【就活】TOEIC独学830女子の本音、830のレベルって実際どうなの?

      2018/02/06

TOEIC独学830女子、現役英語講師、こっこです。

本日は
TOEIC830の実力は実際どうなの?という話をします。
・すごいの?すごくないの?
・どんな評価をされるの?

正直それは、どんな観点から見るかによります。
あくまでわたしのケースの話もでてきてしまいますが、お聞きください。

こちらもどうぞ
【TOEIC800最短最速】講師歴10年が考えるゼロから800までの黄金学習法
 
 

TOEICの数字は2技能の数字

大前提としてTOEICは
①リーディング(読む)
②リスニング(聞く)

の2技能しか測っていません。

本来英語にはこの2つに加えて、
③ライティング(書く)
④スピーキング(話す)が含まれます。

ですから、インプットする力の証明はできますが、他はできないわけです。
 


二技能しか証明できなくてもそれしかできないとは限らない

だからって、その2技能しか全然できないかというとそれはわかりません。

現にわたしは、ライティングやスピーキング得意で、LINEのタイピングはネイティヴより速いです。
でもそれはTOEICでは数値化されません。

スピーキングを語る上で欠かせないのは、発音です。
それも点数化されません。
この島国ではどうしても英語をはなすタイミングは限られ、自分から作らないと確保できません。
ですから発音など、音に関することは日本人は弱いことが多いです。
 

ひとそれぞれの英語力

ではわたしの場合はどうか。
自分で言うのはアレですが、ネイティヴに褒められます。
一度も海外経験がないのにです。

しかし、TOEIC満点を持っていても、あまり発音がうまくない人も多いとききます。
それぞれの英語力って、そのくらいバラツキがあります。
TOEICの点で英語力全てを表すのは不可能です。
&nbsp
 

TOEIC判断では正当な評価を受けづらい

よく考えれば、
「1言語話者の日本人が、2言語話者の日本人を判断して報酬を渡す」
というのは至難の技
ですよね。
日本語しか使わない人は英語はおろか、そもそも2言語を高水準で操る感覚がわかりません。
ですから本当は判断の手がかりがないのです。

例えば
・すごく水準の高いロシア語と
・適当なロシア語の区別は
多くの日本人にはわからないわけです。

ロシア語の水準をすごく高めた頑張った人がいても、わたし達は実感をもってなかなか評価してあげられません。
 

認識のズレでひどい結果にも

こういう認識のズレに長いこと気が付かず、京都の英語の先生にTOEICをやらせたら、下は280だったなんて笑えない結果も。

昨年6月のTOEICの試験では、4人が目標を達成。残る70人は、8~10月に民間業者による集中セミナーを3回受講するなどし、2回目のテストに臨んだ。最終的に計16人が目標を達成し、最高点は885点だった。しかし、58人は730点未満で、最低点は280点だった。
中学英語教員、TOEIC「合格」わずか 疑問も

 

闇雲に高スコアばかりとりたくなるのも分かるが

こうなってくるとどうしても、TOEICの数値が採用段階で高い方を選んでしまいがちなのでしょう。
しかし、さっき言ったように2技能で済んでしまいますから、不十分なのです。

ではどうしたらいいか? 採用担当の方が読んでくださっていれば嬉しいです。
 
 

その人の本当の英語の実力を確認する方法

採用する側も英語の基礎知識を

あたりまえですが、人を評価する立場にいてその技能のことが全くわからないのは問題です。
採用する側、検査する側も英語の基礎をしっかりと身につけるのはあたりまえだと思います。

英語をはじめたいひとへ | 男子を置いて、ビジネスクラス
 

受験回数とその点数を聞くのも有効

1回なら仕方ないですが、何度も受けているのであれば、その人がコンスタントに何点以上はとれるのかわかります。

例えばわたしはTOEIC990点を何度も取っている方のTOEIC本しか買いません。
英語力は維持できてなんぼです。
TOEICは2年でその資格が無効になります。
わたしが社長なら、会社負担でガンガン社員に受けさせてチェックしますね。
 

ネイティヴを用意し、少し専門的な会話をしてもらう

コストの問題もありますが、就活に関して言えば、有料制にしたらという提案もありますね。
就活市場を一発で適正化できるミラクル解決法 / Chikirinの日記
この記事発表後、ドワンゴが有料制にしたんだとか。
 
 

TOEICは目標としては優秀

結果が990まで5点刻みなので、指標にするには良いでしょう。
やることでビジネスに多用される表現も学べて、受ける本人にはメリットがあります。
また単純に、750から海外出張とか、なんだかんだ広く社会に認められている感は得られ、自己肯定感も生まれます。
 

英語が自分を変えてくれた、と言う人は多い

実際わたしは595から830まで伸ばしてみて楽しかったですね。
800から830になった時は泣きました。

同じように生徒さんからも、英語をやって人生が変わったといったご感想をいただくことはよくあります。
話せたらいいなという憧れのものだったりもしますからね。


 
 

女で独学で830をあまりみない

830という数字も褒めてくださる方は多いのですが、
わたしが褒められるというかびっくりされる点は
「海外経験なく完全独学で830とった女」
というところです。

ほんとに驚かれます。
たしかにあまりみません。

わたしの知る英語を話せる女性はだいたい、何らかの海外経験を持ちます。
在住経験や留学経験ですね。

男性はストイックな方が多く、日本ですごい水準に達して、海外に飛び出すユーチューバーもいますね。
でもかなりストイック。全員が彼らのようにやれるかはわからないですね。
 
以上がわたしの知るTOEIC830の英語力です。
ご参考になりましたでしょうか?
 
 
こっこ
海外経験ゼロ・完全独学でTOEIC830をもぎとった英語教師。生徒が初期目標としたゴールの達成率は約95%
月15000名が読むブログ「男子を置いて、ビジネスクラス」代表
月額980円で自分が行動しないと何も起きないオンラインサロン「ダメな女の地獄船」船長
美しいミニマリスト。
詳しいプロフィールはこちら
 
記述になにか明らかな間違いを発見なさった場合は、なんらかのアクティブなSNSアカウントを文頭にご記入の上、問い合わせフォームからご連絡ください。アシスタントがご対応します。
SNSアカウントの御記載のないもの、twitterのリプライなどでは受け付けません。ご意見やアドバイスは、こちらから必要な時に然るべき方に求めていきますので結構です。





 - 日本人と英語, 英語