お詫びにならないけど、滅亡論をわざと拡散させた、わたしのレンズを見せるよ

      2017/03/05

こっこです。

小さくバズりましたね。わたしの意味不明記事が。

種明かしをすると、すこし勉強してたんです。
1つの記事から大反響を呼ぶ方法を。
もちろんその方程式は簡単ではなく、おそらくこうでないかというところまできてたけど、合ってるかわかんなかった。
だからやってみた。合ってました。
(具体的からくりは先人の色んな本に載ってます、
知りたい人はちゃんと手間かけて探して買おう、リクエストがかなりあればまとめて紹介するね)

話題が何かは、わたしのポイントじゃないんだよ。
確かにあれは本心からなんだけど。
だからほんと、Dオタがあの記事でどう思ってもいいの。

とはいえ!
口汚くして、ごめん。ごめんなさい。
不快にさせたのは申し訳なかったよ。
別にわたしは悪いことしてないけど、でもなんか、正直、申し訳なさを感じたよ。
わたしが気になってる道の新しいリスクをみたよ。
わたしはアニメ見ないし推しという存在もいない、そういうのコストとして見えてしまう夢のない人間よ。
そういうのがあるDオタ一人一人は普通にすごいと思ってるよ。いいなーとも思うのよ。
そういうリスペクトをわざと書かなかった。

あの話題に関してはもうあのスタイルを変えられないけどね。
申し訳なさを感じながら口汚くテキトーに間違いだらけでいくよ。
その理由も、これを読むとすこしわかるかな。
だからとにかくあれを真に受けたらだめよ。

今後も迷惑かけるし、
お詫びにはまったくならないけれど、わたしが勉強して手に入れたレンズの一部をシェアします。
レンズを使ってバズってみて、何が見えるようになったかというはなし。
この話をするには、実行しなきゃいけなかった。

 

しかし、なんであれができたか?
そしてその話題は従来型の、労働切り売り、長時間労働と違うあるひとつの働き方に繋がる。
それについてずうううううっとわたしは考えてたの。
それについてしか書かない、きょうは。

わざとこの小拡散を呼んでみて、わかったことはふたつ
・影響力ワールドの先発のもつ圧倒的優位が想像以上
・無料という闇が深い!

今回は前者の話をするよ。
後者も合わせて1記事だと思ってね。
まだ無料のメガネをかけ続けるの?バズって見えた無料コンテンツの闇
なんでわたしが質を上げろというリクエストをまったく聞かないのか?

 

炎上について考えよう

わたしが何か言う。
それを「こいつの言うことはおかしい!」と集中砲火する。
これが炎上だよね?
まぁ今回のがバズなのか炎上なのか、その議論は別だし、どっちでもいい。

一見、炎上するようなことを言う方が馬鹿で、
指摘してる方が見識があるようだけど、
それは正しさという視点に立った時でしかない。
ディズニーに対する正しい知識は圧倒的にみんなのほうが持ってるし、
正しいデータを用いて効果的に話した方が共感は得やすい。

いつかはわたしにも必要になる、正確さは。

でもわたしは、共感じゃなくて影響力今回は欲しかったとする。
本当は違うけどまぁいい。

 

 

影響力という観点に立つと

今からいうシステムが、公平だとは全く思わないです。
でも、いまの情報発信の場はそうなっている。
いまから言うことは、これをやるわよ!みてなさい!ってことじゃない。こんなこともできてしまうという可能性の話ね。可能性。でもこれは、歴史でも、現在でも形を変えて起きてると思う。

恐ろしい話でもあり当然でもある、影響力のはなし。

炎上して得をするのは仕掛けたわたし。
燃えれば燃えるほど、アクセスは集まる。
世の中にはいろんな人がいて、その中でわたしに共感する人というのは確実にいる。
もし本当に1人も共感しなかったら、それは意見の新しさを指すと考えた方がいい。
アップルがスマホに参入したときも、意味不明と言われたと聞いたことあるよ。

こんな意見を言ったこっこの末路を見ようとしてわたしをフォローしても、わたしの影響力のうちなんだよそれは。

わたしがこうして追加記事を書いてお知らせし、タイトルが気になれば読まれる。
いままさにあなたが読んでいる、ありがとう!
それに対して誰かが意見を書いてTwitterに載せる。
その意見に興味を持った人がわたしのブログも読みにくる。
否定的な意見でもそれは同じ。

 

 

