SEOは席の取り合い、SNSは信用の世界 ネタ切れ防止コンサル no.007

   

TOEIC独学830女子、ネタ切れ防止コンサルこっこです。

きょうは、SEOは席の取り合い、SNSは信用の世界だという話をします。
今後、ご指摘やご感想等、関わってくださったブロガーの皆さんには挨拶のように直帰率を伺います。

はじめからじっくり読みたい方はこちら!
こっこの勝手なブログ論 まとめ

 

 

結果がでているそうです!

早くも!
嬉しいコンサル効果が出ている方がいらっしゃいます。
若い人を呼ぶべく、文やタイトルをしつらえ直した結果、すでに読者層が変わったという方がいるのです。
匿名をご希望なので、詳しくはかけないのですが。

PVやユーザー数がゼロではない以上、常にジャッジされてるわけで。
読者最優先への体質改善は確実に数字になります。
素直に直して、人を信じましょう。

 

 

SEOは席の取り合い

その方は、同時にわたしからTwitterについても学んでいました。

考えてみれば、SEOというのは検索順位という席がまずあって、そこの奪い合いです。
少しでも気を抜いたら、アルゴリズムの機嫌が変わったら、席がなくなるかもしれない。
ひな壇芸人みたい。

全体的に、その概念に疲れていますよね?
例えば産休や育休を取って帰っても席がないかも…とか。
そういう、みんなが疲弊していることはゆっくりと廃れていきます。
この席がなくなるという概念、SNSにはあんまり無いのです。

 

 

アカウント制を考える

Twitterでもインスタでも、アカウント制なわけで、そもそも席がなくなるという事態は物理的にはおきていません。
たしかに目立つ人の数は多く無いですが、最初から席数が決まっている検索順位とは明らかに違います。
その目立つ人を選ぶのもフォロワー一人一人の裁量であり、Googleに選ばれないと目立たないというSEOと性質が違います。

どちらかというとSNSは「個々に席を育てる発想」なんですよ。
蹴落としあいではない。その発想がある人は淘汰されます。
アカウントを育てる発想は、ブログを育てる発想と相性がいいはず。
その育て方が、人の興味をそそり、フォローされる。
ツイート内容の流れでアカウントをみてるんですよ、みんな。

例えば、AさんからフォロワーBさんに、リツイートでわたしの記事が回る。
Bさんは、そもそも、Aさんからのツイートを自分のタイムラインに受け入れると決めていたからフォローしている。
Aさんからの影響を受ける気があるということ。

流れてきたリツイートから
「Aさんはこんな記事読むのね、ふーん」
と最初思うわけです。

さらにAさんはわたしのファンで、何度もリツイートしてくれたとします。
するとBさんは
「そんなにすごいの、この『こっこ』って?」
と思い始める。

これはわたしじゃなくて、Aさんの信用のなせる技なのです。
AさんにBさんは紐付き、Bさんはそのうちわたしにも紐付くかも。

信用でスマホ若人は繋がっています。
信用できなくなったら、つまんなくなったらフォローを外したりミュートして自分のタイムラインを快適に保つ。
嫌いな子のリツイートなんか、なんで信用しなきゃいけないのかと。
そのせいで、外界と繋がりづらい、社会を知らないという世代特有の問題も起きているほど、フォローする相手を選ぶのです。
だからわたしはしきりに、わたしが気に入らなければフォローなんか外してと言っています。

この肥えた吟味の目に認められていかないと、今後生き残れません。

 

 

この発想は、Googleにチョイスを任せるSEOの世界と、まっっったく違う。
そのSNS信用社会の担い手が大人になり、どんどん社会やネットに出てきます。
「信用」「信頼」
今後、絶対に必要になります。
これは、Googleアルゴリズムが大好きな、本質的な概念そのもの。
とにかく数見せて、うまい口調で広告を押させるという従来型は、スマホ若人は嫌いなんですよ。
隠す、奪う、かすめとる…みたいなのがもう許されなくなる。

信用を占うとりあえずの数値が「直帰率」だと信じています。
「わたしの信じるこの人の話なら、難しくてもとりあえず読もうかな」という。
勿論これだけではないですが、直帰率が高いうちはSNS的信用は稼げていません。

わたしの目下の研究は60%台を保ち、日単位でいいから50%台に突入する方法の編み出しです。
本当は先人の誰かから猛研究したいのですが、先輩ブロガーに直帰率を問い合わせると無返答の状況です。
もしわたしの直帰率重視が間違っているなら、どうでもいい値なら、直帰率を見せるなんてなんでもないはずで。
今後だれかがわたしの避難や排斥をなさったら、その方の直帰率は怪しいでしょう。

それもあり、未だ、わたしより低い人を見ていません。

(追記
一人見つかりました!
過去30日データが 低PV(数値は人による) 低直帰率(60%台以下) 高セッション時間(3分以上)の方、引き続き募集します
低直帰率と【収入】の相関やつなげる方法が見つかるかもしれません。)

続きはまた次回!

ではまた!

 

はじめからじっくり読みたい方はこちら!
こっこの勝手なブログ論 まとめ

 

こっこのTwitterをフォローしよう!
最新記事のお知らせ
はもちろん、ブログに書ききれなかった話や、注目ニュースなども流れます。
Twitter@cocoinen

こっこに直接質問しよう!
みんなで英語ニュースを読んだり、英語で歌ったり、英語の質問いつでもあり
不真面目ときどき真面目なツイキャスはこちらのアカウントから!
やっている時間などはTwitter@cocoinenフォローでわかります。

こっこに1対1のオンライン相談をしてもらおう!
こちらで、1対1のSkypeオンライン学習相談のチケットを販売しています。
一人一人じっくりお話を聞いて、
英語の目標設定、モチベーション維持、受験相談、各種試験対策…etc を行っています。

この記事を書いた人


こっこ
日本人女性。TOEIC独学830女子、ネタ切れ防止コンサル。
海外一人旅を繰り返すこと10年目。
好きなものはビジネスクラス、一人旅、英語、ディズニー、箱根駅伝、着物を着ることなど!

英語は完全独学でただいまTOEIC830(2017.01現在)、外国人の友達とlineをして楽しむ毎日。
もっと詳しい自己紹介はこちら

 - ブログ運営, 社会と未来の話