【海外旅行】超軽量・最強パッキング!毎日可愛い服装でいたいでしょ?

   

TOEIC独学830女子、世界の高級ノマド、こっこです。
きょうは、今回の香港旅行の持ち物を通して最強パッキングについてお話ししたいと思います。

すべての旅のお役立ち情報はここにまとめてあります。
コンビニ気分で海外へ シリーズまとめ

きょうは力説するのですこし長いです。笑
【荷物軽量化】どうしてもハンドバッグ1つで海外旅行に行きたい!
こちらの記事でカバンひとつで行ってやると意気込み、

【おすすめ中身大公開】ハンドバッグひとつで海外旅行へ行くわよ!
こちらの記事でスーツケースを本当に無くすことに成功し

随時更新!香港旅行での服 Fashion in Hongkong 2017.3
こちらの記事で全6styleのコーディネートを披露しました!

インスタで1番人気だったのはこのスタイル。

こちらも人気でした。

どの関連記事もとてもよく読まれ、「かわいい!」とか、「なにをどうもっていったらいいか教えて!」という声をいただきました。

いつも可愛いのに、いつも軽い荷物。
これは実現します。

 
 

結局、衣類はなにをもっていったのか?

下着、靴下を除き、もっていったものは以下の通りです。
先ほどのコーディネート記事をみてからの方がわかりやすいです。
写真だけざっくりとみてください。
随時更新!香港旅行での服 Fashion in Hongkong 2017.3

羽田から着ていったもの
1 コート
2 長袖ヒートテック
3 ブルースキニーパンツ
4 黒パンプス

ショッピングバッグの中身
5 台湾で買ったワンピース
6 花柄袖付きトップス
7 アジア系花柄ホルターネック
8 ネイビーのミニスカ
9 パジャマがわりのトップス
10 パジャマがわりのズボン

意外ともっていってる!!と思われるかと思います。
それでもあーんなにかさばらなくできるのは、コツがあるからです。
 
 

服の選定基準

多少ぎゅっと畳んだまま放っておいても、シワにならず大丈夫なものしか持って行きません。
また軽いものであることも大事です。


こちらのご質問に答えるならば、まずボトムスの選定をし、1スタイルで良ければずっとそれ。
トップスは泊数からマイナス2した枚数でいいでしょう。
死ぬほど汗をかくレジャーがあるというなら、登山用とか、吸水性や速乾性に特化した機能のすばらしいものを買うといいでしょう。

特に、しわにならないものを選ぶ理由は、服のパッキング法にあります。
 
 

これがわたしの最強パッキング!!

こちらのツイートでも気になっている方の多かったパッキング。


わたしは…


じゃーん!!
そう、風呂敷です!

もうずーっと風呂敷!
手放せません。

市販のパッキング用のジッパーが付いた入れ物などは、形が割と一定です。
しかし風呂敷は、中身にぴったりフィットし、本当に最低限の大きさになることができます。
大判の風呂敷を広げ、適当に畳んだ衣類を置いて、ぎゅっと縛るだけ。

さらに、スーツケースなどに入れておくと、重力で洋服はさらに圧縮され、小さくなります。

もっと便利なのは、ホテルに着いたら、風呂敷を縛ったまま取り出して、クローゼットの中などの適当な引き出しにポンっと入れる。


そして、縛ってあった部分を開くと…
風呂敷に包まれながら、服を出し入れできます!!

旅行中、汚れた下着などをぽいぽいその引き出しに入れておき、帰るとなった時にさっと風呂敷を結んで持って帰るだけ!!

もちろんスーツケースをがばっと開けて部屋の一角に置き、風呂敷の上を解いても同じ。
見られたくないときだけ、風呂敷の上をラフに縛り、スーツケースを閉じればいいのです。

内容別に風呂敷を分ければ、スーツケースはまるでお弁当箱のように仕切られ、まったく無駄のない状態になるのです!!
こちらは、バンクーバーへの実際の荷物です。


向かって左に、三種の風呂敷、右のポケットに小さなクリーム色の風呂敷。

ガラガラ引くタイプのスーツケースは、持ち手の棒の格納部分が内側に飛び出ていますね?
しかし風呂敷と衣類は柔らかいので、凸凹が関係ないのです。
 
 

まだまだ!! こんなにも便利!!

たとえばスパ、プール…ホテル内でもすこし荷物を持たなければいけないシーンは割とあります。
目の前のビーチにいくにしても、完全に手ぶらより本とか持って行きたい。
そんなとき、荷物一式を風呂敷に包み、持ち歩くことも可能です。

また、カバンの中に風呂敷を畳んで入れておいて、町歩きをして、ミネラルウォーターなどのすこし大きなものを買っても、とりあえず風呂敷に包んで持って帰れます。

わたしはそれを見越して、香港へショッピングバッグ+風呂敷をもっていったのです。
高価な風呂敷である意味はまったくないし、チープで可愛いものも探せばあります。

いくつか持って行くなら、柄をみんな違うものにすれば、中身がわからなくなることもありません。
当然、小さな風呂敷(もはやハンカチ?)も優秀で、常備薬や化粧品などを入れてぎゅっと縛って持っていっているのです。
 
 

残りの容積も一目瞭然

風呂敷で、服や絶対必要なものを包んで、スーツケースなどに詰めると、あとどのくらい入るのかすぐにわかります。
位置を入れ替えてテトリスするのも簡単です。

現地でお買い物を存分に楽しみたいなら、空間はそのままに。
新しくは買わずにオシャレしたいなら、必須ではないけど欲しいもの、たとえばかわいい靴の一足も追加したらいいのです。
わたしはヨーロッパなど行くと、みたことのない謎のシャンプーとか買って帰りたいので、行きはスーツケースの半分を空にしていきますよ。

それを写真に撮っておけば、帰りの荷造りのとき楽です。
旅に出たくなったら、こっこの旅のお役立ちはきっとためになります!

ここにまとめてあるので、読んでみて!!
コンビニ気分で海外へ シリーズまとめ
 
 
今度は、自分に買うなら、こっこはどんなお土産にしているか?という話をします。
 
 
こっこのプロフィール

海外在住経験ゼロで、TOEIC830をとった日本人女子。LINEのタイピングはネイティブより速い。
ブログの直帰率低減に注目しており、その記事は多くのブロガーから読まれる。
詳しくはこちら。

 - コンビニ気分で海外へ, 女子必見!?航空ニュース, 海外旅行、お役立ち情報, 航空・海外旅行, 解決!飛行機の疑問