【婚活、恋活】年収にだけこだわってない?男性の新しいスペックはこれ!

   

TOEIC独学830女子、こっこ(@cocoinen)です。
今後は、男の、彼氏や夫や父親としてのスペックを重視するなら「生産性」を項目にいれたらどう?
という話をします。ひとつの提案です。

結論から言えば、生産性が高いと、労働時間を減らすことが可能。
デート、夫婦の時間、育児に時間を割き易くなる!!
それを見抜くには、女全体が賢くないと!

もちろん、これは女性向けの記事なのでこんなタイトルですが、女性にもいえることですよ。

こんな意識の高い男性がこの世にいるのよ!!

とりあえずこれを読んでください。
ある男性が、子供ができた男性たちに向けて書いた記事です。

あなたが自分の家庭を守りたければ、せめて!こどもが3歳になるまでは、家に早く帰りましょう。

大丈夫ですよ、あなたが残業しなくても、会社は回りますから。

でも、家庭はあなたがいないと回りません

 

父親も母親も、新入社員みたいなものです。

「父親が家にいない」というのは、言ってみれば「何も知らない新入社員に、超難易度の高い顧客対応を丸投げする(休憩なし、休日なし、残業代なし)」という状態。ブラックどころか漆黒。愛があっても乗り切れない。

 

男性として、意識的に「母親が母親でなくなる日」を作るべきです。

「妻」「女性」「ビジネスパーソン」「アーティスト」「学生」……男性であるあなたがそうであるように、いろいろな側面が人間にはあるじゃないですか。

まずは1日でも、2日でも、こどもを終日預かって「お母さん」ではなくなってもらいましょう。

 

そもそも「男性も育児に参加しよう」とか「イクメン」とか、変なことばなわけですよ。

「参加」って、そもそも何目線だよ、という話であって。「イクメン=育児をするメンズ」とか、そんなのこどもがいるなら当たり前です。育児するでしょ、こども生まれたんだから……。

意識を変えましょう。そして、時代の変化を加速させましょう

す、素敵だ。拍手した女子は多いでしょう。もう本当は全部引用したい。笑
最近読んだ育児系記事で1番説得力がある。子供が微塵も欲しくないわたしも、素敵だと思う。

これ誰の文でしょうか?
野原ひろしじゃないよ、現実の男。

イケダハヤトさん。
まだ東京で消耗してるの?というブログを書かれています。
わたしのブログの読者は若くて、知らない人が多いはず。興味あったら読んでみてください。

さっきのはこちらの記事の引用。
父親になったあなたが、妻と子どものためにすべき7つのこと。

彼の意識がもともと高かったのかは知らないです。
しかし、これらを実行するにはまず、意識とかの前に、物理的に体が空いてなければ無理ですよね?
物理的、精神的余裕がほしいですよね。余裕もないのに子供を見るのは大変です。

そのためにキーワードになってくるのは「生産性」です。

 

 

生産性の考え方

わかり易くするため、すごく雑に生産性を語るなら
「何時間かけていくら稼いだか?」ということ。いってみれば働き方の質の話。

ここにあるように、沢山稼いでるけど、めっちゃ残業してます!というひとは、はたして生産性は高いのか?
当然、ケースバイケースでしょうが、結果稼いでいれば何でもいいわけではありません。

例えばオレンジジュースのようなもの。
どんなに量=年収、お金があっても果汁5%じゃ、本物の100%オレンジジュースはずっと飲めない。

女の子たちはこれから、年収1000万のオレンジジュースをなにも考えず褒めるんじゃなくて、濃度を考えたらどうかな??という話。

そりゃ年収1000万の100%オレンジジュースとか量もあって美味しいけど。
もしかしたら年収400万の100%オレンジジュースがちょうどいいってこともあるかもしれないし。
押し付ける気はない。考えてみましょう、というだけ。

あなたは、どんなオレンジジュースがいいでしょうか?
そもそもあなたのオレンジジュースはどんな感じですか?
共に稼いで、どんなオレンジジュースを夫婦で作っていきたいでしょうか?
あなたは、あなたのお子さんにどんなオレンジジュースを与えてあげたいでしょう?

なにもイケダさんの作るオレンジジュースがすべての正解ではありません。

 

 

「いつ家庭を大事にするの?」

さらに実例をあげましょう。わたしの元彼。
顔、身長はふつう。寛容で優しい。大卒。
年収平均以上。転職経験者。
彼はわたしと結婚するつもりで、家をローンで買うといい、子供が欲しいと言っていました。

しかし、朝8時に家を飛び出し、深夜1時過ぎに帰る人だった。
土日に会社へ呼び出されることもある。

単純に思いました。
「この人、いつ家庭を大事にするの…??」
この「いつ」というのはなにも、いまの時間だけの話じゃないですよね。
お金がまぁまぁあるのは判ったけど、いつ精神的余裕を手に入れ、いつ子供を作って、いつ妊婦のわたしをサポートし、いつ育児をし、いつ子供の遊び相手をするの?

