オンラインサロン「ブログビレッジ」口コミ わたしは2度と戻りません

      2017/04/14

(追記)こっこ主催 直帰率研究報告 + なんでも相談会 詳細決定

【ブログ、英語、なんでも質問あり!】4/22 直帰率研究報告会+こっこ相談会を開催します!
人数がパンパンに集まれば嬉しいし、集まらなければじっくり話せます。
どのみちベネフィットは大きいので、よかったら!
 
 
どうもこの記事がFacebookでいまさら叩かれているとか!
→面白いから記事にしちゃった、ネタをどうも!
【誹謗、中傷、いじめ、意味のない批判】批判をされたらどうしたらいい?

反応がおそい!!!笑
ちょっとわたしの中では懐かしい話題ですらある。
しかしおかげで大勢がみにきていて、きのうから、3桁の人間の目がわたしに集まっています。
否の数だけ、賛があります。
細かく言いませんが、読めないはずのわたしが、そもそも叩かれてることを知っている理由は賛にありますよね。

そして、閉鎖環境、つまりFacebookで、いない人を叩くのは超絶マイナスです。わたしへと賛否は関係なく、そういう陰で一人のことなんかいうの大嫌いなひと、いるから。
そんな姿勢を愛する人、まあいないですよ。
わたしだったら、いつでも出して参照や公開できるように叩いてる人の名前控えますね。怖い。
後になって、批判者のブログへのリンク貼って、尾ひれ付けて大勢の前にだすひともいないとも限りませんよ。3桁もいるんだから、ここに。しかもFacebook、実名ですよね? 怖すぎる。
ブロガーはネット上の住所が命なんだから、気をつけないと。
それが怖い人は今からでも、コメントけしたほうが。いやわたし見れないし、どっちでもいいけど。

 
 

(以下、3/20に公開したブログ内容です)

TOEIC独学830女子、ネタ切れ防止コンサル、こっこです。
きょうは、ブログビレッジというオンラインサロンの口コミを書きたいと思います。

月540円に見合うかどうかについての、1人の客としての感想です。
あくまでわたしの感想と妄想かもしれませんので、全て鵜呑みにしないでください。

Amazonの商品レビューみたいなもんです。共感は別に求めません。

結論から言うと、ちゃんとブログを読んでほしい人にとっては本当に危険な場所です。
PV数を稼いで、人のアクセスとクリックを使い潰してきた一部のブログ第1世代のやり方を、第2世代に下ろしてしまう場所です。
これを真似た第2世代は、アクセスは半端だし、信用も失うかもしれない。
わたしは読者が本当に大切だから、そんなことはできない。
さらに、ここにいたという経歴が、いつかマイナスになる恐れもあると判断しましたので、脱退します。

反論される方はご自身の過去30日直帰率スクショとURLを明記してください。特に65%以下の方の意見は必ず参考にします。
中傷と判断した場合、【心を守れ】 こっこ式・批判/中傷撲滅法を行使します。

ではひとつひとつ見ていきましょう。
あの村を、わたしがどう見たか?

ブログビレッジの基本コンセプトはこちら。
ブログビレッジ〜ブログを教えないブログサロン〜

 

 

アクティブメンバーがそもそも50人もいない

ブログを教えないのは結構ですが、だとしたら活発なコミュニティでなければいけませんよね。
実際説明にはこうあります。

ブログが大好きな全ての人へ
・ブログを始めたけど記事が書けない
・ブログをもっと多くの人へ見てもらいたい
・一緒に記事を書く仲間が欲しい
・ブログでもっと結果を出したい
・ブロガー同士で情報交換をしたい
・ブログを今の10倍楽しみたい
・プロブロガーと交流したい

こんな思いを持った人に向けた、とっておきのオンラインサロン「ブログビレッジ」が月額540円でスタートします!

