将来、選ばれる有料記事、選ばれない無料記事 ネタ切れ防止コンサルno.004

      2017/03/17

TOEIC独学830女子、かつネタ切れ防止コンサル、こっこです。
なんかすごいです、本日だけで3件実際に会いたいというブロガーさんが現れました。

ネタ切れ防止コンサルを始めて3日とかなんですけど、ブログ界のもやっとした問題が出るわ出るわ。
全部話すと10万字はくだらないので、一つずつ整理してった方がよさそうです。
早く知りたい人は会ってケーキでもおごってください。笑

はじめからじっくり読みたい方はこちら!
こっこの勝手なブログ論 まとめ

 

さて、本日のネタギレストは引き続きno.002のけーすけ(鉄人)さん。
お返事記事を書いてくださいました。
ブロガーの悩みに一石を投じる!ネタ切れ防止コンサルに相談!

いやすごい、どんなこと発信したいか見えましたね!

結果からいうとなんかすごく良かったみたいですねぇ。
なんていうかみなさん、わたしがちょんって触ると「うおおお!俺の書きたいものが見えたぁぁぁ」と走り出す印象です。笑
定期的にちょんってすれば、みんなずっと走ってるのでは。
一番テンション低いのわたしっていう。

 

 

予防発想

要は

ネタ切れになってから治療するという発想ではなく、そもそもネタ切れを予防できたらサイコー!」
と思うわけです。

なるほど。予防も何も、切れるという現象を感じたことがないため何にも考えてませんでしたけど、確かにそうですね。

ネタを貯めて、使っていく。のではなく
ネタを湧き出させる。感覚。

前者は捻り出して、ストックし、食いつぶすスタイルなのでなんか無理があるんですよ。
わたしは毎日ネタが湧き出てくるため、むしろストックをなかなか使えなくて悩んでるくらい。
(それをついに日曜に倍の記事書いて出すっていう荒技にでてます。笑)

ワイ「ありがとうございます!(たったの5分でいきなり11個も提案くれてる。一体なにものなんやこの人、ネタが湧き出る泉やw)」

だからネタが湧き出る泉は言い得て妙ですよね、いい表現。ありがとうございます。

 

 

そもそも上手い記事なわけがない

わたしも含め、特にこれといって文の訓練をして稼いできたわけでもない人たちが、他人にとって舌触りのいい文なんかそうそう書けるはずもない。
だから無料で読めるわけなんです。

しかし、人々が無料に麻痺してしまって、クオリティ高く、わたしを満足させてくれなきゃ嫌とか思うのが割と普通なわけです。
それがそもそもおかしい。その一銭も出さないわりに高慢ちきな目におびえても仕方ないのです。
読む側の心構えも、今後、より試されてくるでしょう。
詳しくはこちら。
まだ無料のメガネをかけ続けるの?バズって見えた無料コンテンツの闇

 

思い返せば置きに行ってるなーって感じること多々あります、盛り上がりどころない映画みたいなw

さらに今後、良質で応援したいコンテンツには身銭を切るのがかっこよくなってくるとわたしは思っています。

みんなが無料のためにサービスをひりだして、実際に何人も死んでいるからです。
そのとき、読者にお金を出してもらえるかが、まずブロガーの今以上に厳しい分かれ目になります。

人はお金を払った媒体を当然よく見ますから、無料コンテンツは眼中から追い出してしまう人もいるかもしれませんね。
だから質の高い読者に、選ばれる有料記事と、選ばれない無料記事という格差が生まれても変ではない。
わたしのコンサルに人が絶えないということは、記事の数が増えていくということ。
そんなとき、無難な誰も反応しない記事に、誰がわざわざお金を払うでしょうか?

それまでにやっておかなきゃならないこと、山ほどあるはずなんです。
それが何かは一緒に考えていきましょう。
とにかく、けーすけさんのお気付きの通り、置きにいってる場合ではありませんよね。

 

 

奥行きのない情報は一個でいい

事実だけ述べるのではなく、事実に対して僕はこう思う!こんな考えだ!が大事なんだってこと。

おっしゃる通り、こうなんです、という事実の提示は、別に何人もしてくれなくてもいいのです。
良質で写真も綺麗で…みたいな、情報として抜け目ない1つがあればいい。
特化ブログをはそこを目指す、いばら道の側面も少なからずあるのです。

ひとつのなんてことない事実に、ストーリーや時間軸や新しい側面や学びをもたせる記事ならば、おなじ映画についての感想でもそれぞれ違うわけです。
そのときの読者に対する心のお土産を、どんなタイプにしたらまた読みにきてくれるのか?
今度はそういう話になるのです。

そのためには読者がどんな社会におかれ、何が好きで何が嫌いで…と理解することは必須なのです。
わたしの社会勉強はそんな面もあり、決して勤勉とかじゃないのです。
コンテンツ維持には当たり前。
もっといえば、たとえば英語ができれば読者予備軍の桁が変わるわけで、わたしの3言語話者の道はそんなところでも生きてきます。その話も今度しましょうね。

「わたしの個性(とやら)を好きな人がGoogleできっと見つけてくれる」
なんてのは、白馬の王子様をただ待つみたいなものですからしっかり考えたいですね。
彼が何を食べ、何を着て、いつ起きて…と勉強して、かならずかかる網でひっとらえる。
そのくらいしなければいけないとおもっています。

 

さて、次回は、ネタギレストno.003 2人でひとつのブログ運営、どんなネタがいいか?という話をしましょうか。
あととりあえず5ブログくらい、コンサルさせていただけるブロガーさんを募集します。
気ままではありますが基本早い者勝ちですよ。

はじめからじっくり読みたい方はこちら!
こっこの勝手なブログ論 まとめ

 

本日同時公開記事
ちゃんと意見を言えますか? 思考の言語化の話

 

こっこのTwitterをフォローしよう!
最新記事のお知らせ
はもちろん、ブログに書ききれなかった話や、注目ニュースなども流れます。
Twitter@cocoinen

こっこに直接質問しよう!
みんなで英語ニュースを読んだり、英語で歌ったり、英語の質問いつでもあり
不真面目ときどき真面目なツイキャスはこちらのアカウントから!
やっている時間などはTwitter@cocoinenフォローでわかります。

こっこに1対1のオンライン相談をしてもらおう!
こちらで、1対1のSkypeオンライン学習相談のチケットを販売しています。
一人一人じっくりお話を聞いて、
英語の目標設定、モチベーション維持、受験相談、各種試験対策…etc を行っています。

この記事を書いた人


こっこ
日本人女性。TOEIC独学830女子、ネタ切れ防止コンサル。
海外一人旅を繰り返すこと10年目。
好きなものはビジネスクラス、一人旅、英語、ディズニー、箱根駅伝、着物を着ることなど!

英語は完全独学でただいまTOEIC830(2017.01現在)、外国人の友達とlineをして楽しむ毎日。
もっと詳しい自己紹介はこちら

 - ブログ運営, 社会と未来の話