ちょっと掃除しただけなのに自分の狂気とコンニチワ! こっこの掃除その2

      2017/02/15

こっこです。
前回、ちょっと掃除したかっただけなのに、自分の狂気とコンニチワしたこっこちゃん…

今回はその続きルポです。
でも正直、誰にもお勧めできないというか、誰にもできないよこれは……異常なポジティブさで掃除するっていうのは……
だからほんと、動物園のパンダを見る気持ちで読んでね。

 

ロハスとか別に憧れない

ヨガを1ミリもやってないのに、その辺のヨガやってる主婦より、よっぽどヨガやってそうな謎の体です。
だから、やらないし。

自然派な食事にこだわったり、アップル製品にこだわったり、カフェにこだわったり、ファッションのブランドにこだわったり?
そういうことも全くない。
ユニクロが本当に好き。安いからだけじゃなく、好き。

化粧品はベース、チーク、口紅の3点しか使わないんだけど、こだわりというかだからなんだよね。
じゃあ英語にはこだわりがあるかというと、ほとんどない…お金をかけない、くらい。それも財布がだから。

ノマドという言葉はなんかダサい。
ちょっと言いたくないくらいダサい。
ノマドな人が、俺ノマドです、と言った途端、もうノマドじゃない感ある。
だから、ノマド系ミニマリストにも憧れない。

わたしの掃除には、なんの目標もない。出来心。

なのに、なんだこのブレない謎の判断基準。
こわぁぁぁぁ!!

 

狂気のお掃除

超放置してたキッチンにも着手。
超放置してたことも冷静に考えると怖いけど、洗い物をして、いらないものをじゃんじゃん捨てていく。

お茶の葉っぱ系が結構出てきて
あと3ヶ月くらいはお茶に困んないじゃんラッキーと、
なぜか捨てない方向にポジティブになったので、とりあえず残す。
拭き掃除したらあっという間に綺麗に。

横の冷蔵庫も、いらないものをバンバン捨てたら、
イギリスの友達が送ってくれたチョコ菓子と母にもらったばかりのゆず味噌しか残らなかったんだよね。
……もうほぼ売ってる時の冷蔵庫じゃん。

ストレスを感じたくないので
瓶入りの調味料など、捨てるのにワンステップいるやつはとりあえずスルーしてます。

 

足の踏み場がなかった玄関

この散らかりようで幸せに生きていたことがもう怖い

靴に関しては仕方ないかなとどこかで思っていた。
季節ごとの靴ってあるし、収納がマジ細いので、入らないしなぁと。
しかしひとたび、ポジティブサイコパススイッチが入ると、
これ履いてない、これ好きじゃない、と
異様なスピードで仕分けが進む進む。

わたしをブスだなとか思うやつは靴まで見ないし、本当に履きやすくて好きな靴を履いてるわたしを愛してくれる人にしか用はないじゃない!
というポジティブシンキング。

壁にはわたしが描いた絵があったんだけど、なんの心の痛みもなく5秒で撤去。
防災グッズも適当にだしといたんだけど、しまう。

傘は捨て方がわかんなかったので、ノーストレスルールにのっとって、スルー。

残ったやつを細い収納にぱぱっとしまい、
あっという間に二足しか出ていない玄関に!

まじで綺麗

自分でやっときながら、ええええ!って感じ。笑
(頭わるいから、その後家に帰るたびに、えっ!とびっくりしてる笑)

 

だいじょうぶなのか本当に

わたしがKindleで手に入れたミニマリスト本の著者はたしか佐々木さんとおっしゃったけど
彼は何年もかけて今のマジで何にもない生活にいきついたそう。
彼と同じにはなってないけど、わたしはその何年もの月日を猛ダッシュしている。

だいじょうぶかしら。
あしたになったら、突然、なんだろう……尋常じゃない鬱になったりしないかな。
今んとこ、その気配は全くありません。

狂気の掃除はまだまだ続く。
ではまた今度。

 

 

こっこに直接質問しよう!
みんなで英語ニュースを読んだり、英語で歌ったり、英語の質問いつでもあり
不真面目ときどき真面目なツイキャスはこちらのアカウントから!
やっている時間などはTwitter@cocoinenフォローでわかります。

こっこに1対1のオンライン相談をしてもらおう!
こちらで、1対1のSkypeオンライン学習相談のチケットを販売しています。
一人一人じっくりお話を聞いて、
英語の目標設定、モチベーション維持、受験相談、各種試験対策…etc を行っています。

この記事を書いた人


こっこ
日本人女性。海外一人旅を繰り返すこと10年目。
好きなものはビジネスクラス、一人旅、英語、ディズニー、箱根駅伝、着物を着ることなど!

英語は完全独学でただいまTOEIC830(2017.01現在)、外国人の友達とlineをして楽しむ毎日。
もっと詳しい自己紹介はこちら

 - オランダ移住計画