【心を守れ】 こっこ式・批判/中傷撲滅法

      2017/04/14

TOEIC独学830こっこです。
今回は、こっこ式 批判/中傷撲滅法を公開したいと思います。

先日とあるサロンにて、意見をしっかり言う重要性について説かれた方がいらして、多くの背中を押す、素晴らしい内容でした。

が、それと同じくらい、必要とされてるのが
批判/中傷を受けた時の対処法です。
万能ではないかもしれませんし、わたしはあなた方の安全は保証できません。全部鵜呑みにしてはいけません。
しかし試す価値はかなりあるでしょう。特にあなたを傷つけてみたいだけのしょーもないやつ。
この記事では、最大の予防もお伝えします。

意図せずツイートなどがバズって困った人にも有効です。
応用すればネットいじめみたいな行為にも効くかもしれません。

先日の7000人バズで受けたひどい中傷や、的外れで喧嘩腰のわたしを貶めたいだけのツイートをみなさんにお見せしたいのですが…

殆どありません。残っていない。

ほぼ全員ツイ消しし、撤退し、二度とわたしを中傷しないからです。
残ったのは賛成や関心の声、一考に値する反論の情報ばかり。

どうやったのか?

全部お話しします。わかりやすいので、Twitterを想像してください。
あくまでわたしに効いた例ですから万能ではない。でも読んでみてください。
 

 
!お知らせ!
2017/4/22
こっこに直接、ブログのこと、恋愛や欲しいものが手に入るテクニック、英語、旅行のこともなんでもきける会を開催します!
【ブログ、英語、なんでも質問あり!】4/22 直帰率研究報告会+こっこ相談会
 
 
批判、中傷をいくつか溜める

溜めてとりあえず読みます。怖いけど我慢です。
どれをピックアップして、どう返せば盛り上がるか考えるのです。
選ぶのはこちら。相手は選んでもらう側。
のまれてはダメなのです。

リングにあげてボコボコに殴ってもいい、傾聴してもいい、笑ってもいい、軽く謝ってもいい。
観客が盛り上がってひきつけられるものを考えるのです。目の数を集めます。
全て引用リツイートや、ブログなら記事にアカウント情報も貼り付けて、関係してる全員に見せる。
酷いこと言っているのは向こうです。
相手が本当に意見を交えたいなら、あなたの尊厳を中傷してはいけないのです。

 

 

自分でも説明できないランダム性で選ぶ

まだ批判がくるなら、今度は全然違うものを選びます。
肯定意見を丁寧に感謝を込めて(アカウントを守ってあげてもいいし、そこは各自できるはず)挟んでもいいし、「死ねブサイク」みたいな馬鹿すぎる批判も必ず混ぜましょう。

重要なのは、絶対に一貫性を出さないこと。

相手にも自分にも、なんでこの人をピックアップするのか、わからないようにします。
教師に指されてビクッとする感じを、与えるのです。
批判の数が多ければ多いほど、倍率が上がる。

 

 

関わっている総合計の数を晒す

このリングを何人が観戦してるのか数字を出します。
プログなら、閲覧数は何名か?
ネットいじめのようなものなら、一度でも見たことがあるような知ってる人間を必ず含めてだいたい何名か?
わたしは7000人でした。賛否半々くらいでしょう。

その上で、また誰かを容赦なくピックアップします。
必ず引用リツイート的な方法で、みんなの前に全てを晒す。

本当にあなたと議論する気のない、叩ける人間があなたでなくても良い陰湿な人間は、ランダムで選ばれて大勢の前に立たされることをリスクと感じます。

「みんな(7000人)が一斉に見てるけど、それでよかったらおいで、いつでもリングに立たせてあげる」
そう言いました。大体の中傷は、大勢対一人、弱い者いじめです。その数を使うのです。
パッタリ来なくなった。

 

 

RT後のつぶやきもわざわざ捕まえる

Twitter独特ですが、リツイートしたあと、別のツイートでそれへの感想を呟く風習ありますね。
わざわざ追いかけて、検索までかけて、それまでピックアップする。
数はそんなに多くなくて良い。必ずランダム。

目的はただ1つ、あなたのパトロール範囲を相手にわからなくすること。
あなたにバレないだろうとこっそり呟いた中傷が大勢にさらされる、これはショックです。

 

 

唯一の逃げ道、撤退を用意する

犯罪につながらない限り、スクショはしません。
身の危険を感じたり、犯罪につながると思われた場合は、記録を取り速やかに然るべき機関に届け出てください。繰り返しますが、わたしはあなた方の安全は保証できません。

わざと、逃げ道・撤退を用意するのです。
撤退は、中傷を消して黙ればいいだけで、すごく簡単なことなのです。

人間は、リスクや手間のかかることを避け、出来るだけ簡単に出来る方を選んでしまいます。
テレビをついついつけるのは、何も見たくて仕方ないからではないそうです。
ボタン1つで動くから。
コンセントを抜くと、ハードルが上がって、テレビをつけなくなる人もいる。
中傷は簡単だからやるのです、大勢あなたを攻撃してるし「いっか」っていう。

あなたを中傷するリスクを、撤退する手間よりぐっとあげてしまうのです。
撤退を用意してあげないと、相手はやけになるのでダメです。

逃げれば解放してやるのです。

 

 

最大の予防・この記事を貼ればいい

この作戦は、ランダムピックアップの基準が人の頭の中にしかないブラックボックスなので、こんなに書いても平気です。
むしろ、これを事前に読ませることで、予防すらできます。
もし意図せずバズって怖くなったら、この記事のURLをつぶやき、固定ツイートにしてしまいましょう。
「心無い中傷には容赦なくこっこ式・中傷撲滅法を行使します」とでも添えれば完璧です。
これで相手は、捨てアカではない、ちゃんと自分に紐づいたアカウントでは中傷できません。
2ch、捨てアカなんか怖くありませんよ、最初から撤退前提の逃げ腰なんだから。

あなたの心をしっかり守り、良質な反論だけ手に入れ、正しく自分なりに反省しましょう。

 

 

非があるところに賛がある

死刑囚に共鳴する人もいるように、どう考えても悪だとあなたが思うことにも、どこかに賛はあるのです。
否があるところに、賛が絶対あります。

だいじょうぶ。
誰かに酷いことを言われたら、ほっとしてだいじょうぶ。誰かがあなたを愛している証拠。

わたしの戦術の師匠はこれ。
近いうち力説しますね。

 - ブログ運営