英語にお金をかけてはいけない!TOEIC独学830が教える徹底的なコストカット

      2017/02/20

TOEIC830 こっこです。
今回の記事はタイトルの通り、なぜ「英語にお金をかけない方法」をわたしがピーチクパーチク提唱してんのか?

この一文ですべてが解決です。

「英語学習にお金かけすぎて余裕がなく、夢だった海外旅行の日数を減らすようじゃ、元も子もないじゃん」

以上! 解散! ケーキかなんか食べに行こう!

 

 

 

はやい?
もうちょっとなんかないのか? はい…うーん。でもその通りじゃない?

 

 

英語を話したいのは何のためだったのか?

映画を字幕なしで見たい、海外旅行に行って話したい、ビジネスがしたい、いい大学行きたい…
いろんな夢を抱いてみんな、英語を始めたと思います。

英語はツールです。英語を話すんじゃなくて、英語で何かを話すんです。
その何かがなんだったか?

お金はそこにとっておきましょうよ。
英語学習にお金をかけないことは十分可能です。
お金がないと英語ができないという謎の思い込みは捨てちゃいましょう。

英語にお金を払うための人生じゃないでしょ?

 

 

こっこちゃんの場合はどうなの?

はい。わたくしこっこは、TOEIC595点から790点にするまで、2400円もかけていません。
内訳は、TOEIC対策本890円×2冊+キューブになってる付箋+フリクションだと思います。

じゃあ極貧だったかというとそういうことじゃなくて、
他の心がウキウキすることや建設的な自己投資にお金を使いました。
・ディズニーの年パス(シーもランドもいける高いやつ)
・海外旅行ビジネスクラス(がんばると20代でも手が届くチケットあるよ♪)
・通信の大学費用(70万した、頑張って自分で働いたよ!)

ディズニーもビジネスクラスも心底愛しています。
ディズニーは仮装期間にディズニーキャラの格好して友達と会うの大好きだし、そこにもお金使いたいし。
ビジネスクラスはマジオタクだから。
どのくらいかって誰かから送られてきたシートの写真みただけで航空会社わかったりもするから。
大学は、適当に見た英語の先生の求人に大卒の文字が多かったから。
必要経費だと判断したわけです。

 

 

心は出来る限りプルプルに保った方がいい

スピリチュアルな話じゃなくて、当然のことですよ。
ささくれた心で知らない英単語なんて覚えられますか? 無理無理。

ブラックに勤めててプルプルなんてありえない、
でも英語がしたいというサラリーマンもわたしはめっちゃ応援するけど、こうも言う。
「絶対ご褒美を自分にあげてね」

これが下手な人が多すぎる。
自分を褒めたり、肯定的になったり、できない。
しかしそれでは長期的な学習は成り立ちません。
自分で自分を褒められなかったら、わたしの相談窓口へどうぞ。
どんなレベルの人の英語でも論理的にどこがいいのか明確にしながら褒める自信があります。

簡単なこと。「覚えたから、話せる」
覚えたことをたたえましょうよ。

そのときお金が全くなかったら、英語学習にお金を吸われていたらどうですか?

わたしはディズニーで自分をほめたたえます。
よくがんばったね、こっこちゃん、文法頭に入れたじゃーん、ご褒美に杏仁豆腐(はぁと)とか。
必要ですよね? そういうの?

ディズニーもない、杏仁豆腐もない。
そんな状況で自分に一言「がんばったね」
いやいやいやいやいや、我慢できませんよね?

 

 

世界規模で考えたらお金をかけるなんて腹が立つ

世界には、隣近所の家の言語が自分たちと違うこともあります、それで自然と英語覚えたり
国によっては18歳まで無料の高度な学校教育でメキメキと知らない間に英語を身につけたりして
すっかりネイティブみたいな雰囲気で世界に躍り出て、
かっこいいビジネスランチをたのしみ、
フレックス出社し、
ジョン「英語? 僕の第2言語だよ^^」みたいな…。
(※イメージです)

こちとら、6年も英語をやらされても何も覚えてないわ、
受験英語は会話ではほとんど使えないわ、
ペンギンみたいなかっこしてようやく就職してお金稼いでも、
ワーキングプアとか言われて、働いても地獄、子供を産んでも地獄で
いざ英語やりたいなと思ったら
莫大な金をかけろ? はぁぁぁぁ?