再分配できない価値:影響力

富は分けることができる。
でも影響力は再分配がかなり難しいとされてる。
お金で買えない。しかしお金を生む。

例えば、長い文でわたしにご自身の考えるオタクのお金の流れについて論じてくださった方がいた。
仮にAさんとする。

わたし彼女にブログ書くのを勧めたのよ。
いまわたしを吊るし上げて、1つ1つ潰して記事を書けば、確実にバズる。
「Dオタ滅亡論は大間違い!特にロジックが酷い点5選」とかさ。読みたい!
わたしの論理はめちゃくちゃだし、付け入る隙が十分あるんだからさ。

しかし、Aさんがどんなにバズってもわたしの影響力がすぐにゼロになるということはない。
むしろ彼女と空中戦を繰り広げることで、2人に新しい影響力が生まれる。

それはわたしがみんなからもらった影響力を、
お金みたいに自分のを減らしてAさんに分けてあげてるとはいえないよね。
行動した者にしか、これは手に入らない。
これが再分配できないということらしい。

 

 

先発が絶対的に強い

先に言い出した方、つまりわたしはAさんよりも優位に立っている。
わたしの理論に反証するスタイルを取る以上、コンテンツがわたしありきになる。
だからまずわたしが飽きてきたらこの空中戦はとりあえず終わる。

しかもAさんの内容はわたしを凌駕するものであり続けなければいけない。
スカスカだと「こっこにこの弱いロジックじゃ勝てないでしょー」と言われてしまう。
一方、わたしのロジックは、センセーショナルで、粗雑で断定的であるほうが好まれさえするかもね。
さぁ、Aよツッコめ!!とみんな思う。
わたしより大変なのはAさんなんだよ。
そのリスクをAさんがとらないのもよくわかるんだ。

わたしはこの先発の強さを手に入れてびっくりしてる。
噂には聞いてたが、こんな強い盾であり矛だとは知らなかったよ。

 

 

中傷すればするほどわたしは強くなる

わたしを衰えさせる唯一の方法は、無視。
アクセスもしないってこと。
それはなかなか難しい。
人間、気になるものを放っては置けないのよ。

でもだからって、わたしを物理的に殴っても、
それをわたしがブログに書いてしまえばまたアクセスは集まる。
「殴るなんて酷い、誰だ!」という意見は確実にあるわけで、
殴らなくても何らかの理由でわたしと戦うリングに上がるリスクはどんどん上がる。

殴られた→警察に行った→揉めた→弁護士!
展開はなんでもいいけど、わたしがトピックを気に入ってうまく書くなら、盛り上がる一方なんだよ。
もうこれで4記事になるでしょ。

仮に最初、ディズニーの素晴らしさについてかたる肯定的な雰囲気にあふれたリングを作っても、いつか敵は現れる。

子犬の可愛い敵がいなさそうな動画でも、絶対に動物を呼び物にしてみたいな敵はいつか現れる。

賛のあるところに否は現れる。影響力を持ち始めたらそれは避けられない。いつか炎上だなんだと言われる。

 

 

なんでもわたし次第

誰をリングに上げるかは、わたし次第。
面白い試合展開になるようにすればいい。

殴ったやつなんかいないことにもできるし、殴られたぞー!と騒ぐこともできる。
わたしの意見のファンばっかりリングに上げて、そうよねそうよねと言い続けることもできる。

そこがわたしのさじ加減な理由は、わたしが最初にリングを設置したからなんだよ。
これが先発優位の恐ろしさかもな、と。

こんなことが成り立つのは、そもそも、多くのコンテンツ入場料がタダだから。
みんな深く考えず見にくる。
しょーもない殴り合いでも、とりあえず見れるから見る。
それ、一概にいいことだと思う??どうですか?
メリットデメリット当然あるのよ。

それが、わたしが言ってる無料コンテンツの闇につながります。それは別記事で。

 

 

リングの拡張はバカみたいな野次から

わたしが意見を持ってるのはなにも今回の件だけではない、もちろん。
でも、別の話題を突然出しても、
まぁ、影響力はすこし稼いだわけだから、見てもらえるけど、今回ほどではないかも。

ただ、滅亡論リングで、
わたしを「ブス」とか別の話題で罵る人が現れたら真っ先にわたしはその人をリングにひきずる。
もちろんムカつくからじゃない。

なぜなら新しい「美」のリングに人を呼べるから。
「ブスとはこうである!」という意見をわたしが蓄えていたら、それも影響力に変えたい。
なら、すでに人が集まってる滅亡論リングでデモンストレーションをし、美についてのリングを作れる。

