【聴覚障害でも英語やれる!001】ノート公開!実際の対面指導を始めたよ!

   

TOEIC独学830女子、講師歴11年目、こっこです。
聴覚障害者への英語レッスンの実録レポート第一弾です。
序章はこちら!
【あきらめないで】聴覚障害者への英語指導を開始します

さてきのう、聴覚障害を持つペコさんとお会いし、対面での英語指導をしました。
以前からLINEで、何回か簡単な作文添削はしています。

彼女がお誕生日にAmazon経由で買ってくれた緑のドレスを着ていったら、かわいいー!!と言ってくれました。
これ! こういうものを選んでくれる気持ちは、当然ふつうの、いやむしろ優しい女の子。

結論から言うと、いけます、これは。英語やれる。

こっこの英語徹底サポートはこちら
定員2-3名!TOEIC独学830女子による、中学英語マスターコース開講!
 
 

聞こえないからなんなんだ?

英語には4技能あり、
Listening 聴く力
Speaking 話す力
Reading 読む力
Writing 書く力

このうち、聴覚障害があると、得意な度合いを評価するなら
× Listening 聴く力
△ Speaking 話す力
◎ Reading 読む力
◎ Writing 書く力

ということになりますね。

こっこ「でもさ、日本語でもこの三技能だけで、別にちゃんと生きてるじゃない」
ペコ「うん」
こ「なんで英語だとダメだと思うの?
ペ「……たしかに!!」

ペコさんは生まれつき耳が聞こえませんから、音声で日本語をまなんだわけではない。
でも楽しくおしゃべりができています。
たとえば電話がうまくできないのは日本語でも別に同じで、英語かつ聴覚障害だからという理由で困ることは見当たりません。

こ「結局は知識なんだよ、いくら耳が聞こえてもAppleがりんごだとわからないうちはわかんない」
ペ「うんうん」
こ「読み書きもできない聞こえる人より、読み書きがちゃんとできる聞こえない人の方がコミュニケーションとれるじゃん
日本人は、前者がまだまだ多いんだよ? だからわかったら、すごいんだよ」
ペ「おおおお!」

ペコさんはブラックのかっこいい人工内耳をつけていて、そこからの情報もゼロではないそうです。

なにも、アメリカで社長になってバリバリ電話して…なんていう話ではありませんよね。
とりあえず、読み書きがしっかりできれば、筆談してくれる人はいる。
LINEできる友達を見つければ、音声は関係ない。
 
 

具体的な指導内容

ペコさんには事前に、
1 わたしの指定の文法書 こちら

2 単語本(見てみます!とか言ってたけど結局わたしのオススメを選んでいた笑)
3 なんでもいいからノートや紙
を、用意してもらいました。

辞書がないそうなので、辞書の選定法から
・はっきり口を動かし
・リアクションを大きく(元からそうですが笑)
・ノートに書き留めながら

説明しました。

実際のノートの写真です。よめるように、大きいサイズでおいておきますね。
できるだけ、専門用語を使わず、かみくだいて、話し言葉をノートに書きます。

よく考えると、健聴者にはペラペラーっと話して説明してしまうことも、書き留めながら話すので、後で見返すことができて便利ですよね。
 
 

その場で単元チェック

また、簡単な作文をしてもらい、単元別にわかっているかどうかをチェックしました。

彼女は義務教育を終えた大人なので、完全なゼロからのスタートではないはず。
最初はできていない単元だけやればいいのです。

結果、初歩のうち
・be動詞、冠詞は大丈夫
・簡易な単語も割と覚えている
数の一致、時制の一致がよくわかっていない、その習慣がない
ということが判明しました。

たとえば
I am a student. わたしは生徒です
We are students. わたし達は生徒です
英語は、student→studentsに変えなければいけませんが、
日本語ではどちらも「生徒です」なので、複数かどうかが関係ありません。

わたしたちにはその習慣がありません。
そのあたりを説明しました。
ペコさんは、今までこんなわかりやすい説明聞いたことない!と言ってくれました。
 
 

質問は健聴者と変わらない

結局、彼女から出てくる質問は、日本人なら誰でもすこし詰まるタイプの、日本語と英語の差異によるものがほとんどでした。
聞こえないからこその質問はほぼゼロです。
わたしが今まで見てきた生徒さんと、なにも変わりません。

わたしは彼女にシールをプレゼントしました。
小さい、1シートに100枚以上あるシールです。こういう。

カレンダーに、5分でもいいから英語をやった日はシールを貼る。

英語は伸び悩みがきます。
必ずきます。
詳しくはこちらの記事。
【スランプ?】英語の伸び悩みについてTOEIC独学830女子はこう考える

そのとき、そのシールの数を見て、自分がちゃんとやったことや、最初はstudentsにするのも忘れていたことを思い出して欲しいのです。

そしてその作業も、聞こえるか聞こえないかなんて、どうでもいい。
だよね? ペコさん。がんばろうね。

ではまた、進捗を報告しますね!
こっこの英語論はこちらから全て読めます!
こっこの英語論 まとめ
 
 
こっこのプロフィール

海外在住経験ゼロで、TOEIC830をとった日本人女子。LINEのタイピングはネイティブより速い。アメリカ人だとおもったと外国人によくいわれる。
海外旅行のファッションと、荷物が軽いことにこだわりまくる。
ブログの直帰率低減に注目しており、その記事は多くのブロガーから読まれる。
詳しくはこちら。

 - 日本人と英語, 聴覚障害でも英語, 英語