わたしも稼ぐ気満々だけど、彼の望む妊娠をするには物理的にキャリアが切れる可能性も高く、生まれてきた子によっては付きっきりで面倒見なきゃいけない可能性もゼロではないし。
それを分担できるとはとても思えませんでした。

なにより、いつあなた自身は、楽になるの??と思いました。

彼はとにかく疲弊していました。
英語をやれたらいいなとわたしに言っていたけど、忙しすぎて、ボロ雑巾で、そんな余裕はどこにもありませんでした。
しかし、ローンを組んでしまうなら、辞めるわけにいかなくなる。
ローンって…というのは置いといても、このボロ雑巾状態で彼は35年、いや、15年もつのか。
ボロボロなんだから、けがや病気は起きやすくなるわけで、そうなったら彼の分まで稼げるのか。

仕事の呼び出しでデートが突然解散になることもありました。
「仕方ないでしょ忙しいんだから」
と言われる。
ほんとかな……?
ほんとに仕方ないですか……?

これについてイケダさんの記事があります。
「オレは仕事で忙しいんだ!」とふんぞり返る、生産性の低い無能な男たち。

いまは仕方ないで済んでも、子供の教育についてじっくり話したいときに同じことを言われたら??
どんなに彼氏を愛していても、そういうことじゃない。
愛しているからこそ、その調子で過労死でもされたら……。

やってみなきゃわからないかもしれないけど、不安しかなかったわけです。

 

 

 

生産性はさまざま

【月300万稼ぐ】イケダハヤトの一日のワーク・スケジュールを公開。
冒頭のイケダハヤトさんはこの記事によれば、奥様の留守中、お子さんとゲームをしたり、(ご飯はほとんど奥様だけど!いいなー!)家事をしたりしながら、お仕事なさっています。
仕事内容を詳しく知りたい方は、わたしが適当に説明するより、プロフィールページなどをさくっと読んでください。

彼はすごく有名な方で、勿論誰しもがわかりやすく彼のようになれるかはわからない。
わかりやすいからこうしてモデルにしてるだけで、彼のようにならなきゃいけないわけではない。
それがすべての正解だとかいう、簡単な話ではないです。

当然、生産性が高く頭のいい男性が、だれを選ぶかなんて、わかんないし。

 

 

じゃ、どうやって生産性を見抜いたらいいの?

そこですよね。
まずは女がグッと賢くならないといけません。
ただでさえ、女の人は本質を欠いた生産性のない褒め合いが未だに大好きな人もいる。
女は議論の外へ?本質主義ってなに?Googleアルゴリズムの影響

生産性が高いのかどうかを判断するには、また生産性を語るには、お金のこと、社会のこと、知ったほうがいい。
もう知ってるという方は目が養われているはず。
学ぶ途中の一人であるわたしのTwitterやブログでは、どんどん色んな記事を紹介するし、それを見るだけでも違うはずです。
それは、今後知らないと、まずいとおもってます。
とはいえ、ひよっこのわたしは間違うかもしれないし、何よりこれ無料記事ですからね、決してそれだけを信じちゃだめですよ。ダメ!
まだ無料のメガネをかけ続けるの?バズって見えた無料コンテンツの闇

こちらのアカウントも参考になるでしょう。何もわたしでなくても。
米村歩さん。こんなぺーぺーの意見もリツイートしてくださることもある、お優しい方です。
以前自分の会社はブラック企業だったと認め、日本一残業の少ないIT企業にしてしまった方です。

 

まぁでも、生産性をチェックするリトマス試験紙はあります。
万能ではないです。断っておきますが。
意見もなくそれだけ使いまくると、ひんしゅくものです。嫌われても知りません。
あくまで、わたしが実験的に作ったリトマス試験紙だと思って下さい。

 

 

彼の「残業」への考え方を知る

生産性のリトマス試験紙。
ズバリ「残業ってどう思う?」と聞く。

彼がまだ学生でも、残業についての意識を確認するのは有効です。
また、今は長時間労働でひいひい言っていても、この答えでどうなるかは少しわかります。ほんの少しね。

業種によって、この時期は鬼のように忙しいとかそういうことはあるでしょう。
それが本当に意義があるかは、その業界について知らなければいけません。

問題は残業が慢性的で長く、それが普通だと考え、むしろそこで頑張ろうとか考えている人。
今後危ないでしょう。
さっきも書いた通り、そんな人はいつ女性や家庭を大切にするのか?という話です。
たくさんデートしてくれますか?
時間をとって、真剣に話し合いをしてくれますか?
それは無理に時間をつくるのではだめなんです。

残業ばかりの働き方を社員に強いる会社が、はたして育休を男に取らせ、戻ってきてからも嫌な顔ひとつせず、気持ちよく働かせてくれるでしょうか?