色々な人と交流し、ブログをやめてしまわないように、楽しく声を掛け合って、触発し合って…
が、そもそもアクティブが300人中50人もいません。

新着記事を張りつけるスレッドなど、わたしの1日2記事ペースがぶっちぎりで多いのですが、きょうのわたしからちょっとスクロールするとすぐきのうのわたしがでてきます。
例えば、3/19のわたしと3/18のわたしのあいだは、37記事の投稿。300人…いるんですよね?
どんなに待ってもこんな状況なのです。
たいして投稿がされていないのです。いったいどうやって、活発な交流をするのか。
もうちょっと更新している方はいるはずなのですが、ビレッジにポストしていない。その価値があまりないのかもしれない。

非アクティブをアクティブにしようという努力も感じられません。
それもそのはずで、創立した3人は
月540円×300人÷3=月54000円手に入る。運営コストもあるでしょうが金額はこの際あまり問題ではないです。
あんまりアクティブになられると、トラブルも起きやすいし管理が大変なわりに、入ってくるお金は変わりませんからしょっぱい。

 

 

第1世代の売り方がコラムに載っているけど

唯一役に立ちそうな創立3名によるコラムですが、内容は一部の第1世代がやっていた「今買わないと夏に間に合いませんよ」みたいな時間の足元を見て人を焦らせて買わせるといったテクニックが公開されています。
しかしそういうの、特に若い世代は嫌いですし、そもそもわたしは大切な読者にそんなこと言えませんよ。

さらに、再三わたしが言っているように、第2世代は読者最優先で記事を構成し、低い直帰率と、高い信用を維持しなければ生き残れません。
詳しくはわたしのブログ論をどうぞ。

 

 

データが人を大切にしていない

そう思って、データ公開なさっている創立3名のうち1人のデータを見るとこんな状態。

PVだけを追求し、直帰率と平均セッション時間は顧みず…
これはつまり、1ページ目で87%が飽きて帰り、残っても45秒しかいてくれない。読み物としては、たいして読まれていないのです。

(万一、87%が懸命な読者で最新記事だけ読みにきているなら、リピーターが80-90%というデータが出ないと変ですね
リピーターがそんなにいれば、もうすこし、彼の長めの記事は大切に読まれてセッション時間がのびそうですが…)

(また、人が多ければ直帰率が上がるのではというのも間違いで、以前わたしがバズを起こし7000人が来たとき、その時期の直帰率は65%程度と低く、1/70である1日100ユーザーの他の日とたいして変わりませんでした。
人数が増えたというだけで、直帰率が上がるというわけではないのです)

それでも彼は月153万稼ぐと話していて、つまり、飽きられる前になにかしらのすばやい誘導で、PV=人の目をお金に変えているのです。
そうでないとこのデータであの収入にはなりませんよ。
本質的な彼への信頼やページの面白さがあれば、次のページにも行きたくなって、直帰率はもっと下がっているはず。

彼らはそれでいいですよ。悪いとかそういうことを言っているんじゃない。わたしはいい人間だというつもりも全くない。
彼らは話せばいい人かもしれませんし、それは知りませんし、問題じゃない。

ただ、わたしはそうなりたくない、全く。
あんなデータ欲しくない。
それだけなのです。

ビレッジを見ていると、伝えたいことが本当にあって真剣な素晴らしい方がとても多く、しかしそれは、読まれなければ意味がないのです。読まれていないけどPVだけあるデータでは、困るのです。

すでに月153万の彼は、自分の就活にまつわる、配慮のないコラムを書いて、全体的に穏健派な村民から厳しい言葉を浴びせられています。こんな状況に、わたしは月540円も出せません。

 

 

大喜利なんかやっている場合ではない

ある写真をみて、これに記事タイトルつけるなら大喜利とかやっているのですが、それを540円払って見るなら、無料でIPPONグランプリ見ます。

1日でも早く、いまいる読者を大切にしなければ生きていけないのに「自分のブログがパッとしないのは、人がきていないからだ」と短絡的にPVを増やそうとする向きもあるそうで、第1世代の影響かもしれませんよね。

 

 

