全解説!7000人規模のバズを起こしたよ! 結果編

      2017/03/12

TOEIC独学830女子、こっこです。
さて前回に引き続き、滅亡論バズを振り返っていきます。

こちらから、検証がはじまってます。
全解説!7000人規模のバズを起こしたよ! データ考察編

 

寄せられた意見の内訳

直接わたしに語りかけていないものはカウントしきれないので、わからないのですが、想像より賛成は多かったですねぇ。

【驚愕】Dオタ滅亡論の予兆が現実に!地蔵と年パスの本当の問題点
こちらのコメント欄を見ていただくとわかるのですが、賛成の方が論理的です。
前から思っていたという時間を感じるお話も多い。

あと「まえからこんなこと思ってたけど言語化されるインパクトがすごい」という意見は面白かったですね。
言語化されてないアイデアの言語化。
モヤっと思ってたことをはっきり言葉にする。
その可能性についても実験したいです。

否定的意見には
とにかく、
記事の質を攻撃するもの
Dオタは全員こうじゃないという例外への言及 が多かったです。

独自のDオタのお金のサイクルについて論じてくださったのはお一人で、わたしはブログを彼女にすすめました。
詳しくはこちら。
お詫びにならないけど、滅亡論をわざと拡散させた、わたしのレンズを見せるよ

これといって反対記事が出回る動きはありませんね。
今更、彼女が動き出して、拡散されるかどうか…まぁ火が回りやすくはありますが。

わたしは会場を作ったものとして、勝手にあったまって助かります。

 

 

とにかく無料コンテンツへの闇が深い

記事の質を求める声には、こう強く思いました。
みんな無料コンテンツに慣れすぎ!!
こちらの記事をどうぞ。
まだ無料のメガネをかけ続けるの?バズって見えた無料コンテンツの闇

ざっくりいうと、あんな何の実績もないわたしの記事に質を求めて怒るなんて、無料コンテンツへの感覚の異常は怖いなーと思ったという話です。

これが若い人だけの傾向なのかは不明ですね。
情報求む。
まぁ、わたしのほうでも他の層に絞ったバズにチャレンジすればわかります。

 

 

事実をのべるにとどまる層

また、すべてのDオタはそうじゃないという意見にはこう思いました。

全員が全員そうじゃない的な意見。
正論なのですが、事実を述べるだけでそこに時間軸生産性がない。
その先の利益を明らかにしない。続きがない。
それがないと、なかなか人は動かないだろうと思います。

たとえば、
Dオタは必ずしも同じではない
その事実が未来こんな展開を生む
それは社会やディズニーにこう影響する
それはあなたにとってこんなバリューがある
だから、Dオタはバラバラだと正しく理解することには意義がある。
的なフォーマットで話しかけないと。

 

 

そもそも共感してほしくて仕方ないわけじゃない

全員の共感は必要?これからの共感とブルゾンちえみ
こちらの記事でも触れましたが、多くに共感してもらうことへの価値観は変わりつつあると感じます。
なので突然やってきたDオタ1人に
「高圧的!」と言われても
「うーん、わかるけど、あなたにわかってもらわなくても……」と思ってしまう。
全世界に話しかけるツールを全員が持てる今、読み手も選抜されています。

必ずしもいいことかどうかはわかりませんね。
楽なのは確かです。

わたしを傷つけ、ねじ伏せて、自分の意見の列に並ばせようと、はないちもんめ的な発想で鼻息荒くやって来る方がいる。
ですが、さっきいったように時間軸を混ぜた説得力を持つ意見はなかったです。

素晴らしい意見があれば、わたしは今度はそっちの列に並んだぞ!と発信するんですけどね。
滅亡論に変なプライド持っても仕方ないんですよ。

 

 

