全解説!7000人規模のバズを起こしたよ! 未来の課題編

      2017/03/12

TOEIC独学830女子、こっこです。
さて、きょうは前回に続き、バズを通して気づいた未来のことについて書きます。

まだ読んでない方はこちらから!
順番じゃなくても平気です!流れも知りたければ順番で。

全解説!7000人規模のバズを起こしたよ! データ考察編

全解説!7000人規模のバズを起こしたよ! 結果編

 

 

手の内は明かしまくって平気

このシリーズ記事といい、わたしはバンバン手の内を明かしています。
第一にわたしから無くなるものは何もないから。
知恵、意見、一度得たアクセス、バズという経験…これらはなくならない。
失うものがあるとすればフォロワー数くらいでした。
嫌なら心のままにリムーブしてね!とわざと呼びかけました。

もちろんこれも実験行為で、手の内を知った人たちが一気に引いていくのかどうかを見ていました。
また、模倣者が現れるのかどうか。

結果はですね。
フォロワー数をとっても、横ばいで、ちょっとメンバーの入れ替わりがある程度です。

また想像より「じゃあやろう!」というフットワークは見られないです。
まぁ、このフットワークは現代から今後を生きる上で確実に大事だから…悲しい結果です。
だから、例えばストックビジネスについて語っても、知識や意識はシェアできるんでしょうが行動力は完全にはシェアできません。
同じジャンル、同じ発想の、一刻を争うライバルが、わたしの話からむくむく生まれるのは現時点では相当珍しいと考えるのが妥当です。
ですから出し惜しみは特別な意図がない限り、殆ど意味がないでしょう。
万一ライバルがでてきたら手を組んだほうがいいですねぇ。

これが日本だけの話なのかどうかは、英語で傾向をみないとわかりませんねー。
いつの日か必ずやります。

 

 

影響力の質の育成

バズは何をするにつけ、数の暴力があります。
わたしを中傷する数の暴力、わたしの発言の拡散数の暴力。
影響力のについては、バズを沢山起こせば稼げることになります。

ただはどうでしょう?
バズの波でやってくる人が必ずしもいい読み手ではないんです。

わたしの記事をそもそもコンスタントに読んでくださってる方。
こっこさんの意見面白い!聞きたい!と今後も読んでくださる方。
バズで波が引いていくと、自ずとそうした方が残ってくださいます。

平常運転はそちらとのお付き合いなわけで、記事の質などはそれを軸にコントロールしていくことになります。
説得力の増す文を書けば書くほど、その方々は引きつけられて読んでくださいます。

これがひいては、影響力の質につながるのでは?と考えていますが、実験を重ねています。
質を重視するともっと全員が楽な世界が待ってるのでは…と思いますが、仮説の仮説です。

 

 

バズで最も嬉しかったこと

自分がニュースソースにしてる人にどこからかピックアップされて、自然とタイムラインに自分の記事が流れてきたこと。

そして
「ビビディ貴族」という言葉が根付いたこと。
ディズニーにやってくる高所得層を、利用しそうなお店の名前からこう名付けたのですが、これに言及する人が多かった。
とにかく笑ったという意見が多かったですね。

語学バカなので、7000人の辞書に単語を追加した結果にはシビれました。
良くも悪くも頭から完全消去はできないでしょう。

またそう言う言葉を作って残すことは、次のアクションにも繋げやすいのでは?という仮説を立てています。
ばりばり実験予定です。

 

 

情報解析力がかなり必要

課題と言うか、単純にこまったのは、冷静な統計が広い視野でとれなくなること。
当然なのですが、どの統計も、バズで来た人たちについてのデータばかりになってしまうんですね。
数の暴力でくるので、いつもの読者ではない結果が出る。

バズの期間の前後でわけて統計を取らないと、平常運転の様子を見つめづらいです。
滅亡論は日曜日にバズったせいで、その情報が強すぎて、日曜日がいつも盛り上がってるみたいな感じになってしまう。
バズ以前は確かにもっと分布があったんです。