低信用の人と関わると今後危ない

ここからは本当に仮説です。
そうかもね、という話です。気を付けてください。

直帰率の低さ=信用では決してないのですが、信用のないやつに直帰率の低いやつはいないと考えています。

いまわたしの研究では、信用を落としている人が、どんなに他人を褒めても、褒められた人の直帰率はビクともしないというデータがとれています。
つまり何を薦めても発言力がからっきしになっている可能性が高い。
さらに怖いことに、低信用な人間には、低信用な人間が集まっているという可能性が高く、関わってもいいことがあまりありません。
その低信用の筆頭が、PVばかり高く、それをさっきのテクニックなどでとにかくクリックさせ、使い潰してきたタイプです。

いまのは本当に、誇大妄想かもしれません。
しかし少なくともそういう雰囲気のある人が創立3名のうち2名いるビレッジを、わたしは去ります。
彼らにかかわっていたという歴史が、あまり長いとリスクになると判断しました。
何度も言いますが、あくまでわたしの判断で、なにもそうしろと強制するものではありません。

 

 

今後どうするか

わたしはまず、直帰率研究の中間報告会をします。
開催決定!
【ブログ、英語、なんでも質問あり!】4/22 直帰率研究報告会+こっこ相談会

ひたすらわたしに分かっていることを全て話す、そして、参加者のデータを何らかの形で講評できたらと考えています。
こういうブログはこの値が高い方がいいとか、いろいろあるので。

オフラインで集まるなら、場所代+αくらい頂きます。3000円以下にはおさえたいところです。
そうですね、+αは540円。
ビレッジと同じにしましょうか。
お金はほしいです、儲けたお金でもっと楽しいことを読者に提供したいし、私利私欲も当然ありますよ。隠しませんそういう汚い部分。

どのみち、直帰率研究がひと段落したらそれを販売しますので、先に知りたい方は必見ですね。

参加者は多ければ単純に気分が嬉しいし、少なければ密度の高いお話ができるのでどちらでも好都合です。
そのだいたいの人数を把握したいので、直感的な興味のあるなしの表明を、以下のツイートの投票でお願いしてもいいでしょうか?
ある場合→◎ ない場合→○ どちらともいえない→×
事前に悪い結果をわざと作る人がいないように、あえて記号のイメージと回答変えているので、気を付けて押してください。
とはいえ別に、興味なしが多ければ、先んじることができると考えても、誰も興味を寄せないならいいやと捨ててもいいのです。
それは、みなさんの判断にお任せします。どんな人数でもこちらは構いません。

確実にいらっしゃる方は、@cocoinenまでリプで「直帰率研究の報告会 参加希望」と入れてください。
その方の席は確実にお取りしておきます。

ある場合→◎ ない場合→○ どちらともいえない→×

 

ちなみに退会手続きは思ったより簡単です。いまからやりまーす。

 

ではまたね。

はじめからじっくり読みたい方はこちら!
こっこの勝手なブログ論 まとめ

 

 

こっこのTwitterをフォローしよう!
最新記事のお知らせ
はもちろん、ブログに書ききれなかった話や、注目ニュースなども流れます。
Twitter@cocoinen

こっこに直接質問しよう!
みんなで英語ニュースを読んだり、英語で歌ったり、英語の質問いつでもあり
不真面目ときどき真面目なツイキャスはこちらのアカウントから!
やっている時間などはTwitter@cocoinenフォローでわかります。

こっこに1対1のオンライン相談をしてもらおう!
こちらで、1対1のSkypeオンライン学習相談のチケットを販売しています。
一人一人じっくりお話を聞いて、
英語の目標設定、モチベーション維持、受験相談、各種試験対策…etc を行っています。

この記事を書いた人


こっこ
日本人女性。TOEIC独学830女子、ネタ切れ防止コンサル。
海外一人旅を繰り返すこと10年目。
好きなものはビジネスクラス、一人旅、英語、ディズニー、箱根駅伝、着物を着ることなど!

英語は完全独学でただいまTOEIC830(2017.01現在)、外国人の友達とlineをして楽しむ毎日。
もっと詳しい自己紹介はこちら

 - ブログ運営, 主観のコラム, 社会と未来の話