まれました?

そんなことないですよね?
単に繰り返し出会うことが多いから、傾向として、この言葉がくるな…と予測してるに過ぎません。
もしこの予測が、前置詞でスッとできたら?
 
 

前置詞はピッピカチュー

ピカチューが、ピッピカギャーと鳴き始めたら「放送事故かな?!」と思うほどの違和感です。
なんでその違和感を感じるかって、ピカチューが普段、ピカチューウって可愛く鳴いてるからなんですよ。
このピカチューという黄色い生き物は、可愛く鳴くもんだという傾向を知ってるわけです。

英語も完全にそう。
たとえば、それにびっくりしたわ、と言いたいとき
I’m surprised at that.であり
I’m surprised on that.ではない。
これを判断するとき、前者が正しい!と丸暗記してもいいのですが、後者は言わないな…?という感覚的違和感で判断できると強いし楽なんですよ。

前置詞は、ものの名前などと違い、使い方や意味合いが無数にあるため、ひとつの前置詞にひとつの意味ではなくなってきます。
それをいちいち覚えるのは至難の技です。
 
 

違和感の大切さ

すくすく、という言葉を聞いて、ネガテイブな意味合いを感じる人はあまりいません。

おじいちゃんがすくすく弱った。
とは言わず
子供がすくすく育った。
ですよね?

ポジティブな文のなかに、すくすくは溶け込みやすく、悲しい話題ですくすくとは言いません。
なんでかと言われても、学術的な理由なんか知らないし、知る意味もない。
でも、その違和感がわからないうちは、間違って使ってしまうかもしれませんよね。

もし、英単語に対してもこの違和感が身についたら、変な言葉を使ってしまう可能性はグッと下がると思いませんか?
どうしたら、その感覚が身につくのでしょう?
 
 

圧倒的なデータ量を頭に通す

長文を読む。
辞書の用例を読む、書き写す。
洋書をたくさん読む。
このように、正しい、あるいは、よく使われる英文に触れまくることで、傾向はわかってきます。

TOEIC独学830女子は前置詞なんか覚えない!学習コントロールの話
この記事でも書いていますが、第3言語のオランダ語は、とりあえず1000文、辞書の用例を書き写したら話しやすくなりました。

決して暗記ではなく、傾向の理解なので疲れません。
こういうこと多いなー、と知るだけでいいのです。
当然、「こういうときにこういう前置詞」という傾向が見えてきます。

傾向の理解は、英語学習をすすめるうえで大切です。
たとえば外国人が
「わたしは、日本の文化が、好きです」ではなく
「日本の文化好きで、割と」みたいな話し方したら、そうとう話せる感じしますよね?
べつに、それ以上確認したわけじゃないけど、こなれた話し方の傾向を感じるわけです。
わたしはわりと、そのこなれた感じでアメリカの子だと思われていると思います。

暗記しても、3日経ったらどうせ忘れます。
3日前の晩御飯をスッと言えますか?
単語暗記よりも時間をかけてむしゃむしゃたべたご飯も言えないのに、単語なんか言えません。
忘れるのが当然と思い、気楽にやりたいものです。

こちらも参考にしてください。
TOEIC独学830女子の単語暗記公開!二つのエンジン使ってる?
「理解する」概念について書いています。

では、またね。

 
 

こっこのプロフィール

海外在住経験ゼロで、TOEIC830をとった日本人女子。LINEのタイピングはネイティブより速い。アメリカ人だとおもったと外国人によくいわれる。
海外旅行のファッションと、荷物が軽いことにこだわりまくる。
ブログの直帰率低減に注目しており、その記事は多くのブロガーから読まれる。
詳しくはこちら。

 - 日本人と英語, 英語