【リクエスト多謝!】こっこの思考を司る本 001 孫子兵法

   

TOEIC独学830女子こっこです。
またの名を、高級ノマド。
またの名を、直帰率重視コンサル。

英語、旅行、ブログ論。
このみっつは特に、読まれているコンテンツで、その読者の方から、わたしの読んだ本を知りたい!というお声をいただきます。

もっと本を読みたいですし、この話が役に立ったらAmazonカードなど支給してください。
本ではなくカード! 電子書籍に使います。3/31誕生日だしさ。
こっこの欲しいものリスト

昨日もペコさんからもこっこの本紹介の記事が読みたいとリクエストを頂きましたので書いてみましょう。
彼女のブログはこちら。
D-Pekoo

さて、一冊一冊紹介します。

きょうはお気に入りのなかで最も古い「孫子」です。
いわゆる孫子兵法は、いまもビジネス書に応用されるなど、時代を超えまくって読まれています。

  

え!?三国志以前?!

孫子、いわゆる孫子兵法を書いた、孫武という人は三国志以前からの人。

当時は医療が発達しておらず、1人の兵の怪我でも疫病になりかねませんでした。
だから、そもそも不戦勝=戦わずして勝つことをベースとしています。
どうしてもやるなら…と戦争の基本マインドが書いてあるのが孫子兵法です。

思えば、兵を大切にする心というのは今の日本企業が無くしがちなスタイルで、問題になっていますよね。

対比として、よくクラウゼヴィッツの「戦争論」があげられます。

彼はナポレオンと戦った人で、時代がかなり進んでいますから、医療も発達していて、怪我の治癒がかなり利き、連戦ができました。
ですから孫子兵法とは状況が違います。

詳しくはこのような本にかいてありでしょう。

  

何かをするなら地の利、天の利

地の利、つまり地理感覚、フィールド感覚に長け、どうすればどうなるのかわかっていること。
天の利、つまり天気や情勢に詳しく、早く正しく察知できること。

仕掛けるならこの2つはマストです。
さらに、敵をよく知らなければいけません。

Dオタ滅亡論はTwitterという地の利、高所得者が迫ってくる直前の天の利を活かし、バズを生みました。
詳しくはこちら
全解説!7000人規模のバズを起こしたよ! データ考察編

PV重視ブログの批判はFacebookという地の利、ブログビレッジというサロンに不信感がほんの少し湧いていた天の利があり、100-150名以上のブロガーにいままさに読まれています。
詳しくはこちら
オンラインサロン「ブログビレッジ」口コミ わたしは2度と戻りません

どちらの層も、わたしはよく知っていました。
ですから、計画的に火をつけました。

一度しか読んでないのに、衝撃でした

実は孫子兵法は図書館からの借り物で、20歳のときに一度しか読んでいません。
でも強烈なインパクトがあり、あっという間に読んでしまったのを覚えています。

前半は哲学的で、抽象的な話ですが、後半はスパイの種類とか、火計の種類とかで面白いですよ。
気になる方はぜひ、読んでみてくださいね。

次は、芸術に価値が生まれるのはなぜかわかる一冊をお届けしましょう。

ではまたね。
 
 
役に立ったらAmazonカード支給プリーズ!
こっこの欲しいものリスト

ブログイベントのおしらせ

直帰率研究中間報告会、2017,4,22を予定しています。
確実に席の欲しい方は、@cocoinenにリプライをください。

予定コンテンツは…
・こっこによる希望者全員のデータ検証
・直帰率低減の方法論
・こっこが考える未来の仮説
・参加者交流タイム…などなど
参加費等、詳細はおっておしらせします。
 
 
こっこのプロフィール

海外在住経験ゼロで、TOEIC830をとった日本人女子。LINEのタイピングはネイティブより速い。
ブログの直帰率低減に注目しており、その記事は多くのブロガーから読まれる。
詳しくはこちら。

 - 主観のコラム