もしわたしが美のリングですんごい面白い話をしたとする。
次になにが起きるか。
美について語ってほしい大人が現れる。

 

影響力の換金

この例えでいくと、例えばわたしに化粧品を与え、使ってもらって、感想を言わせるとか。
こんなブスが綺麗になったよ!と。
そういうタイアップはほうぼうで行われてる。
これは会社とのタイアップですよー、と断って、堂々と宣伝を始める。

自分の商品も当然売れるのよ。
そりゃそうだよ。

ディズニーの混雑予想をして広告収入を得る。あれも影響力や予測スキルの換金。

JKにディズニーの、
ルール違反だけど楽しそうな写真を拡散させるのも、
彼女たちの影響力をお金に変えようとしてるのよ。
ずーっとDオタとJKについて見てて、影響力の問題に気が付き始めたのが、すべての発端かも。

 

 

これからの働き方のひとつ

パワーを換金する。
とくに影響力。

少ない労働時間で稼いでいる人たちは、形は違えど、少なからずこれをしている印象。
もちろんそれだけじゃない。勉強をものすごくしてる、そういう人たちは。
わたしなんかよりも戦略的で、頭がいい。
その頭の良さで何かを発信し、得た影響力で思ったことをさらに発信し、ストックする。
わたしがこの記事を書いてるのはその真似事。

それらは消えない。むしろ一つ一つがずーっと影響力を持ってることが多い。
そういう人からなにをしてるかって、最近は、従来型の会社やオフィスから離脱してる。
それが正義とは思わないけど、明らかに時間的余裕があるのが特徴。

通う場所がないから、東京で高い家賃にあえぐ意味もないやーといって
そう言う人たちが地方へ移動する向きも始まってる。
どんどん彼らは金銭的に楽になってる。
その余力で、社会に対してできることを始めてる。

わたしは日本によくあるクレイジーな死にそうな長時間労働者と、
こういう影響力の換金ができる人の月収が並んだりすること、
むしろ、後者の方が稼いで自分らしくしてることについて
ずううううっと考えてたのよ。
その力って、ほんとに一部のえらばれし人間にしかできないのか?って。
彼らは誰でもできるといってる。
だからやってみた。結果できたよ。
繰り返すけど具体的方法論は知りたかったら探して買おう。
わたしのアカウントからヒントはダダ漏れです。
わたしは有料の本で知ったことすべてはさらさないよ。
それは無料の闇につながる。有料コンテンツへのリスペクトでもある。

会社やバイトなどで、働いたぶんお金がもらえるシステムは「労働力の換金」
労働の切り売りと呼んでいる人もいる。
もちろん、影響力も少なからず関係してくるんだろうけど、明らかに影響力の換金とは違う。

お金にお金を稼いでもらう、っていうじゃない。
それと近くて、影響力に仕事してもらう。

さっき言ったように、わたしの影響力はそうそうゼロにならない。
こう拡散されては、たとえばわたしが作ったビビディ貴族という言葉は、
いくらわたしがもう辞めますとリングを畳んでも、みんなの辞書には登録されてる。

この換金行為をずるい!と受け取る人は、真面目なんだなーと思う。

じゃあ拡散しない!という作戦もとれるけど
それをやっててその人自身が大きく成功してるのをあんまみたことない。
うまく行ってる人は面白いことをどんどんリツイートしてる。
彼らのレンズで選ばれたニュースを見ているだけでも気づきはすごい。

まぁほんとの狙いをシェアしてるかは…小娘にはわかんないな、まだ笑

でも確実に
間接的な影響力の再分配を、影響力高い人同士でやってる世界がもうある。

だからわたしはこのアイディアをみんなにシェアする。

わたしがゲットした中で注目した記事はリツイートしていくね。
わたしの小汚いレンズでよければだけどフォローすると流れてくるよ。

 

 

「つづける」コマンド

そのリングを新鮮に保ち、できれば拡張し、あわよくば影響力を換金する。
そのためにわたしが取れる行動はひとつ。

つづける。

面白い記事を書き続ける。
当然、この面白さというのは、スタイルが億も兆もある。
わたしに寄せられたご意見を聞いて、もっと姿勢を変え、丁寧にこびへつらう文を構成するもよし。
なにも考えず、思ったままを殴り書くもよし。
あえて逆なでして、自分の意見を叩きつけるも良し。
リズムを大切にしたポエムもいいのよ。