また、残業代が入るから、という目先のお金に囚われてる人も危ないですね。
いっときお金は稼げるでしょうが、そもそも残業しなきゃ回らない仕事自体に本人が疑問を抱かないのは不安ですね。
疑問を抱いていても抜け出せないパターンもあり、そっちの方が闇が深いかもしれません。
もともと定時というものがあるはずで、それを超過しないと回らないのは、企画倒れしてないか?ということです。

すこし、考えてみてはいかがでしょうか?

 もちろん、残業だけが生産性低下の原因ではないですが、入り口として。

 

男性の皆様へ

妙なこと言ってごめんなさい。
もちろん、女を選ぶ権利はみなさんにあります。

たいした勉強もせず、自分の生産性の低い働き方も省みず、この記事だけで感情的に「生産性がー」とうるさく言ってくる女などいらないという判断もあります。

むしろ生産性を巡ってみんなが話せば、意識が底上げされるのでは?とも思います。仮説ですが。

女性も含めたみなさんの多くはなにも全員が全員、好きで会社に縛られたり、子供の寝顔しか見れない働き方をしてるわけではないと思うんです。
最初からそんな家庭を望む方はそう多くはない。
家庭や、パートナーとの時間を大切にしたいのにできない人がいます。

4人に1人が「自分のいる会社はブラック」と自認 その半数が「わかっちゃいるけど辞められない」状態
このように自分がいるのはブラック企業だ、と気が付いていながら、抜け出せないというデータもあります。
法律、業界の雰囲気、意識…たくさんの糸がもつれて、動けない方は多い。
そこにたどり着いたいきさつだって、十人十色であって、それら丸ごと悪いという話では当然ないのです。

糸がほぐれそうな方から、ほぐして抜け出していくしかありません。
小娘が生意気いってすみません、でもぎくっとなさった方もいらっしゃるはず。

どうしたらいいか、みんなで、そして個人個人で考えるしかありません。

 

 

わたしはこの働き方の問題をすこしだけでも解決しないと、「英語をやりたいけどやれない人たち」を解放することができないと考えています。
だいたいが忙しすぎて死にそうでできないのです。怠惰なんだと判断する英語話者は多いのですが、そう思えないんです。

わたしが1番扱いたいテーマ「日本人と英語」になかなか移れない。
AIの自動翻訳がきたら本当に英語をやらなくていいのか?とかね。一例ですけど。

ですから今後も、働き方への考え方について、小さく騒いで参ります。

 

じゃあお前のオレンジジュースとやらはどうなってんだよ!と言われるかと思いますので
同時公開記事としてこちらを置いておきます。

【塾講、家庭教師】世界一適当な講師歴10年の面白おかしい話
わたしは激ユルな働き方です。端的に言うとお菓子を美味しく食べています。笑
イケダさんほど全部公開しませんが、今は移住に向けた勉強でセーブしてるので、さらにユルい。

 

長くなりました。ごめんなさい。
では、またね。

こっこのTwitterをフォローしよう!
最新記事のお知らせ
はもちろん、ブログに書ききれなかった話や、注目ニュースなども流れます。
Twitter@cocoinen

こっこに直接質問しよう!
みんなで英語ニュースを読んだり、英語で歌ったり、英語の質問いつでもあり
不真面目ときどき真面目なツイキャスはこちらのアカウントから!
やっている時間などはTwitter@cocoinenフォローでわかります。

こっこに1対1のオンライン相談をしてもらおう!
こちらで、1対1のSkypeオンライン学習相談のチケットを販売しています。
一人一人じっくりお話を聞いて、
英語の目標設定、モチベーション維持、受験相談、各種試験対策…etc を行っています。

この記事を書いた人


こっこ
日本人女性。海外一人旅を繰り返すこと10年目。
好きなものはビジネスクラス、一人旅、英語、ディズニー、箱根駅伝、着物を着ることなど!

英語は完全独学でただいまTOEIC830(2017.01現在)、外国人の友達とlineをして楽しむ毎日。
もっと詳しい自己紹介はこちら

 - 社会と未来の話