バズが頻発すると今度はそれはバズの統計となってしまい、別の話です。
またバズりたいかと言われると…うーん。
きっかけでしかないので、あまり頻発してその後の運用が丁寧にできなくなるなら、何度もなくても…
と、現時点では思います。
そこの加速度はあとからついてくるかもしれないし。

今すぐに大儲けしたいとか収益化したいとかじゃないし、質を育てる発想をもちたいです。

なんにせよ
情報をしっかり解析できる力は必ず必要になって来ますね。

 

 

畑はそこら中にある

社会の仕組みの勉強をして本当に良かったなとおもうのは、どこででも戦えること。
こんなに閉鎖的なDオタの世界にも当然社会の流れは忍びよってるんですよね。
彼女らの収入、労働スタイル…それは社会の影響を受けずにいられません。
全ての根源。わたしたちが人間である以上、社会は存在する。

しかし、ぼーっとしてても影響は受けるため、それ自体忘れてしまいがちです。
もうみんな税率が上がった違和感とか忘れつつありますよね。

そういう層の前でけたたましく拍手し、状況についての意見を述べる今回のスタイルはどこででもできます。

さらに、わたしが叫んだ場所はDオタとお金にまつわるようなインフルエンサーは1人もいない土壌でした。
つまり、すごい人にリツイートしてもらうとか、影響力の間接的な再分配を受けることができませんでした。
それでもこのくらいの結果は得られますね。
ほんとに運と戦略と運用次第です。

 

 

選挙には行かないと!!

これも本当に思いました。
「わたしの1アクセスがなんだ、わたしの1コメントがなんだ、わたしの1リツイートがなんだ…
そんなのなんの力も持ってない
そういう発想でみんな行動します。

しかし結果それが積もって7000という数になったわけです。
意識的に集めはしましたが、7000人にダイレクトに売り込んだわけではない。
わざと、リツイートお願いしますと一言も言わずにいました。

純粋な、一人一人の判断に委ねる拡散現象を見たかった。

現象を目の当たりにして、自分の権利を過小評価するのは良くないのかもしれないと思いました。
こうして、大勢の小さな力で数を積み上げる行為といえば……例えば選挙とかね!
と、想起せずにはいられないです。

そしてこうも簡単に、着火され、火が回ってしまうのも、いいのか悪いのか。
わたしが今以上に悪い女でこれを利用してわけわかんない情報商材を植え付けることもできてしまうわけです。
そこはどうしたら、どうなるのか?
チェーンでぎちぎちに繋がりあった閉鎖的な群れである人たちを、そういう全体の火事から守るにはどうしたらいいか。
研究課題です。

 

参考になりましたでしょうか!
今回のアイデアを使って拡散に成功したら是非!教えてください!
お金取らないから!笑

見にいって、必要なら一緒に解析します!
謎のバズ評論家にでもなれるかな、あはは。

これだけでなく、わたしは同時に何件も実験を走らせています。
例えば語学学習も、自分を使った壮大な人体実験です。
その話も今度しましょうね。
もっと気がつくことがあれば記事を増やして書きますね。
それではまた!

 

こっこに直接質問しよう!
みんなで英語ニュースを読んだり、英語で歌ったり、英語の質問いつでもあり
不真面目ときどき真面目なツイキャスはこちらのアカウントから!
やっている時間などはTwitter@cocoinenフォローでわかります。

こっこに1対1のオンライン相談をしてもらおう!
こちらで、1対1のSkypeオンライン学習相談のチケットを販売しています。
一人一人じっくりお話を聞いて、
英語の目標設定、モチベーション維持、受験相談、各種試験対策…etc を行っています。

この記事を書いた人

こっこ
日本人女性。海外一人旅を繰り返すこと10年目。
好きなものはビジネスクラス、一人旅、英語、ディズニー、箱根駅伝、着物を着ることなど!

英語は完全独学でただいまTOEIC830(2017.01現在)、外国人の友達とlineをして楽しむ毎日。
もっと詳しい自己紹介はこちら

 - ブログ運営, 社会と未来の話