無理。

無理無理無理。

どんだけマゾだと… いや、しかし…この英語マゾは多い。

 

 

英語マゾになる意味はない

なぜだか、英語が話せる自分をなかなか想像できず、
留学でも海外経験でもないとすると
すごいお金と手間をかけて勉強するしかないのではないか…?
と思い込んでいる人は多いです。

手間はかかる。わたしは英語って簡単☆なんていう気はない。
だけどその手間もどうかけたらいいか考えましょう。

例えば、使える表現集!的な本を買ってきて、
全部覚えないと会話にならないのではと必死に覚える人がいる。
でも本当にそれは全部必要ですか?
英会話で外国人100人斬りとか、超国際的サミットをなぜか自分で開催するとかじゃないかぎり
一対一で限られた時間話すなら、相手が話す表現をとりあえずパクればいいだけでは。
ほら、表現集の本いらないじゃない、とりあえず。コストカット。

アメリカ人と話していないとアクセントがおかしくなる?
本当ですか? 話したとして、アクセントを完コピできるんですか?
それ以外は全く問題ないならいざ知らず、いきなり求めることですか?
それよりとりあえず文法や語彙を固めたほうがいいかも、本を買うだけで終わるし。
英会話いらないじゃない、とりあえず。コストカット。

もっともっと、英語を選びましょう。
ウェイトを軽くしましょう。
コストカットしましょう。

あなたの生活のために。

 

 

コストカットの相談にのります

まず、授業を受けたいのでない限り、わたしにお金をかけてはだめです。
わたしが迷える子羊からお金を巻き上げてビジネスクラス乗ってたら腹立ちますよね。
とりあえず一回相談にいらして頂いて(2017/2/7現在、2000円します)
いかに今の学習をコストカットするか、しても大丈夫か、一緒に考えます。
それからは通わなくてもいいし、多くても1ヶ月に1度だけ健康診断的に利用しましょう。

ひとりひとりのケースにあったコストカットがあります。必ず。
同時に、省いてはまずいポイントもあります。
人それぞれ、目標と好みと今のレベルによるのです。

無駄を省くとお金が貯まるだけではありません、
教材が減ります、宿題が減ります、時間も余ります。

いま、日本の人たちの時間のなさ、お金のなさは、働いている時間に対して異常だと思います。
こんな経済大国であんなに働いてるのに、余裕がない。
自殺の数は中東の紛争の犠牲者よりも多い、鬱の数もどんどん増えてる。
仕事が忙しくて恋人に会えない、結婚しない、子供も生まれない。
そんなぎゅうっぎゅうの血眼のわたし達に、
この英語教材がいまなら50,000円!とか、英会話に通って未知の世界へ!(※月3万)とか迫っているのが英語業界です。

そろそろやめよう、そういうの。

わたしは別に経済のことはまったくわかりません、インフレとインフラを間違える馬鹿です。
だけど、英語にお金をかけないことにかけてはプロです。

オランダ語も今んとこ5000円しかかけていません、むこう半年1銭も教材に追加投資はしません。
そんなことより、6月に行くオランダ見学旅行を充実させたい。
友達や好きな人といっぱい遊びたい。

 

 

はぁ、意外にも力説してしまった。
わたしは守銭奴でもなんでもありません、むしろ使っています。
でも自分のほんとうにお金を使いところにしか使いません。
日本に生まれて、親も日本人で、英語教育で花開かなかった一般ピーポーだからお金がいるなんて冗談じゃない。

そんな風に諦めて妙な英語教材買うのはやめよう。

ではこのへんで、まて次回!

 

こっこに直接質問しよう!
みんなで英語ニュースを読んだり、英語で歌ったり、英語の質問いつでもあり
不真面目ときどき真面目なツイキャスはこちらのアカウントから!
やっている時間などはTwitter@cocoinenフォローでわかります。

こっこに1対1のオンライン相談をしてもらおう!
こちらで、1対1のSkypeオンライン学習相談のチケットを販売しています。
一人一人じっくりお話を聞いて、
英語の目標設定、モチベーション維持、受験相談、各種試験対策…etc を行っています。

この記事を書いた人


こっこ
日本人女性。海外一人旅を繰り返すこと10年目。
好きなものはビジネスクラス、一人旅、英語、ディズニー、箱根駅伝、着物を着ることなど!

英語は完全独学でただいまTOEIC830(2017.01現在)、外国人の友達とlineをして楽しむ毎日。
もっと詳しい自己紹介はこちら

 - 英語