【就活】TOEIC独学830女子の本音、830って実際どうなの?

      2017/10/07

TOEIC独学830女子、こっこです。
本日は、TOEIC830という数字は実際どうなの?という話をします。

すごいの?すごくないの?
どんな評価をされるの?

正直それは、どんな観点から見るかによります。
あくまでわたしのケースの話もでてきてしまいますが、お聞きください。

こっこの英語論を悩み別に読むにはこちら
こっこの英語論 まとめ

 

TOEICの数字は2技能の数字

TOEICは、リーディング(読む)、リスニング(聞く)の2技能しか測っていません。
本来英語にはこの2つに加えて、ライティング(書く)、スピーキング(話す)が含まれます。
ですから、インプットする力の証明はできますが、他はできないわけです。

だからって、その2技能しか全然できないかというとそれはわかりません。
現にわたしは、ライティングが最も得意で、LINEのタイピングはネイティヴより速いです。
でもそれはTOEICでは数値化されません。

スピーキング速度はどうやら普通です。

スピーキングを語る上で欠かせないのは、発音。この島国ではどうしても英語をはなすタイミングは限られ、自分から作らないと確保できません。

ですから発音など、音に関することは日本人は弱いことが多いです。

ではわたしはどうか。嫌味っぽくなりますが、ネイティヴに褒められます。一度も海外経験がないのにです。わけわかんないんですよ、それぞれの英語力って。

勿論反対に全くアウトプットができない人もいますので、TOEICの点で英語力全てを表すのは不可能です。

 

 

TOEIC判断では正当な評価を受けづらい

よく考えれば、完全な1言語話者の日本人が、2言語話者の日本人を判断して報酬を渡す…というのは至難の技ですよね。
英語はおろか、そもそも2言語を高水準で操る感覚がわかりませんから、判断の手がかりがないのです。
通訳してもらってもそれが正しいかどうかは信じるしかないという…ふわっとしたところではあるのです。

例えばすごく水準の高いロシア語と、適当なロシア語の区別は、ある程度話せてしまえばもう多くの日本人にはわからないわけです。
真実をつかめない。
ロシア語の水準をすごく高めた頑張った人を、わたし達は語学力自体を実感をもってなかなか評価してあげられません。
そこをどうするのか?ということをずっと考えています。

こういう認識のズレに長いこと気が付かず、京都の英語の先生にTOEICをやらせたら、下は280だったなんて笑えない結果も。
中学英語教員、TOEIC「合格」わずか 疑問も
(すみません、この件色んな方に高校だと話してしまいましたが、中学でした。
どっちでもあんまり酷さは変わらないけどね)

こうなってくるとどうしても、TOEICの数値が採用段階で高い方を選んでしまいがちなのでしょうが、それだけでは不十分でしょう。
さっき言ったように2技能で済んでしまいますからね。

ではどうしたらいいか? 採用担当の方が読んでくださっていれば嬉しいです。

受験回数とその点数を聞くのも有効でしょう。
1回ならもう仕方ないですが、何度も受けていれば、その人がコンスタントに何点以上はとれるのかわかります。
わたしはTOEIC990点を何度も取っている方のTOEIC本しか買いません。
英語力は維持できてなんぼです。TOEICは2年で無効になります。
わたしが社長なら、会社負担でガンガン社員に受けさせてチェックしますね。

さらに、できることならネイティヴを用意し、少し専門的な会話をしてもらうなどあったほうがよいかと。
まぁ、そのネイティブとの会話にまた通訳がいるとなると「あああああっ」とはなると思うんですけど。

コストの問題もありますが、就活に関して言えば、有料制にしたらという提案もありますね。
就活市場を一発で適正化できるミラクル解決法 / Chikirinの日記

この記事発表後、ドワンゴが有料制にしたんだとか。
ちきりんさんすごい。

新卒入社試験の受験料制度について / ドワンゴ新卒採用ページ

 

 

言語マウンティング野郎にバカにされやすい

その性質から「TOEIC830なんて大したことないし笑」としばしば言語マウンティングの被害にあいます。
また「TOEICなんて簡単だよ笑」という発言も本当にしばしばみられます。
そう言ってのけることで、マウンティングをし、自分の価値を確認する人が本当に多い。