影響力のパワーに驚かされた

お詫びにならないけど、滅亡論をわざと拡散させた、わたしのレンズを見せるよ
こちらにも書いた通り、小さな影響力を得てみて、その強さにはびっくりしました。
これでいいのか…?とも少し思いますね。
でも行動しないと手に入らないもの・影響力の価値をみんなが理解することは、やってみようかなと行動を促すのでいまのところはプラスなのかなー…と。
では今度、影響力の換金が飽和して来た時、何が起きるのか?
つまり、みんなが自分の意見のパワーでお金を稼ぎ始めたら、どうなるのかな。
そこは、研究したいところです。

ともあれ、減らないものの価値はぐんぐん上がってきています。
影響力、ストックビジネス、知恵…これらは減らない。
あきらかにこの概念は、価値観を大きく変えます。
というか変わり始めている。今のお話です。

詳しくはこちら。
【ブス必読!】美の基準や女への呪いが、ひっくりかえる話をしよう

いろんなものが終わり、はじまりますよね。
自分のコンテンツやフィールドが大丈夫なのかは確認したほうがいいでしょう。
そうでなくても人工知能がやってきますから、仕事にどう影響するかは調べたほうがいい。

まぁ、わたしなんかでよければ、このジャンルについて話してほしいと言われれば話しますが。

 

 

中傷はピックアップ

「イケダハヤトさんのような中傷を乗り越える力はなかなか持てない」という意見を目にしますが割と簡単でした。
基本無視、という彼のスタイルより、わたしはピックアップを選びました。
永江一石さんはこれに近いかな…?
彼の喫煙にまつわるデスマッチはわたしなんか足元に及びません。

コツがあって、
次は誰の意見をピックアップしたら試合展開が盛り上がるか?という視点に立つと、楽しいです。
それこそ戦術。もうほんとのバトル。笑

基本的には引用リツイートで。
中傷をランダムにピックアップします。
時々みんなの前で殴り合っても、逆にあはは面白いwと笑っても、ライトに謝ってもいい。
どんなスタイルでもいいのです。
すべては試合展開のコントロールです。

全中傷をピックアップするのではなく、こちらが選ぶ立場にあると考えること。
そのランダムさはまた武器です。
実験した結果そう感じますね。

中傷してもいいけど、好きなタイミングで選んで矢面に立たせるぞ、と見せるのです。
そういう人はそもそも中傷できるのがわたしでなくてもいいので、かなりの数が逃げていきます。
矢面に立つ方がリスクと考えるのでしょう。

また「リツイートしたあとにそれについて呟く」文化を利用します。
それをわざわざみにいき、くだらないやつを謎のランダム性でピックアップする。
わたしのパトロール範囲が相手にわからなくなる。
これは強いです。

お詫びにならないけど、滅亡論をわざと拡散させた、わたしのレンズを見せるよ
こちらにも書いた通り、
ブス!と言われれば「ブスとはこうである」とか、美についての話に自然に持っていけますし、滅亡論の観客を流すことは簡単です。
記事内リンクも貼りやすい。

関係ない中傷は使いようです。
上等。

 

参考になりましたでしょうか!
今回のアイデアを使って拡散に成功したら是非!教えてください!
お金取らないから!笑

さてきょうはここまで。
次はこのバズを通じて、未来のこんなことを考えたよ、という考察をします。

全解説!7000人規模のバズを起こしたよ! 未来の課題編

 

こっこに直接質問しよう!
みんなで英語ニュースを読んだり、英語で歌ったり、英語の質問いつでもあり
不真面目ときどき真面目なツイキャスはこちらのアカウントから!
やっている時間などはTwitter@cocoinenフォローでわかります。

こっこに1対1のオンライン相談をしてもらおう!
こちらで、1対1のSkypeオンライン学習相談のチケットを販売しています。
一人一人じっくりお話を聞いて、
英語の目標設定、モチベーション維持、受験相談、各種試験対策…etc を行っています。

この記事を書いた人

こっこ
日本人女性。海外一人旅を繰り返すこと10年目。
好きなものはビジネスクラス、一人旅、英語、ディズニー、箱根駅伝、着物を着ることなど!

英語は完全独学でただいまTOEIC830(2017.01現在)、外国人の友達とlineをして楽しむ毎日。
もっと詳しい自己紹介はこちら

 - ブログ運営, 社会と未来の話