本心ならいいと思うよ。

それが成功かどうかは、あなたひとりが決めることじゃない。
基本1人1アクセス、
しかも全員発言権を持っている
現代の意見大競争市場に晒して得られるアクセスが結果の根本になってくる。

もちろんサクラに呟かせるのも、
それはサクラの集団の影響力をお金に換えてるんだよ。
そう言う手もあるんだよね。

 

 

なんと死んだ人もこの市場に参入してる

恐怖の、声が大きいか内容がするどいもんがち。これが現実。
みんながわたしにちょっと大きなメガホンをくれたのよ。
大切にするよ。
最初のメガホンをわたしにくれた人たちに一番にこの話をしてるんだ。
影響力の再分配はいまのところできるインフラがない。多分見つからない。
でも、わたしがメガホンをでかくしたり、誰かがわたしに続いてメガホンを持つとどうなるのかな。

すごく大きなメガホンで、例えば長時間労働はおかしい!という趣旨のなんかしら新しいロジックをさけんだら?

ディズニーに対して何かを叫んだら? どうなるのかな??
すごく知りたいの。

世界で1番声が大きいのは誰かな。わかんないな。
トランプ?
あれはもう集団でトランプという影響力を作ってるよね。
彼を見て分かるように、否があれば絶対賛がある。
だからわたしは不愉快と言われて喜んだ。
こうなるためにはそのキーワードは絶対欲しかった。

死してなお声が大きい人もいるからねー。
坂本龍馬なんて、熱心なファンが彼を代弁してる。
彼の人生のブログをファンが更新し続けてるのよ。
ま、それが彼の意向を完ぺきに汲んでるのか別の問題だけど。
それで映画を作るのは、ひろーい意味で影響力を換金してる。

ヒトラーなんてこないだ我が闘争が再販されてたよ。強すぎ!!そして怖すぎ。笑えない。
わたしの愛する本の中で最も古い、孫子兵法も解説本とかいまだにあるよね。

 

だからね、わたしは綺麗な文でDオタすべてに納得してもらう必要がない。
してもいいけど、そのためのコストの割に、結果がついてこないと判断したんだよ。
無料で何かを得ようとする層に対して、人当たりよくするタイプの影響の集め方はもう終わったと思う。

 

この影響力は誰でも手に入れられる、資格はいらない。
着眼と、行動の速さがすべて。
フットワークの重い人は難しいと思う。
別に自分だからいうわけじゃないけど、
即わたしをフォローして何が降りてくるのか試して見た人はかなり可能性がある。

そのフットワークを持つだれか、1日も早くわたしをこき下ろしたらどうかな、ほんとに。
チャンスだよ。わたしの論理は勢いだけで隙ばっかりらしいから、いける。
きょうならまだバズるかなー。ちょっと遅いな。そのくらいのスピード感は要求される。
リスクはもちろん半端ないよ。メンタル弱いとまず無理だし、共感を重んじる女性にはキツい気はする。
影響力はあったけど炎上で辛くて一時撤退した人はたくさんいる。
そこは心の問題だし、よく考えたほうがいいけど。
でも影響力の切符はこの話題にもたくさん落ちてるんだよ。

いいのかわるいのか、それはまだ考えてるし、足を踏み入れたらやめるまでずっと考えることになる。
Dオタの気持ちを少なからずざらつかせたメガホンを大きくしていく行為なわけだ。
それについては、影響力のある人たちの一部もほんとうに深く考えてる。
謝った私は卑怯だとさえいえるよ。それも答えが出ないと思うよ。

 

長くなったからとりあえずここまでにしよう。
次は無料コンテンツの闇について話すよ。

 

 

こっこに直接質問しよう!
みんなで英語ニュースを読んだり、英語で歌ったり、英語の質問いつでもあり
不真面目ときどき真面目なツイキャスはこちらのアカウントから!
やっている時間などはTwitter@cocoinenフォローでわかります。

こっこに1対1のオンライン相談をしてもらおう!
こちらで、1対1のSkypeオンライン学習相談のチケットを販売しています。
一人一人じっくりお話を聞いて、
英語の目標設定、モチベーション維持、受験相談、各種試験対策…etc を行っています。

この記事を書いた人

こっこ
日本人女性。海外一人旅を繰り返すこと10年目。
好きなものはビジネスクラス、一人旅、英語、ディズニー、箱根駅伝、着物を着ることなど!

英語は完全独学でただいまTOEIC830(2017.01現在)、外国人の友達とlineをして楽しむ毎日。
もっと詳しい自己紹介はこちら

 - 社会と未来の話