中には、ネイティブに対して、難しい言葉を濫用して圧倒したエピソードを偉そうに語る日本人もいます。

何をしようが勝手ですが、見苦しいです。
せっかく英語が話せても、そんなことしか言えないのではあってもなくても同じです。
そう言う人は英語や海外経験しか誇ることがないんだな…とおもいます。

わたしのツイキャスのように、学習者もいる面前で人の英語を笑う行為は、害悪です。
こういうのが未来待ってると思ったら、やる気がそがれる方もいるでしょう。
皆の前でわたしに質問しづらくなる人もいるでしょう。
テリトリー内にそういうのがきたら、今後は徹底排除しますが、根本にどういう闇があるのかは知りたいところですね。
知らなければ問題解決には至りません。

そういう闇も英語話者の世界には確実にあります。

さくっととったアンケートでも39%がこんな目にあってます。

ある種のハラスメントですから、本当によくないですよね。

 

 

TOEICは目標としては優秀

この感想は分かれるでしょうが、結果が990まで5点刻みなので、指標にするには良いでしょう。
やることでビジネスに多用される表現も学べて、受ける本人にはメリットがあります。
また単純に、750から海外出張とか、なんだかんだ広く社会に認められている感は得られ、自己肯定感も生まれます。

実際わたしは595から830まで伸ばしてみて楽しかったですね。
800から830になった時は泣きました。
なんでかというと、800以降は正答するというより、間違えられない世界になっていって、伸びが止まる時期とも言われています。
すこし間違っただけですぐ750に転落することもあり得るわけです。

学習コスパが悪くなったので今後TOEIC専用の勉強はしませんが、なくてはならなかった学習です。

 

 

女で独学で830をあまりみない

830という数字も褒めてくださる方は多いのですが、
わたしが褒められるというかびっくりされる点

「海外経験なく完全独学で830とった女」というところです。

ほんとに驚かれます。
たしかにあまりみません。

わたしの知る英語を話せる女性はだいたい、何らかの海外経験を持ちます。
住んでたとか留学したとか。

男性はストイックな方が多く、日本ですごい水準に達して、海外に飛び出すユーチューバーもいますね。
Atsuさんとか、好きです。加瀬亮的なイケメンだし。笑
でもかなりストイック。全員が彼のようにやれるかはわからないですね。

 

わたしはこの「日本人と英語」というトピックには長期的に取り組みたいです。

苦手だ…とだけ言ってもいられない。
日本人英語話者同士つぶしあってもいられない。
1言語を選択する尊厳だってあるわけで。
とはいえ英語の先生の低水準っぷりはすぐなんとかしたほうがいいし。

答えが出ませんからね、簡単には。

例えば、わたしが危惧しているのは、さっきお話しした言語マウンティング野郎が政治の世界に紛れていないとも限りません。
彼らが見下し切っている非英語話者に不利なことをしだしても、何ら不思議じゃないし。
正直、彼らが「永田町の公用語を英語に!」みたいなトンデモ案のこぶしを振り上げるだけでも、英語格差はがっつり広がるのではと心配しています。

そのはなしも今度しましょう。
だれか、杞憂だよこっこちゃん、と説明してくれたらいいんですけどね。

 

こっこの英語論を悩み別に読むにはこちら
こっこの英語論 まとめ

 

 

こっこに直接質問しよう!
みんなで英語ニュースを読んだり、英語で歌ったり、英語の質問いつでもあり
不真面目ときどき真面目なツイキャスはこちらのアカウントから!
やっている時間などはTwitter@cocoinenフォローでわかります。

こっこに1対1のオンライン相談をしてもらおう!
こちらで、1対1のSkypeオンライン学習相談のチケットを販売しています。
一人一人じっくりお話を聞いて、
英語の目標設定、モチベーション維持、受験相談、各種試験対策…etc を行っています。

この記事を書いた人


こっこ
日本人女性。海外一人旅を繰り返すこと10年目。
好きなものはビジネスクラス、一人旅、英語、ディズニー、箱根駅伝、着物を着ることなど!

英語は完全独学でただいまTOEIC830(2017.01現在)、外国人の友達とlineをして楽しむ毎日。
もっと詳しい自己紹介はこちら


 - 日本人と英語, 英語