目指すは断捨離?ミニマリスト?常軌を逸したポジティブの掃除

      2017/02/14

こっこです。英語に関係ない記事でごめん。

きょうは突然異常な掃除をやってみたルポを中心に、自分の新しい才能・ポジティブサイコパスクリーニングについて書きたいです。

 

わたしはどえらいポジティブ

なんとなく、何の理由もなく、掃除しようかな?と思った。
その時はこんなことになると思ってなかったの。
景気付けに、掃除啓発系のツイートを漁った。

「汚い部屋は人の心を蝕む、綺麗な部屋は人の心を前向きにする」みたいなことが書いてあった。

えっ!
と思った。

わたしの部屋まじでごちゃごちゃだけど
全然心蝕まれてないじゃん!!
むしろ毎日幸せでしょうがないじゃん!!
ハート強すぎるだろ!!
なんでこんなポジティブなわけ?!

この話でいくと、部屋から溢れ出る負のオーラをポジティブで捩じ伏せてるってことになる。

なんか…怖い!!!

そしてこうも考えた。
掃除してこれ以上ポジティブになって自己肯定感に満ちたら、ヤバくないか?
ただでさえ、幸せツイートや勉強したツイートはフォロワーを減らすのに、
お部屋キレイキレイツイートしたら、
村八分じゃないのか??

なんか…怖い!!!
でも……やってみたい!!!

 

ミニマリストの扉

もうすこし、部屋の掃除→シンプル化について頭で検索をかけると、ミニマリストという単語にいきつく。
あー、そういえば興味本位でそんな本をKindleで読んだな。
ウェブページも探してみるといるわいるわ、ミニマリストたち!!

いろんな人がいるわけですが、共通してるのは
・物が徹底的になく、本人たちには快適
・狭い部屋でやってける
・定住意識があまりない人が多い
・いわゆる社畜が少ない

そして写真なども見ると、まー、シンプル。
確かにこれ、楽かもなぁ。と考えた。
そして自分の生活と照らし合わせて、ふと考えた。

まてよ?

 

勉強関連のことしかしてない、ここんとこ

朝起きてすぐオランダ人にLINE
着替えてご飯を食べにカフェ
そのまま3時間ほどだらだら勉強
家に戻って寝るかさらに勉強
外でお昼
ブログ
仕事のある日は仕事
夜はツイキャスでみんなの英語相談…
これが最近のわたしの1日で、エンターテイメントはだいたい日英蘭のどれかでLINEするか寝るかブログを書くこと。

……家の中のほとんどのものに、最近触ってさえいないじゃん!!

しかもこの生活はあと一年続く。
もしオランダに越すなら、物は最小限がいい。なぜかってオランダは家具付き賃貸もかなり多い。手ぶらで入居できてしまう。

………いまこそ好機では。

 

ポジティブサイコパス爆誕

とりあえず予備知識はこんなもんにして、用途がハッキリしている洗面所から片付けることに。
冷静に考えると、なんでこんな散らかりようで毎日るんるんなんだよ、化け物かよ…と思いながら掃除開始。

これですごい幸せに暮らしていた

始めて数分で、掃除すると必ずでる悩み、これ捨てようかな?どうしようかな? がやってきたのだが
そこでわたしは恐ろしいことに気がつく。

例えば雑誌。メイクについて書かれててためになるやつ。捨てようかどうしようか考えたその瞬間
捨てても平気!そもそもメイクそんなにしないし、ばっちりメイク顔より、ほどほどメイク顔を好きになってもらえた方が幸せ!」
以外の意見が出てこない。

すこし古いけどまだ着れる下着。
捨てても平気!おしゃれは内側からっていうし、ただでさえシンプル服なんだから、そこにお金かけようよ!かわいい下着に買い換えたら幸せ!」
以外の意見が出てこない。
かわいい下着買ったら物減らないじゃん、とかそういう話じゃない。

……おわかりだろうか。
何を捨てるにしても、頭がポジティブすぎて、ポジティブな結末しかうかばないの。
だからなんでも捨てられるの。
思い出があっても余裕。

普通に怖すぎる。
サイコパスじゃんもう。
コンマリもDr.コパも真っ青だよ。

そんなこんなでものの15分くらいで、同じ場所とは思えない異常な輝きに…怖い。

瞬く間にこうなった。怖


「捨て方が分からないものは、
全体的に綺麗になってから取り組む」という謎ルールを設け、真のノーストレス。
人として持っていなきゃいけない気がするものを理性で残したよ。理性を働かせないとまずい掃除ってなんなんだ。

ま、いいや。
続きはまた今度ー!

 

 

こっこに直接質問しよう!
みんなで英語ニュースを読んだり、英語で歌ったり、英語の質問いつでもあり
不真面目ときどき真面目なツイキャスはこちらのアカウントから!
やっている時間などはTwitter@cocoinenフォローでわかります。

こっこに1対1のオンライン相談をしてもらおう!
こちらで、1対1のSkypeオンライン学習相談のチケットを販売しています。
一人一人じっくりお話を聞いて、
英語の目標設定、モチベーション維持、受験相談、各種試験対策…etc を行っています。

この記事を書いた人


こっこ
日本人女性。海外一人旅を繰り返すこと10年目。
好きなものはビジネスクラス、一人旅、英語、ディズニー、箱根駅伝、着物を着ることなど!

英語は完全独学でただいまTOEIC830(2017.01現在)、外国人の友達とlineをして楽しむ毎日。
もっと詳しい自己紹介はこちら

 - オランダ移住計画